解析項目の検証 4

このページは
「主要7能力(先長瞬持底自加)」「ダート適正」「得意回り」「得意気温」
「かかり癖」「あおり(出遅れ)癖」「いれこみ癖」「お祭り好き」「4-2気性」「あがり症」「スロット」「クロス病」
の様なパスワード解析ツールを使えば確認することはできるが、詳しい影響が分かっていない項目について
タイムのような明確な指標を用いてその具体的な影響度を検証するためのページです。
容量上限の都合上ページを分割しています→ 解析項目の検証 1 解析項目の検証 2 解析項目の検証 3 解析項目の検証 4
解析項目以外の検証は解析項目以外の検証のページで取り扱います。

※すでに検証が掲載されている項目についても、その信憑性とより詳しい影響度調査のために追検証は大歓迎です。
※検証データには必ず使用したパスワードと、検証した時の条件をできるだけ詳しく記載して、再現性を高める様にしてください。
※同様に、反証データを示す時も必ず使用したパスワードと、検証した時の条件をできるだけ詳しく記載してください。
※産み分けに疲れたら、ちょっと気分を変えて検証をやってみませんか?


旧項目検証データ

※注意 旧項目検証データの文中で使われている解析結果は、最新の解析では項目自体が統合・削除されていたり、項目名自体は同じでも結果が異なる場合があります。
※例 最新の解析では項目自体が存在しません→(乱数・4-2相性・ウマさ) 最新の解析では解析箇所・計算方法が修正されています→(得意回り・お祭り好き)

「乱数」検証データ1

使用したパスワード
パス1「ロろざヂにせ ろるけヂよこ ぅかけけぞ ぶズしきづヲ づデリぁウも スきこなヅ」
パス2「ロろざりにに ろけヅヂよこ ぃかけごぞ ヅほしわづヲ づデリぁウむ ヅきけぅぃ」
パス1が乱数○、パス2が乱数×。それ以外の能力は全て同じ。ちょうどよく一般公開されていたものを使用。
+ これ以外に先行力平均43、他大体0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
ゲームメモリに無駄な情報を読み込んだ状態での検証を避けるため、本体を一度リセットし
その後、一度もロードや新牧場作成などをせずにエキシビション画面に進む。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ10回開催し、1位のタイムと順位を記録。

  • 結果
パス1(乱数○)の平均タイム2,15,740
パス2(乱数×)の平均タイム2,16,200
+ 記録した実測タイムと順位一覧は格納しました。
10回平均のタイム差は0.460秒と、今回の検証では「乱数」項目の違いが明らかにタイムに影響を与えていた。
この影響量は、チョコボのA3帯によっても変化する事が予想される。

追検証が行われました。詳しい検証結果は同ページ内の「乱数」検証データ 2を参照してください。

タイム以外ではスパート開始地点にも影響が見られた。
パス1(乱数○)2,15,7のスパート開始地点                      パス2(乱数×)2,16,2のスパート開始地点。
パス1(乱数○)の方がパス2(乱数×)よりも若干早くスパートを開始していた。この部分がタイムを早くした一因だと思われる。



「乱数」検証データ2

使用したパスワード
パス1「ぎけびめなダ でヅけヂタつ ヅヂろたぜ ヅにきヅデオ タすふさぐヅ ヅきくぼぃ」
パス2「ぎドびがなが でヅヅヂタつ ヅヂろざぜ ヅにきヅデオ タしふづぐヅ ヅきくフぃ」
パス1が「乱数○」、パス2が「乱数×」。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に先行力平均45その他ほぼ0の枠埋めようモブを4羽準備。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ20回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(乱数○)の平均タイム2,23,520
パス2(乱数×)の平均タイム2,24,005
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
20回平均のタイム差は0.485秒と、今回の検証では明らかに「乱数」項目の変化が、タイムに影響を与えていた。
同ページ内の「乱数」検証データ 1と「乱数」検証データ 2を比べると、平均的なA3分配の場合、A3:104で0.485秒、A3:183で0.460秒と
1、2の検証条件下ではタイム差は0.025秒と、「乱数」項目はA3の高低にほとんど、もしくは全く影響を受けない事が分かった。



「得意回り」検証データ1

使用したパスワード
パス1「サキだけなボ エヅぃヂなワ ヅヂけせず ヅかくデッぬ シドネすウヅ ヅききセヅ」
パス2「サオだデなヅ エヅぅヂなワ ヅヂけめず ヅかくヅッぬ シるネダウヅ ヅきかくぃ」
パス1が左回り得意、パス2が右回り得意。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に先行力平均45その他ほぼ0の枠埋めようモブを4羽準備。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿(左回り)。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ20回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(左回り得意)の平均タイム2,22,115
パス2(右回り得意)の平均タイム2,22,130
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
20回平均のタイム差は0,015秒と、今回の検証では得意回りはほとんど、もしくは全くタイムに影響していなかった。



「得意回り」検証データ2

使用したパスワード
パス1「たデどヅさヅ ブヅコヂくぼ ヅヂこヅぞ ヅゾくヅフロ ゲヅまデけヅ ヅききぎぃ」
パス2「たドどヅさヅ ブヅカヂくぼ ヅヂこヅぞ ヅゾくヅフロ ゲヅまドけヅ ヅききろぃ」
パス1が右回り得意、パス2が左回り得意。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力75の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
競羽場は「神殿(左)」「密林(右)」「遺跡(左)」「都市(右)」「砂浜(左)」「山岳(右)」の全てを使用。
距離は各競羽場それぞれ1200m、2000mの2つの距離を選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースを複数回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
左回りの競羽場(神殿・遺跡・砂浜)ではパス1(右回り得意)、パス2(左回り得意)の間に平均タイム差はほとんど、もしくは全く観察できなかった。
右回りの競羽場(密林・都市・山岳)では平均で0.4~0.5秒程度パス1(右回り得意)の方がパス2(左回り得意)よりもタイムが速くなっていた。
以上の結果から、少なくともエキシビションでは左回り得意が機能していない事がわかった。



「得意回り」及び「乱数」検証データ

使用したパスワード
パス1「すづごスきて やヅヅヂアめ ヅヂアぶヅ ヅヅきヅつウ マるはふぃヅ ヅききぎぃ」
パス2「すげごぶきヅ やヅヂヂアめ ヅヂアてヅ ヅヅきヅつウ マスはむぃヅ ヅききよぃ」
パス3「すづごスきれ やヅけヂアめ ヅヂアみヅ ヅヅきヅつウ マるはふぃヅ ヅききむぃ」
パス4「すげごみきヅ やヅすヂアめ ヅヂアれヅ ヅヅきヅつウ マスはむぃヅ ヅききらヅ」
+ これ以外に全能力0の枠埋めようモブを4羽準備。パスワードは格納しました。
競羽場は全て使用、距離は1800mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ複数回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
今回の検証結果+色々をまとめると
  • 乱数の○×は左周りの競羽場でのみタイムへ影響する。
  • 得意回りの右左は右周りの競羽場でのみタイムへ影響する。
  • 右得意と乱数○のタイムへの影響度が同等である。
  • 左得意&乱数×では得意周りについてのコメントが出ないが、左得意&乱数○では左得意のコメントが出る。
  (右得意&乱数○の場合のトレーナーコメントは右得意コメントが優先される。)
  • パスワード、ゲーム内メモリ共に該当能力が入っている場所が同じである。
つまり現在(20110515)の解析の得意周り解析と乱数解析部分は共に不正確であり
元ウマさ解析の一部で現在の乱数解析部分が、「左周り得意」解析部分だという事がわかった。



「4-2相性」検証データ

使用したパスワード
パス1「ぎスびドなヅ でヅヂヂタつ ヅヂろてぜ ヅずきヅデオ タなふつぐヅ ヅききクヅ」
パス2「ぎがびがなが でヅヂヂタつ ヅヂろボぜ ヅタきヅデオ タちふもぐヅ ヅきけハぃ」
パス1が相性01、パス2が相性10。それ以外の能力は全て同じ。
ちなみに気性難と4-2の判別法によると相性の相関関係は ・・・11>01>10>00>11・・・ だそうです。
+ これ以外に先行力平均45その他ほぼ0の枠埋めようモブを4羽準備。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。


まずは、相性が単羽独走では影響がない事を確認するために
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に4羽入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ10回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(01)の平均タイム2,24,00
パス2(10)の平均タイム2,24,00
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
当初の予想通り、単羽独走の状態ではタイムに差は現れなかった。


次に相性による影響を検証するために
検証用競走羽パス1を1枠1番に固定。検証用競走羽パス2を2枠2番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から3羽順番に入れ、これも固定。
この条件でレースを15回、その後パス1、パス2を入れ替えて15回開催し、レース前の印とパス1、パス2それぞれのタイムを記録。

  • 1枠パス1 2枠パス2結果
パス1(01)の平均タイム2,24,07
パス2(10)の平均タイム2,24,12
+ 記録した実測タイム、印一覧は格納しました。

  • 1枠パス2 2枠パス1結果
パス2(10)の平均タイム2,24,07
パス1(01)の平均タイム2,24,13
+ 記録した実測タイム、印一覧は格納しました。
能力が同じ事もあってか、どちらの組み合わせの場合もスタートからゴールまで常に接近して争っていたにもかかわらず
今回の検証では相性値の違いはほとんど、もしくは全くタイムに影響していなかった。





「ウマさ」検証データ

使用したパスワード
パス1「ロろざヂにせ ろるけヂよこ ぅかけけぞ ぶズしきづヲ づデリぁウも スきこなヅ」
パス2「ロろざりにに ろけヅヂよこ ぃかけごぞ ヅほしわづヲ づデリぁウむ ヅきけぅぃ」
パス1がウマさA、パス2がウマさB。それ以外の能力は全て同じ。ちょうどよく一般公開されていたものを使用。
ちなみに、この2つのパスのウマさ変化はセーブスロットによる物ではなく、乱数の変化による物である。
+ これ以外に先行力平均43、他大体0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
ゲームメモリに無駄な情報を読み込んだ状態での検証を避けるため、本体を一度リセットし
その後、一度もロードや新牧場作成などをせずにエキシビション画面に進む。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ10回開催し、1位のタイムと順位を記録。

  • 結果
パス1(ウマさA)の平均タイム2,15,740
パス2(ウマさB)の平均タイム2,16,200
+ 記録した実測タイムと順位一覧は格納しました。
10回平均のタイム差は0.460秒と、今回の検証ではウマさの違いが明らかにタイムに影響を与えていた。
この結果から乱暴に推測すると、ウマさA→Bの間は4段階開いているので、1段階当たりタイムに約0.115秒影響している事になる。
この1段階当たりの影響量は、チョコボのA3帯によっても変化する事が予想される。

タイム以外ではスパート開始地点にも影響が見られた。
パス1(ウマさA)2,15,7のスパート開始地点                      パス2(ウマさB)2,16,2のスパート開始地点。
パス1(ウマさA)の方がパス2(ウマさB)よりも若干早くスパートを開始していた。この部分がタイムを早くした一因だと思われる。





「ウマさ」及び「お祭り好き」検証データ1

使用したパスワード
パス1「ぎドびがなが でヅヅヂタつ ヅヂろざぜ ヅにきヅデオ タしふづぐヅ ヅきくフぃ」
パス2「ぎけびめなダ でヅけヅタち ヅヂろたぜ ヅにきヅデオ タすふさぐヅ ヅヅくぎぃ」
現在(20101216)のパスワード解析ではパス1が「ウ:B- 祭:13」、パス2が「ウ:B- 祭:12」。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に先行力平均45その他ほぼ0の枠埋めようモブを4羽準備。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ15回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(ウ:B- 祭:13)の平均タイム2,24,007
パス2(ウ:B- 祭:12)の平均タイム2,23,700
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
検証は祭り好き度が低い方が15回平均で0.307秒早いという、当初予想していたパターンのどちらにも該当しない斜め上の結果となった。
この結果は「ウマさ」「お祭り好き」のどちらか、もしくは両方の解析方法が不完全のため起こった物と思われる。
解析方法の改善のため、この件についてさらに検証を続けます。






「ウマさ」及び「お祭り好き」検証データ2

使用したパスワード
パス1「ぎけびめなダ でヅけヂタつ ヅヂろたぜ ヅにきヅデオ タすふさぐヅ ヅきくぼぃ」
パス2「ぎけびめなダ でヅけヅタち ヅヂろたぜ ヅにきヅデオ タすふさぐヅ ヅヅくぎぃ」
現在(20101216)のパスワード解析ではパス1が「ウ:A- 祭:13」、パス2が「ウ:B- 祭:12」。それ以外の能力は全て同じ。
そしてこれは同じ能力値の競走羽を、パス1はスロット1、パス2はスロット2に登録した事によりパスワードの10、12、31及び33文字目が変化したデータである。
+ これ以外に先行力平均45その他ほぼ0の枠埋めようモブを4羽準備。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ20回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(ウ:A- 祭:13)(スロット1)の平均タイム2,23,520
パス2(ウ:B- 祭:12)(スロット2)の平均タイム2,23,705
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
20回平均のタイム差は0,215秒と、明らかにスロット1に登録した場合とスロット2に登録した場合のパスワード変化が、タイムに影響を与えている事が分かった。
そしてこのタイムへの影響度を現在の解析では「ウマさ」は4段階(A-→B-)、「お祭り好き」は1段階(13→12)と定義しているようである。
解析方法の改善のため、この件についてさらに検証を続けます。






「ウマさ」及び「お祭り好き」検証データ3

使用したパスワード
パス1「ぎけびめなダ でヅけヂタつ ヅヂろたぜ ヅにきヅデオ タすふさぐヅ ヅきくぼぃ」
パス2「ぎドびがなが でヅヅヂタつ ヅヂろざぜ ヅにきヅデオ タしふづぐヅ ヅきくフぃ」
現在(20101216)のパスワード解析ではパス1が「ウ:A- 祭:13」、パス2が「ウ:B- 祭:13」。それ以外の能力は全て同じ。
そしてこれは同じ能力値の競走羽が、ロード終了後の乱数変化によりパスワードの9及び33文字目が変化したデータである。
+ これ以外に先行力平均45その他ほぼ0の枠埋めようモブを4羽準備。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ20回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(ウ:A- 祭:13)の平均タイム2,23,520
パス2(ウ:B- 祭:13)の平均タイム2,24,005
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
20回平均のタイム差は0,485秒と、明らかにロード終了後の乱数変化によって起こったパスワード変化が、タイムに影響を与えている事が分かった。
そしてこのタイムへの影響度を現在の解析では「ウマさ」は4段階(A-→B-)、「お祭り好き」は0段階(13→13)と定義しているようである。

以上の「ウマさ」及び「お祭り好き」検証データ1、2、3の結果より、現在(20101216)の解析の「ウマさ」項目は段階分けが不正確であり「お祭り好き」項目には欠陥がある。
そして共通する問題として、登録スロットによるパスワード変化部分及びパスワード17文字目の重複解析が存在する事が分かった。








当ページの訪問者数
本日 -
昨日 -

合計 -


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|