※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




結果発表1


個性に富んだ……いや富み過ぎた炒飯キング決定戦は死し…(略)を出すこと無く無事に
閉幕する事となった。
さて、気になる結果はというと?

「開けますッ!!」

みんなが固唾を飲む中、舞美が折り畳まれた紙を広げていく。
そこに書かれていた日付と県名は……

「ちょっとッ!? 真っ白なんだけどッ!!」
「「「「「「「「「「「「はぁ?!」」」」」」」」」」」」

結果を静かに待っていた十二人が疑問符と共に一斉に立ち上がる。
そのあまりの勢いにさすがの舞美も怯み恐る恐るといった感じでその紙の中をみんなの
方に向けた。

「ほんとだ。書いてない」
「舞美。紙を間違えて貰ってきたとか?」
「そ、そんな事あるわけないじゃん! それだったら向こうが間違えた可能性の方が
高いでしょ?」
「………みぃたん」
「何?」
「これ、お嬢様が愛用してるメモ帳で書いた手紙じゃない?」
「…あはっ。あははははっ」

テーブルの上に落ちていた綺麗に折られたメモ帳。
笑って誤魔化そうとする舞美に冷たい視線が集まる中、なっきぃはその手紙を読み始めた。




TOP