印玄【A会員】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ClubA&C、A会員。SF戦記小説「LionHeart」シリーズ作者。


経歴


1992年1月28日生。年齢は2011年現在で19歳。職業は学生。四国在住。2009年春にClubA&Cに入会。

以後、学業、アルバイト、ホームページ「宇宙の獅子」の管理と作品執筆の傍らで活動している。
小説の執筆歴は7年。中学校入学直前から見よう見まねで小説を書き始め、中学校一年生の時にLionHeartの執筆を始めた。
以後形態を変えながら、印玄の代表作として製作が続いている。
本人曰く「確実に昇華するまでLionHeartシリーズの執筆は続いていく」とのこと。

14歳の時にインターネットゲームで弾丸氏と知り合い、彼を副管理人に迎えて共同制作を開始した。
さらに高校入学後には同級生であり、ノートの切れ端に絵を描いていた霊乃氏を絵師に抜擢。

以後霊乃氏はLionHeartの登場人物を手掛ける絵師として活躍中。(2010年からはモバイルではあるが、小説の制作も開始している。さらに同年、ClubA&Cに入会し、先に入会していた弾丸氏と合わせて「宇宙の獅子」関係者が全員揃った。)

2008年よりホームページをFC2に移行。それまでの本館を分館として弾丸氏に委譲し、本館の管理と新しくリメイクしたLionHeartシリーズの第一作目、「LionHeart~Mollte ar Wille~」の執筆を開始した。同作は2009年12月25日に完結。翌年には第二作の「LionHeart~Dear Grantz~」の執筆を開始、2011年現在も現行している。

2010年の秋頃より事情によりA&Cを休会して、充電期間としている。
最近では新たな制作スタイルを模索しており、動画制作やチャットを活用したイベントを準備中である。

活動


A&Cにおいては専らチャットや雑談BBSで活動を行っている。創作関連の話題からキャラクターチャットまで手広く行っている。
また、他の作者方とシナリオやイベント等を考えて行うキャラチャット関連のイベントに定評がある(らしい)

(本人はキャラチャットは単なる「なりきりチャット」ではなく、作品のキャラを把握するための手段であるとしている。また作者(中の人。キャラを操作する本人)とキャラクターは別物であるという考えも持っている。)

2009年の夏には掲示板とチャットを活用した第二チャットの拡大版、処女企画である「タイフーン」を立案、様々な問題に直面しながらも無事挙行、完了した。

現在、スムーズに運営が出来るようにと改善点を施した第二弾を準備している。
企画ネームは「華音~カノン~」
参加者全員が一人ひとり物語を企画し、それに皆が加わり、大きな花を開かせることが出来るようにと言う意味と願いがこもっている。


裏話


  • 座右の銘は「雲外蒼天」

  • 気真面目な性格だが、入会直後はもっとガチガチであった。そのため、いじくられたりすることも少なくなかった。

  • A&C会員の中では若年新参だが、大人と間違われて、後で驚かれることが多い。

  • 剣道及び居合道を習得している。剣道三段、居合道二段。そのため、チャットで時たまネタにされることがある。

・不死身の印玄


  • 怪我の多い作者としてA&Cの一部の人には有名。(後述)

  • 中学生の時、自動車の助手席に乗っていたところを横から追突され、車が大破、死にかけたことがある。(念のためだが実話である)

  • 高校生の時に夏休みに階段から転落し右腕を骨折した。さらに肋骨にもひびが入っていたが、発覚したころにはほとんど治っていた。

  • 大学一年生では通学中に自転車が故障。道の脇へ避けたにもかかわらず自転車を応急修理していたところに高校生の自転車が突っ込んできて自分の自転車と相手の自転車に挟まれて逆海老に身体が折れ曲がった。腰部骨挫傷で全治三カ月と診断された。骨折はなかったものの、重傷。

  • にも関わらず、翌月には取り組んでいる舞台本番に登板。二日間四公演を完遂。さらに翌月完治。

このことから印玄は不死身であるという噂があるとかないとか。念のためではあるが、「印玄は人間」であることを明記しておく。

・その他


  • 大好物は親子丼。焼き肉。握り寿司。揚げだし豆腐。納豆etc...よく食べる。

  • 2010年夏の四国オフ会では初めて幹事を務めたが、印玄いわく「お粗末さまで顔から火が出るほど恥ずかしい。申し訳なかった」とのこと。

  • 天然であり、本人も自覚している。しかし治しようがないのでどうしようもない。(どこをどうしたら天然じゃなくなるのかというry)

  • 剛毅に思われがちだが極度の寂しがり屋である。孤独な時期が続くとよく泣く。2010年の7月中は色々あってよく泣いていた。

  • そんなこんなでA&Cに流れ着いたからはお話しする相手にたくさん出会えたことや居心地がいいこともあって、わりとよく居座っている。

  • 子供が好き。一緒に身体を動かすのが好きであり、夏休みになると地元の公園で年下のいとこ達や近所の子供を集め水鉄砲で遊ぶ姿が目撃されている。後日、その噂ができており、印玄自身が後からそれを知って見られていたことを悟り、赤面したという過去がある。

  • ↑しかし今でも行っている。