※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デット・ルナディス


身長:高め
体重:軽め
年齢:17
性別:男
属性:雷

提供者:ニーヤさん

生粋のイギリス人。両親の死を名目上の機とし、姉『サーニス・クラディ』と共に日本へとやって来た。月代家とは遠い親戚関係にあり、瑠那の家をツテとして訪日。
今回の訪日は彼にとって二度目であり、最低でも五年以上は以前に訪日経験があるのだが、本人にはほとんど覚えが無い。実際は当時、それなりに重要な出来事があったのだがそれを覚えているのはただ一人。デット以外のとある人物のみだ。

イギリスでは姉と共にいわゆる“裏”の仕事を請け負って生計を立てていたが、なぜ唐突に日本に来たのかは定かではない。だが、姉の決定だというのは確かなようだ。彼の中で姉は絶対の存在として固定されている模様。逆らうことができない絶対力。ちなみに血は繋がっていない。
“裏”の仕事に携わるに当たって銃器に関する知識を得ており、ライセンスも取得済み。もっとも、そのライセンスに則った銃火器の使用を行っていたかは定かではない。特技は狙撃。

現在は集樫(あいがし)の住宅街、高級マンションに住んでいる。余談をするならば、その高級マンションには『風見 慎(かざみ まこと)』も住んでいるが、関わりは皆無。
学校等には通っていないため暇を持て余すのか、麗の事務所にはよく訪れる。一日を事務所での読書に費やすことも珍しくは無い。彼が良く読むのは文庫本であり、ジャンルに統一感は見られない。

雷の司神トゥルエノの祝福を受けている。力の発現は幼い頃から既に起きており、姉もまたその一面を把握している。現在では力のコントロールも完璧に行える程度になっており、事務所メンバーの中でも司神に対する認識も深い。
ジョーカーが提供した、それなりの対価が必要だった銃器『ネメシス』は彼の力をエネルギーとして変換する効果を持ち合わせている。ネメシスの形態には『オーディナリ』、『エミッシヴ』、『アキュレイト』の三つがあり、それぞれ通常、雷撃、狙撃を担う。
ネメシスを器用に扱えるのは幼い頃からの経験もあるだろうが、最終的には司神の力をコントロールするのが上手いということに起因している。

ペットとして鳩の『ロザリオ』、梟の『マレファル』がいる。高級マンションはペットも禁止ではないらしい。世話は主に家にいるサーニスが行っている。
また、『佐伯 沙理奈(さえき さりな)』からアプローチを受けているが、それに応える術が分からずに少し悩んでいる一面もある。
パニックに陥ることは滅多に無く、冷静。だが、完璧な姉に比べればまだ粗が見え、そこはある種のコンプレックスとなっている。
冷たい性格と思われがちだが、仲間想いな一面を持っており、事務所での口数も決して少なくは無い。

長めの黒髪であり、顔の左半分が前髪で覆われている。その奥に潜む瞳もまた黒色。
常に黒色のロングコートを着用しており、それを脱いでいる姿は滅多に拝むことができない。コートのあちこちにはプロテクターが潜んでいるが、これは仕事の名残。