始祖確立の詳細な条件

始祖確立の方法・条件についてと、始祖確立後の変化についてのページです。


始祖確立の詳細な条件

①始祖チョコボにしたい種牡羽が牧場にいること。(※逃がしたり売却していないという事)
②仔が3羽以上、現役競走羽として牧場に存在していること。(※3歳以上で引退や繁殖にまわっていないという事)
③下記条件を満たしていること。
条件計算式
A=獲得G1数×10
B=勝利数+1
C=勝率(%)×0.2
D=ボーナスポイント(これは運です)

A+B+C+D=その仔のポイント
(仔1のポイント+仔2のポイント+仔3のポイント+・・・)÷仔の数=α
このαが30以上ならば始祖確立成功となる。

例1:仔1、仔2、仔3の合計勝利数が27以上でかつ勝率100%
ここでは仔1、仔2、仔3がそれぞれ9勝ずつの場合の計算式を示す。
(30+30+30+ボーナス)÷3=30+ボーナス でαは30以上、始祖確立成功となる。

例2:仔1と仔2でGIを2勝、仔3が新羽1勝でかつ勝率100%
ここでは仔1と仔2が新羽→オープン→GIの計3戦の場合の計算式を示す。
(34+34+22+ボーナス)÷3=30+ボーナス でαは30以上、始祖確立成功となる。

例3:仔1がGIを3勝、仔2、仔3が新羽1勝でかつ勝率100%
ここでは仔1が新羽→オープン→GI3勝の計5戦の場合の計算式を示す。
(56+22+22+ボーナス)÷3=33+ボーナス でαは30以上、始祖確立成功となる。

条件を満たした状態で年を越そうとすると、シロマが登場して始祖誕生の報告を受けます。
その後にシロマによる説明があり、実際に始祖にするか否かの選択をすることになります。

また、条件を満たす限りは毎年年末に始祖化か否かの選択をする事ができるので、
特別な理由(カップリング料を高くしたい、もう少し待ってから始祖化したい、等)がある場合は断るのも手です。


始祖確立の仕様とおこる変化


新源流は元源流の発祥地とニックス相性を引き継ぐ
そのため、始祖を確立したからといってニックスやシブい配合がやりにくくなる事はありません。
しかし、それ以外の特性(羽色、額羽、瞳色、血統効果、等々)は完全に塗り替えられるので、残したい物がある場合は注意が必要です。
特に羽色の「金(ティラミス)」「白(ブラマンジェ)」はどちらも所有系統がひとつしかないため、
一度ほかの羽色で系統を塗り替えてしまうと、基本的には牧場を作り直す以外に救済方法がない状態になってしまいます。

新源流のカップリング料は産駒の成績によって決まる
そのため、条件ギリギリの始祖確立ではカップリング料が50ギル以下になる事もあります。
成績の影響はGIだと+100、GIIだと+10、それ以下は+1で、最大は4000ギル、最低は5ギルだといわれています。
価格が高いとニックス時のコメントが変わりますが、カップリング料の高低が産羽の能力に影響する事は一切ありません。

新源流の血を引いたセール繁殖牝羽、野生羽が現れる
例えば、血統効果が全青の種牡羽が新源流になると、セールに全青の繁殖牝羽が並ぶようになります。
また、新源流の能力が高ければ、セールで売られる繁殖牝羽の能力も高くなり、同時に価格も上がります。
同様の影響は野生羽に対してもあり、血統効果の変化したチョコボや、能力の変化したチョコボが現れるようになります。

新源流の確立によってライバル羽(四天王含む)が強化される
新源流のランクの良し悪しに関わらず、1回目の始祖確立でGI、GIIクラスのライバル羽が自動的に強化されます。
具体的には「右回り得意の競走羽が右回りコースを走るぐらい(長+5瞬+5持+5自+5加+5?)」に強くなるようです。
また、新源流を10系統確立すると、GIクラスのライバル羽たちの能力がさらに大幅に強化されるようです。



当ページの訪問者数
本日 -
昨日 -

合計 -


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|