軍団規約 第10条(トラブルに対する対応方法)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 第10条(トラブルに対する対応方法)

  1、団員同士で何らかのトラブルが発生した場合は、
    執行部員に対し報告を上げなければならない。
    その際、執行部員は双方の主義主張を
    公平な観点で聞き入れなければならない。
    その後、会合を経て処分を決めるものとする。

  2、軍団の外部の人間とのトラブルの際は、
    下記の順を追って対応を行うものとする。
    イ、軍団員個人が対応を行う。
    ロ、個人での対応が困難な場合、副軍団長が対応を行う。
    ハ、副軍団長での対応が困難な場合、軍団長が対応を行う。
    ニ、軍団長での対応が困難な場合、必要に応じてAC運営に対し上告を行う。

  3、団員はトラブルと考えられる状況にあると判断した場合は、
    スクリーンショットを取り、有事に備えること。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。