※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



さて、何か行動を起こしてみようとは思ってみたものの、何をすればいいのだろう。

何か行動を起こすにしても、まずはその前に舞ちゃんを取り巻く環境を少し知っておく必要があるのではないだろうか。
そのために、舞ちゃんとお嬢様やそのお友達が通う女子校ということで、俄然興味が出てきたあの学園のことをもっと知りたいなと思った。

それなりに近くにありながら今までこの学園について意識したことは全くなかった。
名前はもちろん知ってた。けっこう名の通った名門の学園だから。
僕の通った中学校のクラスには、この学園に進学した女子は一人もいなかった。
この学園は基本的には中高一貫校なので、中等部から入学して内部進学する子がほとんどだって聞いたことがある。
高等部からの募集もあるそうだが、その定員は少ないらしいから倍率も高いのだろう。それゆえ難関なので、それを敬遠してうちのクラスからは誰も受験しなかったのかも知れない。
今まで特に意識してなかったのであまり詳しくはないんだけど。女子校のことだし。

女子校か。
どんな世界なんだろう。ちょっと想像がつかないな。


・・・・そうだ。このところずーっと、あの学園のこと何かが引っ掛かると思って気になっていたんだが、やっと思い出した。

あの学園には、少なくとも一人だけ知ってる子がいるじゃないか。


そうだ、小学校の同級生の女子で、あの学校の中等部に進学した子がひとりいたんだった。

今の今まですっかり忘れていた。

その子とは3年から6年まで4年間クラスが一緒だった。

何ていう名前だったかなあ。
マイペースな子だったなぁ、確か。
彼女の自由気ままな言動には、ずいぶん振り回されたこともあったような気がする。
不機嫌な時の彼女の、ライオンのような迫力ある目つき。これも印象に残ってる。

うん、だんだん思い出してきたぞ。
やたら正義感が強くて真っ直ぐな性格だった。あまり冗談が通じなくって、男子が悪ふざけしたりすると「ぬゎんで、そんなことするの!」とか言われてよく怒られたっけ。
あの頃は女子の方が体格もいいし、その中でもひときわ大きめだった彼女には、男子もみんな一目おいていたな。
普段はほわーっとしたとても温厚な子なんだけどね。

思い出してみればけっこう強烈な印象じゃないか。なんで忘れていたのか不思議なくらいだ。まぁ、小学校時代のことは既に遠い昔の思い出だからなぁ。忘れもしますよ。もう3年以上も前のことだし。

それ以上に、向こうは今では僕のことなんかその存在すら忘れてるんだろうな。自由奔放だった彼女の性格からすると、その可能性は非常に高いように思われる。
それに、いじめられた側は忘れなくてもいじめる側というのは忘れてしまうものなのだ、ってよく言いますよね。いや、別に彼女がイジメをするような子だったという訳では全然ないんだけれど、例え話としてそれがぴったり来るような気がして。
昔の思い出がいろいろ走馬灯のように蘇ってきた。


3年以上も忘れていたその名前。

思い出した。



・・・・・熊井だ。熊井友理奈。




TOP