ログ > ガープス魔物娘 > ナーハンの丘

21:34 (clo) 【シナリオ:ナーハンの丘】
21:34 (clo) ●状況
21:36 (clo) ある日の事。
21:37 (clo) 偶々、何らかの理由で帝都を離れ、地方の都市に赴いていたキミたち
21:37 (clo) 用事も終わり、特にやる事も無く、冒険者の店を兼ねた宿でのんびりと過ごしていた
21:38 (clo) 特に予定があるわけでもなし、何か興味深い依頼があれば受けてみようか
21:38 (clo) そう考えて依頼掲示板を覗くと、丁度宿の親父が新規に持ち込まれた依頼書を掲示板に張り出すところに出くわした
21:39 (clo) 依頼書によると、危険な地域で行方不明になった領主の部下を探してほしい、という依頼らしい
21:40 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「帝都にて受けた手紙の配送も妾の適格な旅程で何ら問題なく完了じゃ。崇め祀ってよいのじゃぞ」
21:40 (clo) 詳細は依頼人本人から告げるとの事だ。依頼主はこの地域の領主であるスミボーグ男爵家の家老、ゲオルグ卿、とある
21:41 (c_130_Shino) 【鎬】「とりあえず最初の頃は次々受けていかんと色々保たんからな。 ……うーむ。 私だとこういうのがありだろうな」 貼りだされたばかりの依頼書、失せ物探しは苦手じゃあない方だ!
21:41 (clo) 【宿の親父】「ん、受けるのか? まあ、出来るだけ早くとの事だったから、受けてくれるなら有り難いがな」
21:43 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「お二人ともお疲れ様っすー んー、ボク達三人で受けちゃって良いと思うんすけど… 見た目とかを教えてくれるならきっと探せると思うっす」
21:44 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「なになに?ほう、この地の貴族の従者探しとな?おおかた賊か刺客にでもやられたのであろうよ。それよりも従者が主人より離れて危険な地域で失せたというのは、なかなか穏やかではないのう」ポンチョが揺れて下の豊満な半裸の褐色がちらりと見える
21:45 (c_130_Shino) 【鎬】「とりあえず戦う担当は私が居ればある程度は良いし…領主相手の礼儀作法は知ってはいるがあまり柄でもないからな。 そういうのに長けた人材は欲しいか」 ちらり、元王族なとある人に意味深な一瞥だ
21:46 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「そうっすね、ユスラさんとボクがいれば余程気難しい人じゃない限り気は損ねない筈っす。」
21:46 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「その失せ者探しをわざわざ部下ではなく冒険者に振るとは、どうやらこの消えた従者は興味を引くものを持っていたようじゃのう。面白い。この仕事、妾共が受けてやろうぞ」勝手に仕切る自己中心的
21:46 (clo) 【宿の親父】「そういうことは依頼主に聞いてくれ。……しかし、冒険者を下賤の者と見下してると噂のこの爺さんが冒険者に依頼とは、随分珍しいな」 
21:47 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「へぇ、そうなんすか?それは相当急ぎの用事なんすね。なんでなのかは気になる所っすけど、さっさと探してあげるっす」
21:48 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「下賤の輩を遣わしてでも、面子を潰してでも求めるものがあろう。」
21:48 (c_130_Shino) 【鎬】「それほど切羽詰まった事情か、お家のあれこれで兵を動かすわけにもいかんのか。 詳しいところは知らんが、悪くはない。 大物退治より燃え立つわけではないが、急ぐ依頼というのも中々興味はある。 この三人で行くとしようか」
21:49 (clo) では、家老の所へ行きますか?
21:50 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「妾はこのゲオルグとやらの腹を探りたい。おおよそ見当はつくがの」メタで徴税官と知っているので見越している演出
21:50 (C_0825_Tokiwa) 急ぎの依頼との事ですしそうしましょう。準備の必要な方がいなければですが。
21:50 (c_130_Shino) 特段問題なく行ける
21:51 (C_0625_yusra) よきにはからえ(準備完了
21:51 (C_0825_Tokiwa) ではしゅっぱーつ
21:51 (clo)  
21:52 (clo) ▼家老の館
21:52 (clo) キミたちは、依頼書に記された時間に、指定された場所へと足を運んだ
21:53 (clo) ドアベルを鳴らすと出て来た召使は、キミたちの風体に胡散臭そうな視線を向けるが、依頼書を示すと慇懃な態度で中の応接間まで案内してくれた
21:54 (clo) 其処には、岩山の様にでん、とソファーに腰掛けた、初老の男が座っていた
21:54 (clo) 彼はキミたちに座る様に示すと、依頼について話し始める
21:56 (clo) 【ゲオルグ】「今回探してもらいたいのは、部下のジェームズという男だ。奴はこの街、ナーハン一帯の村々から税金を集める仕事をしていた」
21:57 (C_0625_yusra) 15-3d6 下賤と値踏みしちる対象がそれにそぐわぬ礼儀を身に着けている事を知らしめてやろう。礼儀作法だ!
21:57 (clo) C_0625_yusra -> 15-3D6 = 15-[3,5,3] = 4
21:58 (C_0825_Tokiwa) 17-3d6 礼儀作法です
21:58 (clo) C_0825_Tokiwa -> 17-3D6 = 17-[5,5,1] = 6
21:58 (c_130_Shino) 自分は最初からそういうの知ってるけどそうと振る舞うの向いてないと自覚があるので己の目と口はユスラのものである(所作だけきちんとしよう!
21:58 (C_0625_yusra) 座れば王族の気品漂う、倭国藩主の娘の礼儀作法に劣る座り方をしてやろう
21:58 (clo) 【ゲオルグ】「ところが、期日を大幅に過ぎているのに奴は戻ってこない。別の部下を捜索に送ってみたが、周辺で不自然な豪遊をしている男の噂などは無く、奴の目撃証言は北方のナルの村近くの丘で途切れておった」
21:58 (c_130_Shino) 19-3d
21:58 (clo) c_130_Shino -> 19-3D = 19-[3,3,3] = 10
21:59 (C_0825_Tokiwa) 普段はボクっ子で礼儀のかけらも感じられない様子であっても、こう言う場では作法に則って行動するのです。
21:59 (C_0625_yusra) 相対的に妾がもっとも礼儀がなってないではないか、控えよ、女王の御前なるぞー!!
22:00 (clo) 【ゲオルグ】「どうも、その丘では古い亡霊や化物が出るという噂が有ってな。部下どもも二の足を踏んでおるのだ。 実に下らん話だが。どうせ柳か何かに驚いた馬が転んで、足か首の骨でも折ったのだろうよ」 吐き捨てる様に
22:01 (C_0825_Tokiwa) ほほー 幽霊は信じない派
22:01 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「実によくある話であるぞ。じゃが、その従者が税金を持ち逃げしたとは思うておらんのじゃな」このつんでれ親父が!」
22:01 (clo) 【ゲオルグ】「ともあれ、少なくとも奴が集めた税金を回収せんことには、今年のこの辺りの住人は2回税金を払う羽目になってしまう。誰にとっても喜ばしくない話だ」
22:02 (c_130_Shino) いっぺん死んだのが平気な顔して歩いてるのを見てるだけにお化けの類とかは自然に居るものだと思っている人であるだけに口端が僅かに歪みそうだ
22:02 (C_0625_yusra) オバケもなにもアンデッドを支配するがファラオなり。アヌビスもいるし。
22:03 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「領民の不満は増すは集める手間が掛かるわで良い事無しっすからね… そのジェームズさんの容姿はどんな感じなんすか?」
22:03 (C_0625_yusra) 今はいないけど、もういないけど、みーんないもーとにとられちゃったけど!ふん、ふん!さびしくないもんね、くやしくないもんね!
22:03 (clo) 【ゲオルグ】「それと、奴が儂の弟への贈り物として届ける筈だった儀礼剣も取り戻してきてほしい。あれには手間を掛けたのだ。もう一度作るというのは面倒を極める」
22:04 (C_0825_Tokiwa) それなら代わりにこの狐が友達兼召使としてお付き合いしましょうー
22:04 (clo) ああ、この場合の幽霊とは、実在するアンデッドじゃなくて、御伽噺や寓話で使われる様なよくわからない幽霊みたいな何か、と思ってください。妖魔夜行でいうところの<幽霊>と妖怪存在としての幽霊、<神>と妖怪存在としての神の違いです
22:05 (c_130_Shino) 怪力乱神だ
22:05 (C_0625_yusra) 徴税と儀礼剣の贈呈を従者一人に一度に命じておったとは。よほど信ありき良き従者であったか?しかし賊においてはいい鴨よのう
22:05 (C_0825_Tokiwa) 税を狙ったら高そうな儀礼剣も出たって事だと、盗賊もうはうはでしょうねー
22:05 (C_0625_yusra) よきにはからえ、わらわはじゅうじゅんにはちょうあいをもってこたえるであろう
22:06 (c_130_Shino) 【鎬】「……生きていればよいのだが」 かわいい女の子でもなかろうしこれ死んだくせーなーという感想にしかならないな
22:06 (C_0825_Tokiwa) 美味しいミルクだと言って母乳を飲ませるのは不敬に当たらないかと言う事だけ心配です <従順
22:06 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「そうっすね、魔物娘ならともかく賊に襲われた場合は…」
22:07 (clo) 【ゲオルグ】「これは前金だ」 っ3000G  「剣と税金を取り戻して来れば、更に6000G出そう」 一人頭、前金で1000G、成功報酬で2000G
22:07 (C_0825_Tokiwa) わぁい
22:08 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「卿がそれほどに信足る従者が財宝と共に帰らぬは確かに安無くすに十分であろうな」
22:09 (clo) 【ゲオルグ】「……ふん」 心理学持ちは判定どうぞ。技能なしでは判定できない
22:09 (C_0625_yusra) 一人3000G!ふふふ、国庫を管理していた身では小銭そのものよのう!ふはははは!しかしその小銭も金は金、そして金は信なり。その対価として卿の望み叶えてやろうぞ
22:09 (C_0825_Tokiwa) 15-3d6
22:09 (clo) C_0825_Tokiwa -> 15-3D6 = 15-[4,3,1] = 7
22:09 (C_0825_Tokiwa) 成功
22:09 (C_0625_yusra) あれ、こいつ心理学もってねぇぞ!もってたら裏切られまくるわけねぇか!
22:10 (clo) 常盤は分かる。ゲオルグは、ジェームズの事を心配してない、寧ろ忌々しいと思ってる感じがある
22:10 (clo) 其れよりむしろ、剣の事を強く懸念している
22:10 (C_0625_yusra) あ、これわざと危険な任務やらせて始末した系だ。
22:12 (clo) さて、特に礼儀を失しない態度だったため、普通に前金貰って、特に相手に不信は持たれませんでした。常盤が何かを感づいた事も、口に出さなければ気が付かれる事は在りません
22:12 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「ともあれ、最低でも税と剣だけはきっちり持ち帰って来るんで安心すると良いっす」笑顔で応対してお互いに気分良く取引を終えましょう。剣の見た目もしっかり教えて貰おう。
22:12 (C_0625_yusra) あ、かまふっかけた
22:13 (C_0825_Tokiwa) あっ、やっちゃった
22:14 (clo) 剣の外見は、贈り物として飾られた豪奢な剣だね。柄や鞘には金で象嵌がされており、壁に飾った時に映える様になっている
22:14 (C_0825_Tokiwa) なるほど
22:14 (clo) まあ、別に強調しなかったことにしてもいいよ。情報が遅かったしw
22:14 (C_0825_Tokiwa) ではしなかったという事でお願いします…
22:15 (C_0825_Tokiwa) GMの温情に感謝ですー
22:15 (c_130_Shino) 【鎬】「とにかく、言われた内容をこなせばよいか。 ……行くとしよう」 共感持ちも多分読み取れるけど何も言わない 沈黙は金
22:15 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「・・・?」剣を強調するとな?え、なんか剣の事爺さん言ってたっけ?儀礼用で弟に届けるってだけじゃったよな?ん?まさか妾が気がついてない事があり、それをこの娘は気づいていると?な、なんたる、妾をさしおいて、多くに気づくとは!妾よりも優秀と見せつけておるのかや、むぐむむむ!(嫉妬:-10CP)
22:16 (C_0625_yusra) しかし何に気がついたのかわからない。ここは・・・  【ユスラ】「ではゆくぞ者共」 ふれないのがいいとおもった!
22:17 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「それでは失礼致しました…」うっかり好奇心で踏み込んでしまう前に二人の後について退場したい、まぁ後で二人には相談するけどね。
22:18 (clo) 共感では分からんよ、そんなことは
22:18 (c_130_Shino) なるほど
22:18 (clo) では、キミたちは退室して宿に戻った
22:18 (clo) 準備等があればどうぞ
22:19 (C_0825_Tokiwa) ポーションと手術鞄とリュックを持った、これでOKの筈。
22:21 (c_130_Shino) 【鎬】「さてと。 私の準備はそう多いものでもない。 身体にルーンを刻み出立するのみだ。 そちら二人は何かやらねばならぬ事などはあるのか?」 魔法はえーと 死の幻影 すばやさ 水作成 鎧 韋駄天 倍速※ 転移※ 霊媒 鷹目 生命感知 小治癒 消毒 覚醒
22:21 (C_0625_yusra) なに、あの爺従者をまったく信置いておらぬどころか疎んでおったと!?全然気づかなんだ、やはりこの娘、妾よりもできる女であると、そう、妾に言うておるのじゃな!おのれ、わっぱがー!(ごごごごg)しかしこちらも好奇心持ち、いったいどういう事なのか考える事は嫌いではない。好奇心を突いた礼として妾より優秀を誇った無礼、これにて恩赦としてやろうぞ、とあたまのなかでじょうおうさまはそうおもったのでした
22:21 (c_130_Shino) このあたりでいいかね
22:23 (C_0825_Tokiwa) どんな人でも仲間である限りは仲良くしたい物っすから、ほらこれで機嫌を直して欲しいっす!と言って水筒に詰めてあった甘い母乳を王女様へ。
22:24 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「なるほどのう、地元豪族の失せ物探しの退屈を紛らわせるよい話じゃ。褒めてつかわすぞ」常磐の髪の毛をなでてやろう。ほう、さらに捧げ物かや、世をよく知っておるようじゃのう。わっしわっしぐりぐりは勘弁してやろうぞ。なでなで
22:25 (c_130_Shino) 【鎬】「実際襲われようと何をしてようと人より今回は物が重視される。 …うっかりその男が生きているというのであれば、ちょっとした面白い話は聞けるかもしれんがな?」 一通り聞いてなるほどと頷きつつもさっさと行ったほうがいいというのは余計に承知することになるんどあ
22:25 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「ありがとうございますっすー! 味が気に入ったらお代わりもあるんで、言って欲しいっす!」尻尾を振って身体を擦り寄せながら二人にミルク入りのグラスを渡すのです。
22:27 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「それは確かにそうっすね、場合によってはジェームズさんを逃がすお仕事に発展するかもしれない訳っすから…」
22:27 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「税金よりも儀礼の剣を気にかけておるのか。その剣は弟に渡すものと言うておったのう。そのようなものを疎む者に使いに出すとは、いかにも何ぞ企み事のありそうな事よ」
22:29 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「そして使い先の道中は魑魅魍魎蔓延る土地とな?この世にてよくもただの噂と切り捨てられるものよ。それとも噂でなければならぬ理由でもあるのかの」
22:30 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「ともあれ変な事してこっちに目を付けられないようにはしたい物っす。昔はどうあれ今はただの冒険者な訳っすから、さっくりやろうと思えばやれちゃう訳っすからねー」
22:30 (C_0625_yusra) 甘いミルクを飲みつつ、常磐に肩に手をかけ抱き寄せて
22:31 (C_0625_yusra) ふむ、では酒場にいるついで、ゲオルグの評判を聞き込みしてみよう。疎まれる領主か、はたまた妾のように喝采ある統治者か、それを知るだけでも大局は見えてこよう。
22:31 (c_130_Shino) 【鎬】「まあ、どうあれお前達の前に立ちはだかる並大抵の障害であれば撃滅せしめよう。 口と頭でどうにかするのは任せた、私はそれを得手としない」
22:32 (C_0625_yusra) 性的魅力、礼儀作法、言いくるめ、聞き込みならまかせろー
22:32 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「とは言ってもあの中じゃ一番しっかり礼儀作法守ってたじゃないっすかー いやぁ、やっぱりお偉いさんと話すのって疲れるっす」
22:33 (C_0825_Tokiwa) まかせろー
22:33 (C_0825_Tokiwa) 抱き寄せられれば嬉しそうに目を細め爆乳を押し付けて。
22:34 (C_0625_yusra) http://img-cdn.jg.jugem.jp/b70/2606552/20130105_416196.jpg  アドレスが合体してた
22:34 (C_0625_yusra) しかし胸お押し付けられれば一瞬ピキリときたのも忘れてしんぜよう
22:35 (c_130_Shino) ロリはつよい
22:35 (C_0625_yusra) 一応、交渉もあるぞよ。
22:35 (C_0625_yusra) さて、どの技能で聴きこむか
22:35 (c_130_Shino) とりあえず素肌にルーンを刻んで身体に馴染ませたところで鎧の着用をし直してたりするのだ
22:36 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「まぁまぁ、折角一緒にお仕事するんすから仲良く楽しくお仕事するっすよー」優秀だけど面倒臭い性格なのは分かっているだろうから頑張って身体も使って機嫌を取るのです。
22:36 (C_0625_yusra) これが将軍様に使える大名の気苦労です
22:37 (C_0625_yusra) おのれ、ファラオさまがこのようなところにいるはずがない、であえ、であえー、とブチギレられる程度の気苦労
22:37 (C_0825_Tokiwa) 性的魅力には自信がないので言いくるめか交渉か… はたまた反応判定か。
22:37 (C_0625_yusra) 普通に反応判定があったからそっれにしよう
22:38 (C_0825_Tokiwa) 目指せ夜伽に読んで貰ってお願いを聞いて貰い楽してお金を得られる生活。
22:39 (c_130_Shino) みんながんばれー(応援
22:39 (clo) では、反応判定どうぞ>聞き込み
22:39 (C_0625_yusra) 4+2+3d6 美貌と美声!
22:39 (clo) C_0625_yusra -> 4+2+3D6 = 4+2+[2,6,3] = 17
22:40 (c_130_Shino) 二人にまかせて己は宿に変な動きをするのが居ないかそれとなく警戒しておく感じで
22:40 (C_0625_yusra) 17:とてもよい
22:41 (C_0825_Tokiwa) 8+2+2+3d6
22:41 (clo) C_0825_Tokiwa -> 8+2+2+3D6 = 8+2+2+[4,2,3] = 21
22:41 (clo) ゲオルグの評判は、可もなく不可もなく。税金のシーズンになると嫌われ、普段は空気の様に気にされない、そんな存在
22:41 (C_0825_Tokiwa) うぐぐ、反応修正を纏めて無かったせいで補正がわからなかった…
22:41 (C_0625_yusra) き、き、きさまあああああ!わらわよりゆうしゅうだと、みせつけるかああ!
22:42 (clo) 男爵領における内政の統括者で、男爵に代わって殆どの統治を行っている、筈だ
22:43 (clo) 私兵も抱えていて、一定の勢力を誇る地方豪族の一人である
22:43 (C_0825_Tokiwa) どうも女性も食べられる方みたいなので上目遣いで抱きつき小さいながらも柔らかな身体を押し付けながら謝って機嫌を取るお仕事。
22:43 (c_130_Shino) ロリ巨乳派が多かったんだ
22:43 (C_0625_yusra) よいぞよいぞ
22:44 (C_0625_yusra) 嫉妬と享楽がトコロテンで注がれて溢れてゆく
22:44 (clo) ざわ、ざわ、ざわ
22:44 (c_130_Shino) 【鎬】「(……さて、と。 よもやこんなところで油を売るようなのはおらんだろうが、一応な?)」 隅っこの方でいろんな手管を使う彼女達と話す者、遠くに座る話さざるものをしっかり見て、確かめておくのだ
22:44 (clo) 分かるのはそんなところだね
22:45 (C_0825_Tokiwa) まさかパーティメンバーの機嫌取りを考える事になるとは… 楽しい!(笑顔
22:45 (C_0625_yusra) ほう、私兵も抱えておるか。まぁ当然よの。であれば、なおさら一人で行かせたのは謎が深まるのう
22:46 (C_0625_yusra) その剣の回収も行わせるでもなく、下賤な者共に遣わせるとは。
22:46 (C_0825_Tokiwa) なるほど、とすると本当にジェームズさんは死ぬ為に一人で向かわされたか… あー、ゲオルグさんは弟とは仲が良いんです?
22:46 (C_0625_yusra) 私兵であれば、酒飲みだろう。そいつらは今どうしてるかわかるかな?
22:46 (C_0625_yusra) 予想だと、多分最近姿が見えないし、今後も帰ってこない
22:48 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「解せんな。死ねとばかりに押し付けたにも関わらず、戻ってこねば困る剣を預けておるとは」
22:48 (clo) 弟とは普通に仲がいい程度だと言われている。ただ、最近はなんやかんやで頻繁に会ったりやり取りしてる感じ
22:48 (C_0625_yusra) 弟の評判は聞こえてくるかな?
22:49 (clo) 弟も似たり寄ったりだね。兄程の地位は無いが、同じように内政に携わる仕事をしている
22:49 (C_0625_yusra) では、消えた従者、ジェームズの評判はどうだろう?
22:50 (C_0625_yusra) さすがに従者程度では知名度ないからこれはわからないかな
22:50 (clo) 私兵は、今のところゲオルグの館に多くは居る。幾らかは、男爵への使者だったり弟への使者だったり警備として貸し出されてたりする
22:51 (clo) 常盤は、偶然ジェームズの事を個人的に知っていた奴と逢って、話を聞くことが出来た
22:51 (c_130_Shino) 【鎬】「ああ、ここの連中に酒でも振る舞っておいてくれ。 私の奢りだ」 飲兵衛共に酒を入れてやろう! 
22:51 (C_0625_yusra) ぐぎぎ!おのれまたしても!
22:52 (clo) 彼女によると、正義感の強い人で男爵家に仕えている事に誇りを持っていたらしい。その内、何らかの手柄を立てて騎士に取り立てられる事が夢だったようだ。
22:52 (C_0625_yusra) またしてもというが、達成値17と20超えの違いである
22:52 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「わぁ、そんな事も知ってるんすね?お兄さん凄いっす! もし良かったら、もっとお兄さんのお話を聞きたいんすけど…」 時々ちらりと二人を見て
22:53 (C_0625_yusra) ふきげんなかおでときわをみている
22:53 (C_0825_Tokiwa) 上の方とは言っても中間管理職だから機嫌取りが得意になるのは仕方ないのです。
22:53 (C_0625_yusra) 心理学持ちだから、その情報をなぜ妾が得ておらぬのじゃという嫉妬を感じるであろう
22:54 (clo) 「うん、だから、彼があんな事をしたなんて未だに信じられないのよ。…ゲオルグ様が大事にしていた贈り物を、持ち逃げするなんて…」
22:54 (C_0825_Tokiwa) …お詫びに夜に遊びませんかとでも性的魅力や言いくるめも使って言ってみたらどうなるのだろう。 <王女様
22:54 (c_130_Shino) 騒ぐ前にユスラちゃんは己の膝に引っ張って肩を抑えてしばらくは座らせておこう、暴れ馬にやる対処そのものである
22:54 (C_0625_yusra) 断る理由もなし
22:54 (c_130_Shino) 余裕で受けるな!
22:55 (C_0625_yusra) むぎゃー!
22:55 (c_130_Shino) あとまさかのお姉さんだった!
22:55 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「なるほど、そんな人が持ち逃げなんて信じたくない話っすね… その疑いが晴れる事を願っているっす!」
22:55 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「これは何の真似ぞ?」ぴきぴき
22:56 (clo) さて、ではどうする?
22:56 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「ユスラ様の代わりに情報を集めておいたっす、わざわざ女王様が働く事でも無いと判断したっすから。」ゲオルグさんに向けていたのと同じ笑顔
22:57 (C_0825_Tokiwa) では最後にジェームズさんが見られた場所へ?
22:57 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「殊勝な心がけよの。ゲオルグ卿もどうやらそなたのようなよく従者を持ちえていながら、その価値に気づいておらなんだと見える」 「そして、私兵が弟に貸し出されておると?ほう、ほう、なるほどのう」
22:58 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「おおよその見当はついた。後は確かめるとしようぞ」
22:58 (C_0625_yusra) ぜんぜんえいぎょーすまいるにきがつかない!しんりがくなんてないし!
22:59 (C_0625_yusra) (えいぎょーすまいるしかおうきゅうではなかなかみないから、それがふつうのきょうじゅんのかおだとおもっている
22:59 (c_130_Shino) 【鎬】「王というのはこうしてどっしり構えるのもまた道であろう。 せっかく己のために働いてくれる娘がいるのだから、させたいようにさせればいいではないか」 とユスラさんに耳打ちしながら己は己で一通り異常がないとなればお酒をぐーぴぐぴ
22:59 (C_0825_Tokiwa) 今日のベッドの中で始めてちゃんとした恭順の表情を見る事になるのですね
23:00 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「王は王座に座るものぞ、膝にのるは子という下々であろう!はなせー!」じたじた
23:00 (c_130_Shino) 鎬さんは基本的に何かがあった時のための対処要員兼危険地域踏破のための存在!
23:00 (clo) では、ナルの村へ向かいますか? それとも丘へ向かいますか?
23:01 (C_0625_yusra) とりあえず情報は聴き終わったから現地に出発しようぞ。まずは直行丘行きじゃな。
23:01 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「鎬さんは座ると落ち着くっすよ?特別な玉座とでも思えば良いんすよ!」基本的に抱き締められるのが好きなのでちょっと羨ましそう
23:01 (C_0825_Tokiwa) 丘へー
23:01 (C_0625_yusra) ナルの村には卿の目がおいてあろう。
23:01 (c_130_Shino) 【鎬】「古今東西、人を椅子にして憚らぬ王も居たと聞く。 それに一番の高い座は私のところであるし。 上座であればここだろうな」 とりあえず一通り終われば解放してあげておくのだ
23:01 (c_130_Shino) 丘へ行くのだ
23:02 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「先日の事がなければ、そなたを膝に下に置くのではなく、隣に座る事を許したであろうにな」ぎろぎろ
23:03 (C_0625_yusra) たったかたー、たったかたー。た・・・ぜひ、っぜひ、ちょ、ま、、、あしが、あし、、がっ
23:03 (clo)
23:03 (clo) ▼ナーハンの丘
23:04 (clo) 馬で1日、歩きで3日ほどの距離を移動して、お化けが出るとのうわさがある丘へつく
23:04 (clo) 其処は、濃い霧が常に覆っており、昼間でも薄暗く、視界の効かないじめじめした場所だった
23:05 (clo) 確かに、お化けが出るという噂も頷けるだろう。霧の中に異様な怪物を幻視したとしても、何の不思議もない
23:06 (clo) ▼踏み込みますか?
23:06 (C_0625_yusra) ラクダを買わねば、ラクダを、ラクダを、、、!あるいは、相応の従者を持てる妖力か妖術をぉおお!
23:06 (c_130_Shino) ユスラちゃんは途中からおぶってあげておこう…
23:07 (c_130_Shino) 踏み込もう(ヘイゼン
23:07 (c_130_Shino) 平然
23:07 (C_0825_Tokiwa) 踊るので足も丈夫! 踏み込みましょう
23:07 (C_0625_yusra) 業腹じゃが霧の大陸に呉越同舟という言葉もあるという、歩くの疲れたからしぶしぶ許してやろうぞ
23:07 (clo) 霧の中にキミたちは踏み込んでいく……
23:08 (clo) 暫く進むと、鉄製の柵がある。そこをよく調べてみると血のついた衣服の一部がひっかかっている。従者がよく着る様な服の切れ端だ
23:08 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「なるほど、話に聞く異界ぶりよの。確かに魍魎どもが好みそうな事よ」(おんぶ
23:09 (C_0625_yusra) 何かに追われて逃げ込んだようじゃの。
23:09 (clo) その柵には、黒い剣のカタチを模した聖印――死の戦神の聖印が掛けられている。
23:09 (C_0625_yusra) ん?すけさん?
23:09 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「うわぁ、これはいよいよジェームズさんの生還が絶望的になって来ちゃったっすね…」下の方から二人を見ながらてくてく歩き。
23:09 (clo) スケィスの聖印
23:09 (clo) まあユスラには分からないがw
23:10 (C_0825_Tokiwa) なるほど、異界知識は無いからなぁ…
23:10 (C_0625_yusra) 中東知識で知ってるかな?アンデッドに通じているファラオであれば、知っているかも。神学でふっていい?
23:10 (C_0825_Tokiwa) 神秘学で分かる物であれば振りたいですー
23:10 (clo) この神は普通に信仰されている死の神、古代神なので、神学で分かるよ
23:10 (C_0625_yusra) 15-3d6 とりあえずふってみる!>このかみさまだーれ!
23:10 (clo) C_0625_yusra -> 15-3D6 = 15-[1,5,6] = 3
23:10 (C_0625_yusra) よし、知ってた
23:11 (C_0825_Tokiwa) 11-3d6 技能無し
23:11 (clo) C_0825_Tokiwa -> 11-3D6 = 11-[5,5,4] = -3
23:11 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「ほう、これはスケィスの聖印か。となれば、この地はかの神の聖域であったか?」
23:11 (C_0825_Tokiwa) 無理だったー
23:11 (C_0625_yusra) ふふふふふふうーーーーん!!!!>すごいドヤ顔で常磐を見ながらそういう
23:11 (c_130_Shino) 【鎬】「とりあえず、やってはならない禁止事項の類は分かるか? 生者の存在がダメ、とかそうなると少し困るが」 
23:12 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「へぇ、そうなんすか?ボクは知らなかったっすけど、ユスラさんはそんな事も知ってるんすね!」キラキラと尊敬の眼差しを向けながら下から見上げ
23:12 (C_0625_yusra) 神学判定成功から、鎬の質問に答えてやろう。
23:12 (C_0625_yusra) というわけでGM教えてくだしあ
23:12 (clo) 死の戦神。真実と死と名誉の神。尤も誠実な神々の一柱として有名であり、戦士が主に崇める。死者と生者を切り分ける神であり、地上を歩く魂無き死者を滅ぼすアンデッドバスターたちの守護神でもある
23:13 (C_0825_Tokiwa) ファラオの天敵…?
23:13 (C_0825_Tokiwa) <アンデッドバスターの守護神
23:14 (clo) 彼の神の名の下に為された誓いは、決して破られる事の許されない誓いとなる。その為、誓いの神でもあるがその名が呼ばれるのは破られてはならない重要な誓いのみである
23:14 (clo) 例えば結婚した際にこの神に<永遠の愛>をうっかり誓うと、浮気したら呪いで即死する
23:15 (C_0625_yusra) ヒ、ヒィッ!!?>死んでるのに生きてるように振る舞う連中を従えてデカイ顔してる王朝があるとか?しかもその正当な王権を持ってるとか抜かす身の程知らずがいるとか?お?
23:15 (C_0825_Tokiwa) わぁ
23:16 (C_0625_yusra) 正義感高いジェームズが信仰するには十分な神権
23:16 (C_0825_Tokiwa) ああ、言われてみれば確かにそうですね。
23:16 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「なるほどのう、となれば・・・やはり、というべきか」
23:16 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「なるほど、儀礼の剣に固執するわけよのう」
23:16 (clo) ただ、スケィスが嫌うのは<魂無き死者>が地上を歩くことであり、自我を持つアンデッド種族は普通敵意を持たれる事は無い。主神の勢力圏で信仰されている場合は区別されない事が多いけどね
23:17 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「この従者も此処に逃げ込み、剣を封印するも当然よのう」
23:17 (C_0825_Tokiwa) 身体だけ動かすのがNGと。
23:17 (C_0625_yusra) よかったー!よかったよー!あれ、マミーって大丈夫なの?やべー!?
23:18 (C_0625_yusra) 一応魔物娘として加護がおりるから意思ありと認められるか!死体覚醒だけが滅殺っぽい!
23:18 (c_130_Shino) 【鎬】「概ね理解した。 とりあえずは入ってすぐに聖域から追い出されるような事にはならんと分かっただけで十分だ」 なるほどと頷き、 「ありがとう、ユスラ。 助かったぞ」 真顔でお礼を言うのであった。
23:18 (clo) 後はまあ、信徒にしか関係ないけど、この神の信徒は決して死から蘇生する事が許されない。死は神がその信徒を必要としており呼ばれていた、と見なされ、その状況を覆す試みは全て神聖冒涜と見なされる
23:19 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「ボク達はちゃんと生きてるっすから、下手に誓約さえしなければセーフっすねー」
23:19 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「言うたであろう?我が知識は死蔵するだけの益徳なし飾りではないと」
23:19 (C_0625_yusra) エムロイの聖餐
23:20 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「まず卿は儀礼の剣に固執しておったようじゃが、正確にはそうではあるまい」と、門を開けて入っていく
23:21 (clo) あ、一つ言い忘れた
23:21 (c_130_Shino) 中には何があるのかどうか。 自分の簡易タルタロス的イメージな魂啜りの妖刀とか大丈夫なんだろうかこれ きちんとした死を与えるブツではないから呪物すぎる
23:22 (C_0825_Tokiwa) なんでしょう?
23:22 (C_0625_yusra) え、門開かない?それだと開けたつもりで踏み込んでバシーンっておっぱいに門ぶつける女王様がいることになるよ!
23:22 (clo) ユスラは分かるが、これは一種の封印だ。死と生を切り分ける神の力を以て結界を造り出し、中の存在が外へと漏れ出さない様にしている。もっとも、このメンテナンスのされてなさから見るとその役割は忘れ去られて久しいようだが
23:22 (clo) 門は開くよw
23:22 (C_0625_yusra) おっぱい潰す女王様はいなかった、よかった
23:23 (C_0825_Tokiwa) おっと、中に何が居るのやら…
23:23 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「さて、中に入るとするが、ゆめゆめ気をつけよ。この中は魑魅魍魎の巣となっているであろうからな」
23:23 (clo) エアモドキは、聖域に持ち込むと怒りを買うのは間違いないんじゃね。完全にスケィスにとってはNGな代物だもん、そのイメージだと
23:24 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「不意を撃たれて一発KOだけはされないように気を張っておくっす!」
23:24 (c_130_Shino) 全力解放しなきゃセーフだから多分!
23:24 (c_130_Shino) 今は普通の光の刀…東雲がINされてるからどっちにせよアウトじゃねーか!!!
23:24 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「この地は冥府の門ぞ。されど、よほど放置されておったのじゃろうな。今は閂は朽ちて落ち、門の鉄柱は錆びついて、穴を開けておるわ」
23:25 (c_130_Shino) つっても己の一部だから持ち運ばないわけにはいかない
23:25 (c_130_Shino) 【鎬】「……己には些か気の引ける場所ではあるが仕方ない。 入るか」 二人を守護るにはやらねばらぬ
23:26 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「おそらく、卿とその弟は反乱を企てておる」入って進みつつ
23:27 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「そして儀礼の剣とは欺瞞の剣。その鞘の下は謀反の密書というわけぞ」
23:28 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「でもそれをジェームズさんが持ち逃げしたと… ジェームズさんの忠誠をはかるてすとでもあったんすかねー?」
23:29 (clo) 霧に閉ざされ、視界の効かない土地を進んでいく。微かに残る新しい足跡を頼りに、その後を辿っていく。向う側から影の様なモノが現れては消える。目の錯覚か、現実か……
23:29 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「王より与えられし騎士を使えば足がつく故決して使えぬ。私兵は金で雇用した傭兵。弟との常の連絡にわざわざ従者ではなく私兵を使うは不自然よ。しかし、その私兵も、決起か何かの重要な密書を託せぬ程度に信用はなかったのであろうな」
23:29 (clo) 追跡判定どうぞ
23:30 (C_0825_Tokiwa) 技能無しで振ってもても良いですか?
23:30 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「ジェームスとやらが誓いの神の信徒であれば、【この剣を確かに届ける】と誓ったのではないか?なにせ儀礼の剣。神に誓うは不思議ではない」
23:30 (clo) どぞ
23:30 (C_0825_Tokiwa) 12-3d6
23:30 (clo) C_0825_Tokiwa -> 12-3D6 = 12-[3,3,3] = 3
23:31 (C_0825_Tokiwa) セーフ
23:31 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「であれば、理想主義の現実知らずも、その誓に縛される。その忠義は神に誓う者ゆえ、卿を裏切るは神を裏切るとなる」
23:32 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「だが・・・ ふとした事故で、剣が剣でなくなればどうなる?たとえば、根に馬が躓きその勢いで剣の中身がこぼれたとすれば?」
23:33 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「それをジェームズとやらが見てしまったとすれば?」
23:33 (c_130_Shino) 【鎬】「そうして中身を知ってしまったとなれば…。 随分な事になろうか。 ますますもって急がねばならんな」
23:33 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「そうっすね… 会ったとしてもどうやって言葉を掛けるか考えておかないといけないっす」
23:34 (clo) では
23:34 (clo) キミたちは、じめじめした霧の中で、数度人影と遭遇した
23:34 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「それを確かめに行こうぞ」
23:35 (clo) それは…歩く屍人、ゾンビだ。自我や知性がある様には見えず、ただただ遭遇したキミたちを貪り食うべく襲い掛かってくる
23:35 (C_0825_Tokiwa) おおっと…
23:35 (clo) 唯のヒトガタ程度の実力であり、返り討ちにすることはそう難しくはなかった
23:35 (clo) しかし、この場所が普通ではないという事は、実感させられる結果となった_
23:36 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「おそらく謀反は兄弟だけのものではあるまい。男爵程度に国に剣を向ける事はできぬ。内政官であればなおさらよ。であれば、兄弟は何の役割であるか?とすれば【戦費の調達】である【謀反の主と決起する他貴族との仲介】であろう」
23:37 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「“密書”に記されている名前は実に面白いであろうな」
23:37 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「何か書き写す物を持って来れば良かったっすねー」冗談の様にケラケラ笑い
23:38 (clo) そして……何体かのゾンビを撃退しながら進んでいくと、石碑の様なモノがある。その表面には文字が刻まれているが、これはスケィスの神聖文字だ。単語程度なら神学が有れば分かるが、文章となるとキミたちには読めない
23:38 (C_0625_yusra) 魔物を始末は鎬達に押し付けて、一人ゆうゆうといい気分で推理を披露。間違っている可能性がある事など気にしない
23:38 (c_130_Shino) 【鎬】「興味本位で名を覚えておくのもよいな。 刺客の類はどうにかなるし、私はな」 荒事の予感があるとすぐそこに乗ろうとしちゃう 
23:38 (clo) キミたちは石碑を調べてみてもいいし、手を触れずに先へ進んでもいい
23:39 (C_0625_yusra) 気分がいいのでムスカ気分で石碑を神秘学で調べてやるぞよ
23:39 (clo) どうぞ
23:39 (C_0625_yusra) 古文書にあったとおりだ、読める、読めるぞ!(理想
23:39 (C_0625_yusra) 15-3d6
23:39 (clo) C_0625_yusra -> 15-3D6 = 15-[1,2,1] = 11
23:39 (clo) わお
23:39 (C_0825_Tokiwa) 古代語よりも古いとなると無理だなぁ…
23:39 (C_0825_Tokiwa) わぁ凄い
23:39 (C_0625_yusra) くりていかる!!ほんとにムスカだ!
23:40 (c_130_Shino) わろた
23:40 (clo) これは、スケィスに一生を捧げた聖者の墓であり、この地の禍を閉じ込める封印の一角だ。この石碑の下には、聖者の骨が埋められている。
23:40 (c_130_Shino) 調子に乗れば乗る程出目がよくなる!
23:41 (C_0625_yusra) ということはこの聖者は今冥府でスケイスに仕えているのか。
23:41 (c_130_Shino) 【鎬】「しかしこう雑魚ばっかりではあるが、数限りないと手間ではあるな」 野太刀を抜くまでもなく戦輪ですぱんすぱん
23:42 (clo) 嘗て、この地には地獄の悪魔を信仰し、生ける屍となって周辺を支配していた亡者の将軍王が居た。時の流れと共に彼と彼の軍は余所者に滅ぼされ、この地は他の支配者の手に渡った
23:42 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「それはこの地が聖域としての神威を失いつつあるという証左よ。かの神は穢れにて動くのみの死者の存在を決して許容せぬ」
23:43 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「でもあんまり強い敵が出ると完全に鎬さんだよりになっちゃうっすから、まだ良かったっすね。」
23:44 (clo) しかし、地獄の悪魔との契約のため天国に行くことを拒否された将軍は、地上を彷徨ったまま嘗ての支配地域で幾度も騒乱を引き起こし続けた
23:44 (C_0625_yusra) 石碑に描かれている彫像やレリーフから墓であり歴史のモニュメントであると把握しつつ
23:45 (C_0625_yusra) ん??んんーー???その屍人将軍の剣って、もしかして教えられた儀礼剣と似てたりしたりするとかあったり???
23:45 (clo) あるとき、その噂を聞きつけた死の戦神の使徒がこの地を訪れた。彼はこの地で将軍と戦い打ち負かすと、この丘に押し戻した。しかし、将軍は既にこの地の霧や大地と一体化しており完全に滅ぼす事は不可能となっていた
23:45 (clo) 大丈夫だ、そんなことは無いw
23:46 (C_0825_Tokiwa) 良かった…w
23:46 (C_0625_yusra) よかった、邪神復活を企む邪教の狂信者はいなかった
23:46 (clo) その為、使徒はこの地に封印を施し、周辺の者に立ち入りを禁じた。それがこの地が生まれた理由だ
23:47 (c_130_Shino) でも憑依された部下の人とかは出て来そう
23:47 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「ふむ、この地の由来たる歴史が刻まれておったぞ」かくかくしかじか
23:47 (clo) ▼キミは立ち去ってもいいし、聖者の骨を掘り出して持ち帰ってもいい
23:47 (C_0625_yusra) それこそ聖者が冥府から裸足で殴りかかってくるわ!!
23:48 (C_0825_Tokiwa) そ、そっとしておきましょう…
23:48 (c_130_Shino) 立ち去るっきゃないな
23:48 (clo) 大丈夫、蘇生はスケィス信仰では禁忌だから
23:48 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「今は妾どもにとって何ら価値もない。それよりも従者の痕跡を見逃すでないぞ」
23:48 (clo) 聖霊になって聖所を守る事はあるけどな
23:49 (C_0625_yusra) やっぱいるんじゃないですかやだーー!!
23:49 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「了解っす!痕跡が見つかったら知らせるっすね」
23:49 (clo) では、宝箱()を開けずに先に進みますか?
23:49 (c_130_Shino) 生命感知は広範囲型とかじゃなかったから若干使いづらいんだよね
23:50 (C_0825_Tokiwa) 尻尾ぴこぴこさせながら周囲に目をやり。暗視を取ったので前より見えやすくなったのだ。
23:50 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「しかしこれほど霧が溢れているとは、放置しておけば、呪われた大地としてこの地域を災厄に見舞いそうよの」
23:50 (c_130_Shino) まあオーラ感知はあるのでそれで生きてる存在を探しつつも探索追跡しよう
23:50 (C_0625_yusra) てくてくと奥へと進み
23:50 (C_0825_Tokiwa) はい、先へ進みませう
23:50 (clo) では、再度追跡判定どうぞ
23:51 (C_0625_yusra) どれ、気分がいいので妾も自ら出向いてくれようぞ
23:51 (C_0625_yusra) 15-3d6 ついせき!
23:51 (clo) C_0625_yusra -> 15-3D6 = 15-[2,4,1] = 8
23:51 (C_0825_Tokiwa) 12-3d6
23:51 (clo) C_0825_Tokiwa -> 12-3D6 = 12-[6,3,3] = 0
23:51 (C_0825_Tokiwa) セーフ
23:51 (C_0625_yusra) ドヤァ。  ドヤァアアア!!!>ときわ
23:52 (clo) ふむ、では
23:52 (C_0825_Tokiwa) 流石ユスラさんっすね!(身体擦り寄せ
23:52 (clo) 追跡中に、ユスラは一振りの大地に突き刺さった剣を見つけた
23:52 (C_0625_yusra) 気分がいいので愛でてやろう
23:52 (C_0825_Tokiwa) ご褒美代わりに身体を好きに触らせてあげましょう。
23:52 (c_130_Shino) 追跡やっとこうか
23:52 (c_130_Shino) 18-3d
23:52 (clo) c_130_Shino -> 18-3D = 18-[6,5,2] = 5
23:52 (c_130_Shino) なるほどドヤ顔
23:52 (C_0625_yusra) ドヤァアアアア!!!
23:52 (clo) 周囲の霧は、その剣を恐れて周囲から退いている様に見える
23:53 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「ほう?」もしやあれは
23:53 (C_0825_Tokiwa) ほうほう、その霧そのものが不浄の何か。
23:53 (clo) 常盤は、何となく不気味なオーラを持ったハルバードを見つけた
23:53 (C_0625_yusra) 言われていた剣と一致するかな?
23:53 (c_130_Shino) 霧と大地は将軍だ!(圧縮新聞
23:53 (clo) 周囲の霧はその周辺に色濃く蟠っているように見える
23:53 (C_0625_yusra) この場所、聖者と将軍がタイマンはった現場じゃないですかーー!
23:53 (clo) 一致しないね
23:54 (c_130_Shino) 剣を抜いたら憑依されそうな奴だ
23:54 (C_0825_Tokiwa) ハルバード… 触りたくないから神秘学と… 考古学や歴史辺りで、その2本が何か分かります?
23:54 (C_0825_Tokiwa) 後は触ったらどうなるかとか。
23:54 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「この剣はさきほどの聖者が奮っておった聖剣じゃな。抜くでないぞ。冥府の門の錠前じゃろうからな」
23:55 (C_0625_yusra) どっちかというと楔っぽいが
23:55 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「じゃ、じゃあこっちのハルバードって… 勿論こっちも触ったらダメな奴っすよね。」
23:55 (clo) 歴史判定どうぞ
23:55 (C_0825_Tokiwa) 15-3d6
23:55 (clo) C_0825_Tokiwa -> 15-3D6 = 15-[3,5,2] = 5
23:55 (C_0625_yusra) 15-3d6 歴史歴史
23:55 (clo) C_0625_yusra -> 15-3D6 = 15-[3,6,1] = 5
23:55 (C_0625_yusra) ・・・
23:55 (C_0625_yusra) ヤルデハナイカ
23:55 (C_0825_Tokiwa) ありがとうございますぅ
23:55 (C_0625_yusra) ヤルデハナイカ、ノウ?(威嚇
23:56 (C_0825_Tokiwa) でも他の面ではユスラさんの方が上なので差し引きでユスラさんの方が凄いですよね
23:57 (clo) この地の歴史で、霧を従え青銅の肌を持つ巨人と、剣聖と呼ばれた大剣士の戦いがあった、という歴史上の記録がある
23:57 (C_0825_Tokiwa) わぁ、抜きたくなっちゃう
23:57 (C_0625_yusra) ふふーん、そうであろうか?いや、そうであろうの!しかし、王者してそれを口に出すは無粋、であれば手の甲に口づけをさせる事でそれを示そうぞ
23:58 (clo) 青銅の巨人は全てを霧の彼方に連れ去る魔力と、霧の中にあらゆる幻想を創造する魔力を持ち、時の支配者に反乱を起こしていた
23:58 (c_130_Shino) 【鎬】「こちらに逃げ込んだとして、こう色々と濃い場所へと赴くものかな。 何かに追われているのであればまだしも」 雑魚とは言え普通の人には面倒な死者も居るし、とため息一つ。
23:58 (C_0825_Tokiwa) 手の甲に口付けなんてさせて頂けるのですか、ありがたき幸せ!(目を潤ませていそいそと口付け
23:59 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「そう言えば入り口に血のついた衣服があったような… もしかして何かに追われてるんすかね?」
00:00 (clo) 剣聖は、その創造の魔力を真実の神の力で吹き払い、それが悍ましい紛い物と死者の世界でしかない事を明らかにした。
00:00 (clo) 2人は激しい戦いを繰り広げ、最終的に剣聖はその刃を以て彼の巨人の存在を自らの欺瞞の世界に縫い留め、永劫に其処に留め置く事に成功した
00:01 (clo) 歴史に伝わっているのは、そのような話だ
00:01 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「剣を届ける誓いをしたのであれば、たとえそれが偽装であろうと、それを届けなければ誓いに反する。しかし届ける事は謀反となる。であれば、内乱を防ぎ、そしてその誓い破りの制裁を自ら受けに聖域に足を向けるとしても、不思議ではない。追われるにしても、いずれ死が待つのであれば、なおさらであろう」
00:02 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「この聖域を築いた聖者は、亡霊の欺瞞を正義にて晴らすために剣を振るい、成した。であれば」
00:03 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「儀礼の剣という欺瞞を晴らすために、卿という欺瞞の亡霊の霧を払うために、聖者の伝説をする信徒は何をする」
00:03 (C_0625_yusra) 伝説を知る信徒
00:04 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「ゆくぞ。我らが向かうはかの者の果て。戦場の過去をめぐる事ではない」
00:05 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「了解っすー んー、ちょっと名残惜しいっすけど… ハルバードさんさようならっす」
00:05 (C_0625_yusra) 追跡だー!
00:05 (clo) では、再度追跡判定をどうぞ
00:05 (C_0625_yusra) 15-3d6
00:05 (clo) C_0625_yusra -> 15-3D6 = 15-[6,4,5] = 0
00:06 (C_0825_Tokiwa) 12-3d6
00:06 (clo) C_0825_Tokiwa -> 12-3D6 = 12-[3,2,3] = 4
00:06 (C_0625_yusra) し、しっぱいはしてないもん。むのうじゃないもん。
00:06 (clo) ガス欠
00:06 (c_130_Shino) 18-3d
00:06 (clo) c_130_Shino -> 18-3D = 18-[2,5,5] = 6
00:06 (C_0825_Tokiwa) 何か見つけたー
00:06 (c_130_Shino) おっかけおっかけ
00:06 (clo)   
00:06 (clo) ▼絞首台
00:06 (C_0625_yusra) 三角頭様ーーー!!
00:07 (clo) そこは、罪人を処刑する絞首台だった。最早使われたのは遠い昔であろうそこは、しかし――右端の台に、一人。釣り下がっている人影がある
00:08 (clo) 明らかに絶命しているが、その死体はそれ程古くは無い。未だ、大まかな姿を保っている
00:09 (clo) その風貌は、聞かされていたジェームズの者と同じだ。その手には、目の前の誰かに差し出す様に儀礼剣が握られ、死後硬直によってその姿勢で固まっている
00:09 (clo) 不思議な事に、使い慣れている筈の自分の剣が抜かれている様子は無い
00:10 (clo) ……そして、その絞首台の前には、死刑執行人の様に佇む奇怪な人影があった
00:10 (clo)  
00:10 (c_130_Shino) 【鎬】「……遅かったか」 死んだ者と死んでなさそうな者、朽ちた聖域で何するものか。 
00:11 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「言葉が通じれば良いんすけど… どうっすかね」
00:11 (clo) http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-41-14/gavasurfacehiro/folder/1043356/58/27789158/img_16?1414308199  佇む異形の人影
00:11 (clo) ▼どうする?
00:11 (c_130_Shino) とりあえず博物学でアレが何なのかだけ判別しておこう
00:11 (clo) 判定どうぞ
00:11 (c_130_Shino) 18-3d
00:11 (clo) c_130_Shino -> 18-3D = 18-[4,2,3] = 9
00:12 (C_0625_yusra) 15-3d6 スケイスの従者なら神学でわかるだろう、判定!
00:12 (clo) C_0625_yusra -> 15-3D6 = 15-[3,4,1] = 7
00:12 (C_0825_Tokiwa) 11-3d6 技能無し神学
00:12 (clo) C_0825_Tokiwa -> 11-3D6 = 11-[6,5,4] = -4
00:13 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「あの様子であれば、妾の予想は今や確定となったという事であろう」
00:14 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「大当たりみたいっすね、商品としてボクの母乳を直飲みさせてあげたい所っすけど… どうするべきっすかね」
00:14 (c_130_Shino) 持ってきた霊媒はさすがにこの神様のトコじゃあ使えないな!
00:14 (clo) あれはスケィスに仕える復讐精霊の一つ。自ら罰を望む罪人の前に現れ、その魂を冥界に刈り取っていく。その際、罪の大きさを測り、それにふさわしい処刑を行う。その罪が許されざるものであれば、魂は冥界に行くことを許されずその場で破壊されるという
00:15 (clo) そして、もう一つ
00:15 (clo) 誓いの神としてのスケィスに忠実に仕えていた存在が死後転生する精霊であるともいわれている
00:15 (C_0625_yusra) これ聖者様っすか!
00:16 (clo) さー? それは不明
00:16 (C_0625_yusra) あ、いや
00:16 (C_0625_yusra) これ、ジェームズさんか。あれ、ジェームズ? じぇぇむず じぇいむず
00:16 (c_130_Shino) 元ネタまんまなんだよなぁ…
00:18 (C_0825_Tokiwa) あぁ…
00:18 (c_130_Shino) 【鎬】「とはいえ、語る事も殆どないのだ。 せめて意思が通じるのであればいいんだが、生前の全てを置いてこられているとなるとこれはこれで困るな」 持った税金はいずこへ、剣はいずこへ。
00:19 (clo) さて、どうするんだい?
00:19 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「こ、こうなったら話しかけるっすよ!鎬さん、攻撃された時は守ってくれると嬉しいっす!」震えを押し殺し前に出て会話しようとします。王女様に前に出させる訳にはいかないし…
00:20 (clo) じゃあ、どういう風に話しかけるね?
00:20 (C_0625_yusra) あれは誓いの神の天使。無益な殺生は神に反する。のであれば、交渉であるな
00:20 (C_0825_Tokiwa) 交渉技能は16で持ってる!
00:21 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「よきにはからえ。じゃが、妾の手を背中に望む対価は高いぞ」ふふーんっ
00:21 (C_0825_Tokiwa) んー、貴方がもしジェームズさんなら税金と剣を返して欲しい。反乱を防ぎたいならそのように協力するので私たちに危害を加えないで欲しいとか…? 他に案があればそれを話しますー
00:21 (clo) 外交技能だな、此処で有効なのは。交渉は、アレ実は裏社会むけの技能なので、この場では不適切。言いくるめの欺瞞は自動で看破される
00:22 (C_0625_yusra) 今思い当たったけど、この税金も戦費であろうな
00:22 (c_130_Shino) え、そうじゃなかったの(戦費
00:22 (C_0825_Tokiwa) 外交は20あります
00:22 (C_0625_yusra) 外交はもっておるぞよ
00:22 (C_0625_yusra) ・・・>技能15
00:22 (c_130_Shino) 君たち外交能力高すぎるんだよなぁ
00:22 (clo) 正統派だな。では、外交判定どうぞ
00:22 (C_0825_Tokiwa) 美声とフェロモンで+4だな
00:23 (C_0825_Tokiwa) でも多分効果は無いですよね?<ボーナス
00:23 (clo) 無いね。そんな事を気にする相手ではない。最早
00:23 (C_0825_Tokiwa) だと思いました
00:23 (C_0825_Tokiwa) 20-3d6 外交
00:23 (clo) C_0825_Tokiwa -> 20-3D6 = 20-[3,5,1] = 11
00:23 (C_0825_Tokiwa) 答えてくれてありがとうございます。
00:23 (clo) では
00:23 (C_0625_yusra) ふ、ふん!どぉれぇ、自ら技を披露すると申し出たのじゃ、妾が出てそれを台無しにするはまさに無粋であるぞえ、ふん、ふーん!
00:24 (clo) 常盤が緊張しながら説得を始めると、相手は静かにそれを聞いていた
00:24 (C_0825_Tokiwa) ユスラさんを危険に晒すなんてとんでもない、部下の成果は主の成果。ボクが成果を持ち帰るのを期待してて欲しいっす!
00:24 (clo) そして、話が終わると、少し考える様に三角頭は佇み…そして、手の大剣をすぅっと持ち上げて……
00:25 (clo) ジェームズの死体を示すと、そのまま溶ける様に消えていく
00:25 (C_0825_Tokiwa) あっ、特にお金を隠したりしてはいなかった
00:25 (C_0825_Tokiwa) 正式な礼をして見送ります。
00:25 (C_0625_yusra) ほうほうわかっておるではないか、惜しいのう、我が王国にそなたのように道理を知る者がいればのう
00:26 (clo) 隠してるのではなく、託せる相手じゃなければ力で排除する存在です
00:26 (C_0625_yusra) ヒッ
00:26 (C_0825_Tokiwa) なるほど
00:26 (clo) という訳で、三角頭は消滅し、ジェームズの死体だけが残っています
00:27 (clo) ▼どうする?
00:27 (C_0625_yusra) ふ、ふん、いきなりナタが脳天に振り下ろされるイメージしか湧かなかったとかないんじゃからね!!
00:27 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「…あっ、しまった!あの三角頭さんにジェームズさんの死体をどこに埋葬しておくかとか聞いておくの忘れてたっす!こう言う時どうすれば良いんすかね!?」おろおろと全く関係無い事を気にしだして
00:27 (C_0625_yusra) ではジェームズの死体に寄って行こう。
00:28 (C_0625_yusra) いきなり実体化して後頭部殴りつけにこないよね
00:28 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「と、とりあえず… 税と剣を回収するっすよ。後は報告の為にちょっとだけ中身を見させて貰わないと」
00:28 (clo) スケィスの信徒は、死体がどういう風に埋葬されてるかとかは気にしない。なぜなら、故人は其処にはいないのは分かり切っているのだから
00:28 (C_0625_yusra) それと、墓ならば既に今ここにあるであろう。
00:29 (C_0825_Tokiwa) なるほど、じゃあ良いのか。
00:29 (c_130_Shino) 【鎬】「……さて、ここから先は相談事の時間だな。 依頼を失敗させて彼の遺志に沿うか、依頼は果たすか。 私は今更依頼を一つ失敗したところでどうということもないが、お前達は違うだろう。 故に、決定はお主達に託すぞ」 と、常磐ちゃんの慌てぶりを目にしては、己もまたジェームズ氏の死体に近寄り、縄を戦輪で叩ききってひとまず遺体を埋葬するための準備を整えようとする。 「ここでよかろう。 朽ちたとはいえ聖域に
00:29 (c_130_Shino) は代わりあるまい。 信徒にとってここ以上はまた別の聖域に埋める事に他ならぬし」
00:29 (C_0625_yusra) 彼は自ら罰を受け釣った。それは自らの正義と信念の証明である。であれば、そこから下ろすはそれを取り下げる事にもなろう。
00:30 (clo) 儀礼剣を調べると、柄が外れる様になっていて、中には密書が入っている。…本来は厳重に隠されていたと思われるが、偽装は剥がされていた
00:30 (c_130_Shino) ただ、善良タイプな常磐ちゃんだと彼の遺品を一つ頂いて身内を探してそっと渡すくらいはありそう
00:30 (C_0625_yusra) と思ったが既に切られていたがまぁよい。全ては我らの問題よ。当人が及ぶところではない。
00:31 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「ボクとしてはちゃんと報告して依頼を完遂してからから、記憶した密書を書き写して上に渡したいっす」
00:31 (C_0825_Tokiwa) 下手に身内に遺品を渡すとそこ経由で危ない目にあいそうなので渡さないです。
00:32 (C_0625_yusra) さて、では税金の確認をさせてもらおうぞ。そして剣の欺瞞も白日の下に晒してくれよう
00:32 (clo) <弟よ、老いた狼の最期の時は近づいた。決起の時は我らの仲間の狩人で狩場を固めておくことが重要だ――>    なお、皇帝と皇族の象徴は、狼の紋章です
00:32 (C_0625_yusra) なに、依頼は果たす。果たせるとも、まぁ任せておくがよい。ふふふふふ。
00:33 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「のう常磐とやら。卿が我らに命じたのは何であるか?」悪い顔
00:33 (C_0825_Tokiwa) ユスラさんの実力を以って謀反を失敗させるんすね!微力ながらボクもお手伝いするっす
00:33 (clo) 色々隠喩で書かれているが、見る人が見ればどう見ても反乱の打ち合わせの内容。最後の段落には、ゲオルグ自身の署名と、帝国貴族の何人かの署名がある。
00:33 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「少なくともじゃ。妾は“密書を取り戻せ”などという依頼は受けておらぬと記憶しておるのじゃが?」
00:34 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「剣と税の奪還だったっすね!」
00:34 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「…あぁ、確かに。そもそも密書なんて何のことやらっすね」
00:34 (clo) 表沙汰になれば、署名の中の人物と、その一族郎党の首が飛ぶことになるだろう、間違いなく
00:35 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「くっくっく。妾の目の前で反乱を起こそうというものがおるとはな。ふふふふふ」
00:36 (c_130_Shino) 【鎬】「ああ、そういえばそうだったか。 ならこの書物は適当にしかるべき場所に放り込むなりお前達が何かしらをやらかす時の武器にでもして然るべきであろうか。 私はまあ…次の仕事のための内容になるから覚えておくことにするが」 とりあえず内容は頭に焼き付けておこう! いやー危ない書物は読むの楽しいよね(SAN値削りながら
00:36 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「元とは言えボクも体制側なんで、そう言うのはちょっと見逃せないっす。あはははは」にこにこと笑いながら密書に目を通し頭に焼き付け。
00:36 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「依頼は果たす。この税金に欺瞞はない。その用途が問題なれば、それは使うものの問題よ。剣は返す。なにせ儀礼用の剣、神聖な剣なくては神の恩恵は届きはせぬ」
00:37 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「じゃが」
00:37 (clo) 因みに、明確な証拠になるのは署名があるオリジナルだけだが、記憶して出るところに報告が行けば、帝国の公的組織が動くのは間違いないだろう
00:38 (C_0825_Tokiwa) 本物そっくりに書き写して、あくまで写しですがこんな物を見ましたと書面で上に届け出るともっと動きが早くなりそうですね。
00:38 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「これは我らが届けはせぬ。卿には悪いが、妾達はこのまま帝都へと戻るとさせてもらおう」
00:38 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「帝都の役人に、届けてもらうとしようぞ」
00:40 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「オリジナルを届けちゃうんすか?ボクは止めるつもりは無いっすけど… 今のユスラさんがそれをやるのはちょっと危ないんじゃ?」
00:40 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「なにせこれを卿に届ければ、卿は結果に関係なく不機嫌であろうからの。その怒髪天の雷に打たれてはとても叶わぬし、狼に我らが羊飼いに餌を恵んでもらったと思われれば、狼は我らも食い殺すであろう」
00:41 (C_0625_yusra) 謀反連中から仕事受けて金もらったとなれば、お前も噛んでるんじゃねぇのか、あぁ?それで裏切っていい顔しようとしてんじゃねぇのか、あぁ?という面倒が起こりかねぬ。
00:41 (clo) <偽装が破れてる>からね。修復せずに家老に届ければ、中身見たのはバレバレではある
00:41 (c_130_Shino) 【鎬】「危ない事柄の片棒を担がれそうになったのだから、依頼主をこういう形で切り捨てるのは冒険者の常ではある。 そういえば、最近は随分とまともな生き方をしていなかったから忘れかかってもいたな」 苦笑しつつも勇敢な死を選んだ彼の遺体に一つ死者を贈る剣舞を以って礼として。
00:42 (c_130_Shino) 偽装技能はないし魔法で修復あるわけでもないので直せないな鎬だと
00:42 (C_0625_yusra) まず剣を届ければ、その場で“剣を抜いて”確かめるであろうからの
00:43 (C_0625_yusra) それに下賤な連中をわざわざ使うのじゃ。いつ消えてもいい連中が消えても誰が困るというのじゃ?
00:43 (C_0825_Tokiwa) 知力-4か… うーん、13で振るのはちょっと怖いな。
00:43 (C_0625_yusra) 妾ならそうする。妾だってそうする。
00:44 (C_0825_Tokiwa) 貴族すら騙せる偽装が出来るか挑戦したい気もありますが、ここはユスラさんの考えに乗るのが一番安全ですねー
00:45 (C_0625_yusra) というわけじゃ。もはやここに用はない。帝都へと凱旋といこうぞ。
00:45 (c_130_Shino) 帰ろう帰ろう
00:45 (clo) では
00:46 (C_0625_yusra) 偽装するにしても、今手元に羊皮紙もなく、偽装を修繕する素材もない。調達には街にいかねばならぬ。
00:46 (clo)   
00:46 (clo) ▼帝都にて
00:46 (clo) キミたちは5日ほどの旅程の後、帝都に戻ってきた
00:48 (clo) 帝国の司法を司る法廷に密書を提出すると、キミたちは司法官に色々と尋ねられ、密書の信頼性について魔術的な精査もうける
00:49 (clo) ほどなくして法廷は大騒ぎになり、騎士団や帝国司書官たちが動き始めることとなる
00:49 (clo) ……が、その先の事は、キミたちには直接は関係しない話だ
00:50 (clo) 法廷から、報奨金としてキミたちはそれぞれ4000Gを受け取った
00:50 (c_130_Shino) グゥちゃん頑張って☆ミ
00:50 (C_0825_Tokiwa) わーい、お金だー
00:50 (C_0625_yusra) 卿、そなたは金払いには無難な男爵であったかもしれぬ。しかし、卿からの金は狼を招くのがいけなかったのじゃよ
00:51 (clo) そして、風の噂で、男爵とその部下を含む多くの貴族が反乱を企てた咎で処刑された、という話を聞いた
00:51 (C_0825_Tokiwa) 終わったよ、ジェームズさん…
00:51 (c_130_Shino) ちゃりんちゃりん ユスラさんの初成功祝いの宴は己が金を出して催しておこう 先輩が奢るものだしなこういうの!
00:51 (C_0625_yusra) くくくく、男爵からの報酬よりも1000多い!
00:52 (C_0625_yusra) そして浪費癖により400が消えた!
00:52 (C_0625_yusra) 前金はそのままぽっぽしておこう
00:52 (C_0625_yusra) 5000になって500が消えた
00:53 (C_0825_Tokiwa) そのまま5000Gが懐へ。多分本や紙代に消える。
00:53 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「これが妾の知識と知恵よ。王国の最高の頭脳の冴え、とくとわかったであろう?」
00:53 (C_0625_yusra) ふふーん、ふふふふーん!!どやぁ、どやぁああああ!!
00:54 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「流石ユスラさんっす! …ところで、後でボクの料理の腕を見せたいんすけどお二人共時間はあるっすか?」美味しいものを食べて自分も腕が振るいたくなったようで。
00:54 (c_130_Shino) 【鎬】「もちろんあるぞ。 元々軽い祝いのつもりだから腹模様は半分足らずで空けているしな」 それでも2,3人分は平気で食らうのである
00:55 (C_0625_yusra) 【ユスラ】「ほう、そなたは調理にも覚えがあると?であればその味、宮廷料理人にて肥え太らされたこの舌で確かめてくれようぞ」
00:55 (C_0825_Tokiwa) 接待とかしてただろうし飲み物が少なくなれば何も言わなくても注いだりしてくれる常磐ちゃん
00:55 (clo) そして、今回の功で、キミたちを騎士に取り立てよう、という話も出て来たのだが……まあ、受けそうな人は居ないなw
00:55 (c_130_Shino) 騎士 #とは
00:56 (C_0625_yusra) 妾が騎士?王たる妾が!?笑止であるぞ!
00:56 (C_0825_Tokiwa) 国を興したいって人がいるのでその人に付いて行って美味しい汁を吸いたいのです。
00:56 (clo) むーしゃ、むーしゃ
00:56 (c_130_Shino) 【鎬】「国に忠を尽くすとか私に似合わなさ過ぎるであろう。 適当に冒険者としての動きに便宜を図ってくれればそれでいい」
00:56 (clo) では、リザルト出します
00:57 (C_0825_Tokiwa) 【常磐】「ちょっとユスラさんの国に興味があるんで今この国で立場は得たくないかなーって…」
00:57 (C_0625_yusra) 妾が騎士となれば、我が王国の神権はこの国に置き捨てる事に他ならぬ!認められるものかー!
00:57 (clo)  
00:57 (clo) ●2015/10/09 【ナーハンの丘】
00:57 (clo) GM:clo
00:57 (clo) 参加者:常盤(ベル)、ユスラ(ゆうやん)、鎬(司書)
00:57 (clo) 獲得CP:12点
00:57 (clo) 報酬:5000G
00:57 (clo) 名誉点:50点
00:57 (clo)  
00:57 (clo) 以上です。お疲れ様でした