解析項目の検証 3

このページは
「主要7能力(先長瞬持底自加)」「ダート適正」「得意回り」「得意気温」
「かかり癖」「あおり(出遅れ)癖」「いれこみ癖」「お祭り好き」「4-2気性」「あがり症」「スロット」「クロス病」
の様なパスワード解析ツールを使えば確認することはできるが、詳しい影響が分かっていない項目について
タイムのような明確な指標を用いてその具体的な影響度を検証するためのページです。
容量上限の都合上ページを分割しています→ 解析項目の検証 1 解析項目の検証 2 解析項目の検証 3 解析項目の検証 4
解析項目以外の検証は解析項目以外の検証のページで取り扱います。

※すでに検証が掲載されている項目についても、その信憑性とより詳しい影響度調査のために追検証は大歓迎です。
※検証データには必ず使用したパスワードと、検証した時の条件をできるだけ詳しく記載して、再現性を高める様にしてください。
※同様に、反証データを示す時も必ず使用したパスワードと、検証した時の条件をできるだけ詳しく記載してください。
※産み分けに疲れたら、ちょっと気分を変えて検証をやってみませんか?



現項目検証データ


「4-2気性」検証データ1

使用したパスワード
パス1「すコごまなス やりウヂアめ ヅかメヂぞ ヅキきアつウ マけはふちヅ ヅきけツぃ」
パス2「すコごぁなス やりウヂアめ ヅかメヂぞ ヅスきアつウ マけはふちヅ ヅきけハぃ」
パス1がほ系(10)、パス2がふ系(01)。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
ゲームメモリに無駄な情報を読み込んだ状態での検証を避けるため、本体を一度リセットし
その後、一度もロードや新牧場作成などをせずにエキシビション画面に進む。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ15回開催し、1位のタイムとレースの開催月を記録。

  • 結果
パス1(ほ系)の平均タイム2,24,000
パス2(ふ系)の平均タイム2,24,827
+ 記録した実測タイムと開催月の一覧は格納しました。
15回平均のタイム差は0,827秒と、今回の検証ではほ系ふ系の違いが、明らかにタイムに影響を与えていた。



「4-2気性」検証データ2

使用したパスワード
パス1「なコサわなま かスウヂさデ ヅかメけぞ アキさヂドぼ むけるふちヅ りきしダヅ」
パス2「なコサわなぁ かスウヂさデ ヅかメけぞ アスさヂドぼ むけるふちヅ りきさニヅ」
パス1がほ系(10)、パス2がふ系(01)。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
ゲームメモリに無駄な情報を読み込んだ状態での検証を避けるため、本体を一度リセットし
その後、一度もロードや新牧場作成などをせずにエキシビション画面に進む。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ15回開催し、1位のタイムとレースの開催月を記録。

  • 結果
パス1(ほ系)の平均タイム2,18,000
パス2(ふ系)の平均タイム2,18,707
+ 記録した実測タイムと開催月の一覧は格納しました。
15回平均のタイム差は0,707秒と、今回の検証ではほ系ふ系の違いが、明らかにタイムに影響を与えていた。
そして、「4-2気性」検証データ1、2の結果より、能力帯によって多少影響度が変化することが分かった。



「4-2気性」検証データ3

使用したパスワード
パス1「すコごまなス やりウヂアめ ヅかメヂぞ ヅキきアつウ マけはふちヅ ヅきけツぃ」
パス2「キコごぁなス やりウヂアめ ヅかメヂぞ とスきアトウ マけほふちヅ にきこがぃ」
パス1がほ系(10)、パス2がふ系(01)長+18、加+18。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
ゲームメモリに無駄な情報を読み込んだ状態での検証を避けるため、本体を一度リセットし
その後、一度もロードや新牧場作成などをせずにエキシビション画面に進む。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ複数回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(ほ系)の平均タイム2,24,000
パス2(ふ系)長+18、加+18の平均タイム2,24,020
+ 記録した実測タイムは格納しました。
平均タイム差は0,020秒である事。
パス1、2をそれぞれ1、2枠に入れた場合の予想印の付き方が同値の競走馬を入れた場合と全く同じになった事。
神殿の2400m、3600mのスタートダッシュ速度、距離がパス1、2で全く同じだった事。
これらを総合して考えると、ほ系(10)ふ系(01)の違いは能力に換算すると長+18、加+18になるという仮説が立てられる。

仮説についての検証は続きの検証データ4以降を参照してください。



「4-2気性」検証データ4

使用したパスワード
パス1「なコサわなま かスウヂさデ ヅかメけぞ アキさヂドぼ むけるふちヅ りきしダヅ」
パス2「ソわサぁなス かりウヂさデ ヅかメヂぞ とスさアオぼ むけをふちヅ せきしアヅ」
パス1がほ系(10)、パス2がふ系(01)長+18、加+18。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
ゲームメモリに無駄な情報を読み込んだ状態での検証を避けるため、本体を一度リセットし
その後、一度もロードや新牧場作成などをせずにエキシビション画面に進む。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ複数回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(ほ系)の平均タイム2,18,000
パス2(ふ系)長+18、加+18の平均タイム2,18,000
+ 記録した実測タイムは格納しました。
平均タイム差は0,000秒となり、予想印、スタートダッシュは「4-2気性」検証データ3と同じように同値を示す結果になった。
「4-2気性」検証データ3、4の結果より、能力帯に関わらずほ系(10)ふ系(01)の違いは長+18、加+18に換算可能な事が分かった。

検証はまだ続きます。



「4-2気性」検証データ5

使用したパスワード
パス1「すコごぁなス やりウヂアめ ヅかメヂぞ ヅスきアつウ マけはふちヅ ヅきけハぃ」
パス2「すコごひなス やりキヂアめ ヅかメヂぞ ヅこきアつウ マけはふちヅ ヅきけごぃ」
パス1がふ系(01)、パス2がは系(00)。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
ゲームメモリに無駄な情報を読み込んだ状態での検証を避けるため、本体を一度リセットし
その後、一度もロードや新牧場作成などをせずにエキシビション画面に進む。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ複数回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(ふ系01)の平均タイム2,24,827
パス2(は系00)の平均タイム2,24,820
+ 記録した実測タイムは格納しました。
平均タイム差は0,007となり、予想印、スタートダッシュは「4-2気性」検証データ3、4と同じように同値を示す結果となった。
この結果より、4-2気性の~系を調べるために見る数値の内、右の桁はタイムや能力に全く影響しない事が分かった。



「4-2気性」検証データ6

使用したパスワード
パス1「ヴがずまなス ヲりウヂヂフ ヅかメヂぞ ヅキくアケが ざづらりちヅ ヅきさみぃ」
パス2「じがずひなス ンりキヂヂフ ヅかメヂぞ とこくアぬが ざづわりちヅ せきさぢぃ」
パス1がほ系(10)、パス2がは系(00)長+18、加+18。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
ゲームメモリに無駄な情報を読み込んだ状態での検証を避けるため、本体を一度リセットし
その後、一度もロードや新牧場作成などをせずにエキシビション画面に進む。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(ほ系)の平均タイム2,19,500
パス2(は系)長+18、加+18の平均タイム2,19,500
+ 記録した実測タイムは格納しました。
平均タイム差は0,000秒となり、予想印、スタートダッシュは同値を示す結果になった。
「4-2気性」検証データ3、4、6の結果より、能力帯や能力分配に関わらずみほ系(1*)ふは系(0*)の違いは長+18、加+18に換算可能な事が分かった。



「4-2気性」検証データ7

使用したパスワード
パス1「キコごまなス もりウヂアめ ヅかメヂぞ ふキきアエウ マけなふちヅ けきけロぃ」
パス2「すコごひなス やりキヂアめ ヅかメヂぞ ヅこきアつウ マけはふちヅ ヅきけごぃ」
パス1がほ系(10)長-18、加-18、パス2がは系(00)。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
ゲームメモリに無駄な情報を読み込んだ状態での検証を避けるため、本体を一度リセットし
その後、一度もロードや新牧場作成などをせずにエキシビション画面に進む。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(ほ系)長-18、加-18の平均タイム2,24,800
パス2(は系)の平均タイム2,24,820
+ 記録した実測タイムは格納しました。
平均タイム差は0,020秒となり、予想印、スタートダッシュは同値を示す結果になった。
この結果より、4-2気性は「みほ系(1*)←ふは系(0*)」の長+18、加+18変換だけではなく
逆方向の「みほ系(1*)→ふは系(0*)」の長-18、加-18変換にも成り立つ事が分かった。



「あがり症」検証データ

使用したパスワード
パス1 「なすサヅヅヅ かヅヅヅさヅ ヅきろヅヅ ヅヅさヅドぼ むヅるにぜヅ ヅヅきサぃ」
パス2 「ながサぬヅづ かわヅヅさヅ ヅきろふヅ けドさるドぼ むはるらぜヅ ヅヅこぇヅ」
パス1はあがり症なし、パス2はあがり症あり、それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿、距離は1200mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件で「EX検証→タイトル→初めから→ああ牧場作成→セーブしないでタイトルへ→EX検証」
のループを30回繰り返して、タイムを記録。

  • 結果
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
「あがり症」検証データで分かった事をまとめると
  • 「あがり症」の特性発生は、「ゲームメモリの状態」の影響を受ける。
  • 「あがり症」の特性発生確率は20~30%?
  • 「あがり症」は特性が発生した場合、タイムが遅く(0.3~0.4秒程度?)なる。
  • 「あがり症」は特性が発生しても、かかり癖・あおり癖のような特殊挙動はない。
  • 「あがり症」は特性が発生しなかった場合、タイムは変わらない。

「4-2気性」検証データ1、2、3、4、5、6、7、「あがり症」検証データより、今回の検証で分かった事をまとめると
  • 4-2気性と呼ばれる項目は、「ほ系(10)>み系(11)>>は系(00)>ふ系(01)」の順に良い。
  • ほみ系(1*)とはふ系(0*)の間の「>>」は能力に換算すると「長距離+18加速力+18」に相当する。



「スロット」検証データ1

使用したパスワード
パス1「ぎけびめなダ でヅけヂタつ ヅヂろたぜ ヅにきヅデオ タすふさぐヅ ヅきくぼぃ」
パス2「ぎけびめなダ でヅけヅタち ヅヂろたぜ ヅにきヅデオ タすふさぐヅ ヅヅくぎぃ」
パス1がスロット1、パス2がスロット2。それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に先行力平均45その他ほぼ0の枠埋めようモブを4羽準備。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿。距離は2400mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ20回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
パス1(スロット1)の平均タイム2,23,520
パス2(スロット2)の平均タイム2,23,705
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
20回平均のタイム差は0,215秒と、今回の検証ではスロットの違いが、明らかにタイムに影響を与えていた。



「スロット」検証データ2

使用したパスワード
パス1「すわごなタつ やヅコヂアめ ヅきろドぞ ヅヂきヅつウ マケはせちヅ ヅきくでぃ」
パス2「キわざなタア やせコヅアむ ヅきろぬぞ ヅヂきりはキ ムケはせちヅ ヅヅけムヅ」
パス1はスロット○、パス2はスロット×長瞬持自加+2、それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋めようモブを4羽準備。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿。距離は1200m2400m3600mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件でレースをそれぞれ複数回開催し、1位のタイムを記録。

  • 結果
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
平均タイム差は0,000秒となり、スタートダッシュは同値を示す結果となった。
この結果より、スロットは能力に換算すると「長瞬持自加+2」に相当する事が分かった。
また、スロット×長瞬持自加+2を1枠1番、スロット○を2枠2番に入れた場合、1枠1番の予想印が◎◎○◎となったため
スロットの違いは予想印の左から3番目に影響し、内部能力が同値の場合でもスロット×は印が悪くなる事が分かった。



「スロット」検証データ3

使用したパスワード
パス1「すわごなヅつ やヅヅヂアめ ヅきろドヅ ヅヅきヅつウ マケはせぜヅ ヅききぅヅ」
パス2「キわざなヅド でりヅヅアむ ヅきろぬヅ アヅきアはキ ムケはせぜヅ りヅけサぃ」
パス1はスロット○、パス2はスロット×長瞬持自加+2先+3、それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋めようモブを3羽準備。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿。距離は1200mを選択。
検証用競走羽パス1を1枠1番、パス2を2枠2番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から3羽順番に入れ、これも固定。
この条件でレースを開催し、1枠1番と2枠2番のレース前予想印を記録。
その後パス1、パス2を入れ替えてもう一度レースを開催し、1枠1番と2枠2番のレース前予想印を記録。

  • 結果
1枠1番 パス1 ○○◎◎
2枠2番 パス2 ◎◎○○

1枠1番 パス2 ◎◎◎◎
2枠2番 パス1 ○○○○

今回の検証では、左から3番目の予想印(先瞬加+経験)は同値を示す結果となった。
この結果より、登録スロットを変える事によって引き起こされた「経験」と思われる部分の差を数値に換算すると3に相当する事が分かった。



「クロス病」検証データ

使用したパスワード
パス1 「なすサヅヅヅ かヅヅヅさヅ ヅきろヅヅ ヅヅさヅドぼ むヅるにぜヅ ヅヅきサぃ」
パス2 「なすサりヅヅ かヅヅヅさヅ ヅきろせヅ ヅデさヅドぼ むアるにぜヅ ヅヅくグヅ」
パス3 「なろサむヅヅ かヅヅヅさヅ ヅきろヅヅ ヅヅひヅドぼ むさるドぜヅ ヅヅくやヅ」
パス4 「なろサむヅり かヅヅヅさヅ ヅきろアヅ ヅデひせドぼ むさるドぜヅ ヅヅこごぃ」
パス5 「なかサろヅヅ かヅヅヅさヅ ヅきろヅヅ ヅヅろヅドぼ むけるばぜヅ ヅヅくヌぃ」
パス6 「なかサろヅり かヅヅヅさヅ ヅきろアヅ ヅデろせドぼ むけるばぜヅ ヅヅこラヅ」
パス7 「なきサヅヅヅ かヅヅヅさヅ ヅきろヅヅ ヅヅオヅドぼ むるるきぜヅ ヅヅきテヅ」
パス8 「なきサアヅせ かヅヅヅさヅ ヅきろりヅ ヅデオヅドぼ むるるきぜヅ ヅヅけめぃ」
パス9 「ながサヅヅヅ かヅヅヅさヅ ヅきろヅヅ ヅヅッヅドぼ むぼるだぜヅ ヅヅくぃヅ」
パス10「ながサアヅせ かヅヅヅさヅ ヅきろりヅ ヅデッヅドぼ むぼるだぜヅ ヅヅここぃ」
パス1は気性難なし+クロス病なし、パス2はクロス病あり、パス3はいれこみ癖、パス4はいれこみ癖+クロス病あり、パス5はあおり癖、パス6はあおり癖+クロス病あり
パス7はかかり癖、パス8はかかり癖+クロス病あり、パス9は気性難全て、パス10は気性難全て+クロス病あり、それ以外の能力は全て同じ。
+ これ以外に全能力0の枠埋め用モブを4羽使用。パスワードは格納しました。
競羽場は神殿、距離は1200mを選択。
検証用競走羽は1枠1番に固定。枠埋め用モブはパスワードを上から順番に入れ、これも固定。
この条件で「EX検証→タイトル→初めから→ああ牧場作成→セーブしないでタイトルへ→EX検証」
のループを50回繰り返して、タイムと特性の発生を記録。

  • 結果
+ 記録した実測タイム一覧は格納しました。
「クロス病」検証データで分かった事をまとめると
  • 「クロス病」の特性発生は、「ゲームメモリの状態」の影響を受ける。
  • 「クロス病」の特性発生確率は30~50%?
  • 「いれこみ癖」の特性発生確率は60~70%?
  • 「いれこみ癖+クロス病」の場合の特性発生確率は60~80%?その内、特性発生(2段階遅くなる)の確率は10~20%?
  • 「クロス病」と「いれこみ癖」の特性発生はある程度連動している。(「クロス病」の特性発生時には必ず「いれこみ癖」も特性発生している)
  • 「クロス病」のタイムへの影響度は、「いれこみ癖」と同程度である。
  • 「クロス病」は特性が発生した場合、タイムが遅く(0.3~0.4秒程度?)なる。かかり癖・あおり癖のような特殊挙動はない。
  • 「クロス病」は特性が発生しなかった場合、タイムは変わらない。



残りの現項目検証データについては解析項目の検証 1 解析項目の検証 2を参照してください。





当ページの訪問者数
本日 -
昨日 -

合計 -


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|