※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天然成分配合の貧まつ毛対策美容液を新発売

0302.jpg

コスメテックスローランド(東京都港区、松田幸助社長)は2011年4月1日より貧まつ毛美容液「ボンラッシュ」を新発売する。バラエティショップ、ドラッグストアで販売する。

同製品は、薄く細くなったまつ毛を集中ケアする専用美容液。“貧まつ毛”にアプローチする天然植物成分を配合し、やさしくしっかりと傷んだ箇所をサポートする。

配合成分は発毛促進効果などが期待されるセンブリエキス、養毛・育毛・脱毛防止が期待されるパンテノール、みかん果皮、チンピエキス、オタネ人参エキス、プラセンタなど。デリケートな場所にも安心して使える成分が厳選されている。

「スキンケアと違い、軽視されがちなまつ毛ケア。しかし、最近の目を強調するメイクの流行などで、まつ毛は痛みがちになっています。この製品は、傷んでしまったまつ毛をやさしくサポートするトラブルケア製品として開発しました。ジェル状で垂れにくく、使いやすくて浸透しやすくなっています」と同社担当者は説明する。

同社“お悩み集中ケアシリーズ”のニューフェイスとなる同製品は、パッケージに大きく「貧まつ毛」とプリントされ、売り場でも独特の存在感を放つ。シリーズの角質粒美容液「ポロリンボ」は、潜在ニーズをうまくすく上げ、10万個突破のヒット商品となっている。

シリーズにはその他、クマ対策美容液コンシーラー「クマッサラ」がある。

製品の税込価格は1,260円。