妖力:手・操作手段


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

手などの殴って攻撃できるようなものです。

・鉤爪
消費CP…15/40/55CP
・攻撃回数増加
消費CP…50CP/回
1ターンに複数回、異なる部位を狙って攻撃することができるようになります。
この妖力にはその回数と同じレベルの「両手利き」が含まれています。
これで増やせる攻撃は基本的に近接・格闘攻撃に限ります。
(パンチ・キックなどの格闘技、弓など遠距離攻撃を除く武器攻撃)
2レベルにつき、1ターンに攻撃できる対象を1体増やすことができます。
背面視界」や「全周視界」がない限り攻撃できるのは前にいる対象のみです。
複数対象への攻撃はできるだけ回数は均等に振り分けてください。
全力攻撃で攻撃回数を増やすときは回数を1.5倍(端数切り上げ)にしてください。
・尻尾
消費CP…10/15CP
ただの飾りで、何の役にも立たない尻尾ならCPは必要ありません。
10CPでは、器用に物をつかんだり、腕と同じように使える尻尾を生やせます。
これで敵を殴ることもでき、攻撃は「突き/叩き」となります。
15CPでは、強烈な横殴りの尻尾攻撃を行えるようになります。
攻撃は「振り/叩き」です。
物を器用に持てなくすることでCPを5減らせます。
数本持つ時はその本数分CPを支払ってください。
・触手
消費CP…10CP/本
・角
消費CP…5/7CP
・武器の手
消費CP…17+3CP/Lv
全ての腕の、手首から先が実施に(刃物の)武器として使えるものになっています。
その武器は自由に設定してください。
レベルの上限は体力と同じ値までとします。
1レベルでは、素手によるダメージは「突き、刺し/振り、切り」となります。
以後、レベルが1増えるごとにダメージが+1されます。
先端を鞭状にすることもでき、その場合はダメージは鞭と同じですが、レベルの上限はなくなります。
攻撃が命中したがどうかは、〈武器の手〉技能で判定します。
受けにも使え、目標値は技能の1/2になります。
指先を使うような細かい作業は敏捷力は-6扱いとなります。
人間に変身しても、指先は自由に動かず、指先を使う技能は-3の修正を受けます。
・変形した腕
消費CP…-25CP
・余分な腕
消費CP…10CP/本
・両手利き
消費CP…10CP/Lv
これは肉体的特徴の「両手利き」の上位互換です。
こちらをとる場合は肉体的特徴のほうは取らないようにしてください(取っても意味はありません)。
レベル1ごとに利き腕以外の腕や足、あるいは尻尾などを利き腕と同じように使用することができるようになります。
その部位を使う際の修正(-4)を受けなくて済みます。
その部位ははっきりと決めておいてください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。