配信用ツール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャプチャーソフト

画面を取り込む(キャプチャする)ためには必ず必要なツールです。DLしておきましょう。

・NDC(ニコ生デスクトップキャプチャー)

  • SCFH DEFと並ぶキャプチャーソフト。初心者でも使いやすいデザインで直感的な操作ができる。画像を表示するときに楽なので使い勝手も良し。

SCFH DEF

ニコ生以外でも幅広く使われている、キャプチャーソフトの鉄板。プレビュー機能で表示する位置や複数箇所のキャプチャーができるのも魅力。

Niconama Visual Station

最近開発されているキャプチャーソフト。自動画像切り替えやシャドウ/ハイライト機能などの独創的な機能が多い。





コメントビューア

放送ページを見なくてもコメントを確認することができる便利ツール。DLしなくても放送はできますが、スペック的に問題が無ければ入れておいた方がいいです。


Nwhois

現在開発が停止しているコメントビューア。プラグインが充実しており、また軽くシンプルで使いやすい。難点なのは放送時間の表示のズレやそのせいで正しく動作しないプラグイン
があることか。

NCV(ニコ生コメントビューア)

開発が停止しているNwhoisに代わって主流になりつつあるコメントビューア。経過時間のズレも少なく、またプラグインも増えつつある。

ぎっしりアンコちゃん

独創的な機能の多い多機能コメビュという売り。将棋生主でも導入している方は多い。





FME及びFME補助系ツール

FME、及びFMEを起動するときに便利なツールです。特にFME補助系のツールはFMEを用いる上で便利かつ軽くするためのツールなので試してみるのもいいかも知れません。


Flash Media Live Encoder(FME)

高画質(動きがヌルヌルになる)・高音質(モノラル⇒ステレオが可)配信には欠かせないツール。スペックがある程度必要なのでご注意を。

FMEAutomator

FMEコマンドライン起動ツール。自動枠取り機能やコメビュ連携など使いやすい機能も付属してある。

FMEをコマンドラインで起動しよう

同じくFMEコマンドライン起動ツール。こちらは設定画面の見やすさが魅力。




その他

将棋配信に必要と思われるものや、配信をよりよいものにするためのツールをまとめました。

ネームプレート

ミスターワン氏作成の将棋倶楽部24のIDを隠すツール。

NicoPITA Core

これ一つで動画管理やコメントビューア、コメント読み上げなどができる多機能ツール。

棒読みちゃん

言わずと知れた読み上げツール。Internet Explorerならば単独で読み上げさせることも可能ですが、コメビュとの連携の方が分かりやすいです。Nwhoisの場合は「n棒読みちゃん」プラグインを導入すれば、その他のコメビュはコメビュ側の設定をいじれば連携できます。