※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




四日目 裏側


トンッ。

テーブルに置かれた一皿の炒飯。
鈴木愛理作。ゴーヤをふんだんに使用した『千葉のチャーハン』

「せ~~の」
「「「「「いただきま~~す!!」」」」」

小皿に各自で小分けして一斉に口へと炒飯を運んだ。

「あっ。ゴーヤの苦味が意外と合う」
「本当だ。夏らしくて何かいいね」
「味も見た目もいいんだけど。……あの格好の方が気になる」
「絵柄が入ってるのは見た事あるけど。……あるんだね、あんなエプロン」
「胡瓜を止めてゴーヤにしたから気分だけでもって事らしいよ」
「「「「「やっぱり……不思議ちゃんだ」」」」」

五人の前には緑色のエプロンらしき物に身を包んだ愛理がいたそうな……。

「「「「「ごちそうさまでした~~!!」」」」」
「お粗末様でした」

四日目。『千葉のチャーハン』 総合評価……10点中8点(持点一人2点)



州*´・ v・)<みんなも着る? カッパエプロン♪
リl|;´∀`l|从;・ゥ・从ノソ;^ o゚)(;・v・)ノk|;‘-‘)<間に合ってます




TOP