武器一覧

※ここはマルチプレイの武器一覧です。
キャンペーンの武器一覧はこちら


マルチプレイの武器システム

スタート時、マルチプレイでの武器にはほぼロックがかかっている。
それらは、一定のレベルに達した際に得られるアンロックポイントを消費することで解放される。
ただし、各武器の使用可能レベルに達している必要がある。

アンロックポイントを獲得するレベル:
 5、7、9、13、15、17、19、21、24、27、29、31、33、37、40、43、45

各武器の詳細なデータ(英語サイト)※但し、パッチ前の初期データ
http://denkirson.xanga.com/742784256/crysis-2/

メインウェポン

サブマシンガン

Feline(フィーライン)
  • 基本性能
射撃精度:10
連射速度:17
射程:9
威力:6
機動性:15
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:13
  • 装着可能なアタッチメント
アイアンサイト
リフレックスサイト
アサルトスコープ
レーザーサイト
サプレッサー
シングルショット
拡張マガジン
ホログラム
C.E.L.L.
  • 解説
近距離で最高峰の火力を誇る上に機動性も高いため単騎突撃スタイルと相性が良いが、連射速度が高く頻繁に弾切れを起こすので注意。
精度・射程・威力が低いので遠距離戦には不向き。
SCARABと操作性が似ており、有効射程とアタッチメントによる火力増強を捨てて機動性と瞬間火力を高めた感じである。
サプレッサーが装着可能なフルオート主武器はフィーラインとSCARABのみであるため(追加コンテンツのFY71は除く)、SCARABがアンロックできるまでこちらにお世話になるのもいいだろう。

K-Volt(K-ボルト)
  • 基本性能
射撃精度:11
連射速度:15
射程:10
威力:5
機動性:14
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:21
  • 装着可能なアタッチメント
アイアンサイト
リフレックスサイト
アサルトスコープ
レーザーサイト
拡張マガジン
  • 解説
静電気ペレットという特殊な弾丸で相手のスーツエネルギーを奪う特殊銃。
一瞬でアーマーをはがすことができるが威力そのものは高くなく、精度もあまりよくない。
また、この銃のみ弾速が遅いという欠点があり、中距離以遠ではこちらの弾が届く前に殺されているということが多々起きる。この武器を使うのであれば接近戦を徹底すること。
この特性から、アサルトスコープは相性が良くないと思われる。

アサルトライフル

SCAR
  • 基本性能
射撃精度:14
連射速度:14
射程:12
威力:8
機動性:11
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:初期装備
  • 装着可能なアタッチメント
リフレックスサイト
アサルトスコープ
レーザーサイト
シングルショット
拡張マガジン
グレネードランチャー
ガウスアタッチメント
ライトショットガン
ホログラム
アーバンカモ
C.E.L.L.
  • 解説
キャンペーンでおなじみのアサルトライフル。マルチプレイでも初期装備となっている。
マルチプレイにおいても近距離から遠距離まで対応できる万能銃であり、人気武器のSCARABに対しても中距離以遠ではこちらに分がある。
非常に多くのアタッチメントが装着可能であるが、サプレッサーが装着できないのが玉に瑕。

Grendel(グレンデル)
  • 基本性能
射撃精度:17
連射速度:13
射程:13
威力:10
機動性:10
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:13
  • 装着可能なアタッチメント
アイアンサイト
リフレックスサイト
アサルトスコープ
レーザーサイト
サプレッサー
シングルショット
拡張マガジン
グレネードランチャー
ライトショットガン
ホログラム
  • 解説
威力と精度が高いアサルトライフル。3点射のため扱いにはやや慣れが必要。
1セットで瀕死に追い込める高い火力を誇るが、3点射の切れ目により火力ムラが大きいため正確なAIMがないとかえってフルオート火器より火力が下がってしまう。
アサルトライフルにしては非常に精度が高いため、スナイパーに対し逆スナイプをかけることすら可能。
また、近距離が苦手と思われがちだがこの武器は立ち撃ち精度が高いという特徴も持っているため近距離戦にも対応可能。至近距離であれば立ち撃ち1セット+殴りで確殺できる。
SCARと同様に多くのアタッチメントが装着可能だが、それらに加えてサプレッサーも装着することができる。

SCARAB
  • 基本性能
射撃精度:13
連射速度:15
射程:11
威力:7
機動性:12
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:27
  • 装着可能なアタッチメント
アイアンサイト
リフレックスサイト
レーザーサイト
サプレッサー
シングルショット
拡張マガジン
グレネードランチャー
ガウスアタッチメント
ライトショットガン
ホログラム
  • 解説
SCARのマイナーチェンジ版。精度・射程・威力を犠牲に連射速度と機動性を高めた。
精度と射程の低下は近距離戦をすることで補え、威力の低下は連射速度の向上で補われている。機動性の向上も近距離戦にマッチしている。
サプレッサーが装着可能になったため、ステルスキルをしたい場合はこちらを使用するといいだろう。

FY71
  • 基本性能
射撃精度:
連射速度:
射程:
威力:
機動性:
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:ディシメーションパックDLC購入
  • 装着可能なアタッチメント
  • 解説
追加DLCに収録されている新武器。
SCARに比べ連射速度は下がったが一発あたりの威力が高いため強いパンチ力を持つ。しかし反動も大きいためサイトはかなり暴れる。

スナイパーライフル

DSG-1
  • 基本性能
射撃精度:19
連射速度:4
射程:19
威力:12
機動性:9
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:5以下
  • 装着可能なアタッチメント
スナイパースコープ
リフレックスサイト
アサルトスコープ
サプレッサー
拡張マガジン
  • 解説
セミオート狙撃銃。そこそこ連射がきくので外した時のリカバリーがしやすいが、ボディショでは一撃で倒せず、当たり所によっては三発以上命中させる必要がある。
速射を装備すると連射速度に磨きがかかり、狙撃銃にあるまじき連射速度で圧倒することができる。
サプレッサーによる威力減衰の影響を受けないので早めにアンロックするといいだろう。

M2014 Gauss(ガウス)
  • 基本性能
射撃精度:19
連射速度:2
射程:19
威力:18
機動性:8
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:39
  • 装着可能なアタッチメント
スナイパースコープ
リフレックスサイト
アサルトスコープ
拡張マガジン
ホログラム
  • 解説
電磁式対物ライフル。キャンペーンでこの武器を使用したことのあるプレイヤーは一撃必殺を期待してしまうが、ボディショではまず一撃で仕留められないので苦労してアンロックしてもがっかりしないように。
しかしTIPSでも紹介されているように相手のスーツエネルギーを一撃でゼロにすることができるため、クローク・アーマー・ダッシュ・ジャンプのできなくなった相手は次弾を歩きで避けるしかなくなる。焦らず二撃必殺を狙おう。
サプレッサーが装着できないため、スコープを覗いていたら回り込まれていた、などということがないよう注意。

ショットガン

Jackal(ジャッカル)
  • 基本性能
射撃精度:6
連射速度:10
射程:2
威力:15
機動性:14
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:5以下
  • 装着可能なアタッチメント
リフレックスサイト
シングルショット
拡張マガジン
ホログラム
  • 解説
連射可能なショットガン。密着でなくともそこそこ威力を発揮し連射も可能なためまずはこれでショットガンに慣れるといいだろう。
散弾をハンドガン並の速度で連射できるため有効射程内であれば非常に高い瞬間火力を発揮するが、装弾数がわずか6発のため一瞬で弾切れしてしまう。ホログラムも装着できるが、この武器は拡張マガジンが安定すると思われる。追加弾数は2発。
また、この武器はシングルショットに切り替えると連射速度が低下する代わりに威力が上昇すると共に拡散範囲が縮小され射程が長くなる。フルオートとは違った強みを持つため、ぜひこちらも試してもらいたい。
少ない装弾数のため連戦は苦手で散弾ゆえ有効射程も限られる。これらの弱点はスーツモジュールで補うか、敵の武器を拾って副武器と入れ替える癖をつけることで補うといいだろう。

Marshall(マーシャル)
  • 基本性能
射撃精度:4
連射速度:2
射程:2
威力:19
機動性:14
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:21
  • 装着可能なアタッチメント
リフレックスサイト
サプレッサー
拡張マガジン
  • 解説
ポンプアクション式ショットガン。密着時の威力は最大級だが距離減衰が激しく連射もきかない。一撃で瀕死に追い込めるため密着射撃→格闘で一瞬かつ確実に相手を倒すことができる。
ステルス強化と機動強化を組み合わせ、戦場を駆け巡りながら奇襲するスタイルが非常に強力。

ヘビー

Mk.60 mod 0
  • 基本性能
射撃精度:15
連射速度:12
射程:14
威力:9
機動性:7
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:5以下
  • 装着可能なアタッチメント
アイアンサイト
リフレックスサイト
アサルトスコープ
拡張マガジン
ホログラム
  • 解説
高威力の弾丸を連射する機関銃。連射精度そのものは高いのだがリコイルが大きいため遠方の対象には性能を発揮するのが難しい。
瞬間火力に優れるため有効射程圏内の撃ち合いではそうそう負けることはない。
また、装弾数が多いため連戦において頼もしい存在である。

L-TAG
  • 基本性能
射撃精度:13
連射速度:1
射程:15
威力:19
機動性:5
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:27
  • 装着可能なアタッチメント
なし
  • 解説
榴弾を連射する重武器。一定距離以内では着弾しても起爆せずバウンドするため近距離戦は苦手。装備プロで近距離用の武器も持っておくと安心である。
墜落現場では遠距離からひたすら連射するだけで相手の脅威となるが、ポッドを確保している味方からはあまりよく思われないかもしれない。まれに味方に殴られることもある。
他にこの武器を使用している味方がいる時は自分がポッドを確保しに行くなどの配慮ができるといいだろう。

X-43MIKE
  • 基本性能
射撃精度:16
連射速度:19
射程:3
威力:2
機動性:8
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:39
  • 装着可能なアタッチメント
なし
  • 解説
キャンペーンで試作家電と紹介されている例の武器。
TIPSにあるように相手のアーマーを貫通してダメージを与えることができるが、威力そのものはかなり低く有効射程もショットガン並に短い。
閉所での戦闘が頻発するマップや墜落現場などで活躍が見込まれる。

サブウェポン

ハンドガン

M12 nova(M12 ノヴァ)
  • 基本性能
射撃精度:8
連射速度:10
射程:5
威力:8
機動性:19
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:初期装備
  • 装着可能なアタッチメント
レーザーサイト
サプレッサー
拡張マガジン
  • 解説
おなじみのハンドガン。やはり初期装備となっている。
威力、連射速度、装弾数のバランスに優れ、迷ったらこれというべき万能ハンドガン。

Hammer(ハンマー)
  • 基本性能
射撃精度:9
連射速度:9
射程:6
威力:10
機動力:18
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:13
  • 装着可能なアタッチメント
レーザーサイト
サプレッサー
拡張マガジン
  • 解説
威力が向上した大型拳銃。
連射速度と装弾数が低下しているため、ノヴァから持ち替えた場合はより冷静なAIMを心がけるようにしよう。

マシンピストル

AY69
  • 基本性能
射撃精度:6
連射速度:15
射程:6
威力:5
機動性:18
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:21
  • 装着可能なアタッチメント
アイアンサイト
レーザーサイト
サプレッサー
拡張マガジン
  • 解説
フルオート連射が可能なマシンピストル。
連射速度は随一だが単発火力が大幅に減少し、装弾数の割にマガジン火力もかなり低い。
連射速度のおかげでAIMは容易で瞬間火力そのものはなかなか高いのだが、ハンドガンの中ではこの武器のみ対アーマーの威力補正がかからないため、アーマー中の相手に対してはほとんどダメージが通らず全弾命中でギリギリ倒せるレベルである。
あっという間にマガジンが空になるため、拡張マガジンを優先的にアンロックするといいだろう。

リボルバー

Majestic(マジェスティック)
  • 基本性能
射撃精度:10
連射速度:8
射程:7
威力:12
機動性:17
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:27
  • 装着可能なアタッチメント
レーザーサイト
  • 解説
大威力のリボルバー。連射がかなり遅く装弾数が少ない。更にリボルバーゆえ拡張弾倉も装備できないと、扱いが最も難しい。
しかしながらハンドガンにあるまじき威力を誇り、クローク中の相手であればボディショで一発キル、アーマー中の相手でも2,3発でキルすることができる。
速射を装備すると連射速度が改善され、扱いが容易になると同時に瞬間火力がおおきく上昇する。ハンドガンならではの機動性を活かし、ステルス強化Lv3を装備してクロークダッシュで急襲→マジェス一発+殴りで瞬殺という通り魔スタイルで主武器ばりの活躍も可能な銃である。

爆発物

手榴弾

M17Fグレネード
  • 基本性能
射撃精度:?
連射速度:?
射程:?
威力:?
機動性:?
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:初期装備
  • 装着可能なアタッチメント
なし
  • 解説
FPSプレイヤーなら使いなれているであろう一般的な手榴弾。
マルチプレイを始めたばかりだとJAWの方に目が行きがちだが、放物線軌道により直接射線の通らない相手に攻撃を加える、逃走時に置いておき追跡してきた相手を牽制ないしキルする、やられ際に足元に投げドッグタグを回収しに来た相手を復讐のスキルキルでキル、芋っている場所に投げてあぶり出しor爆風で削る、などと実に様々なことに応用がきく。
他にもボタンを押した時点でピンを抜くためボタンを離すまでの時間で起爆時間も調節することもでき、この武器のスキルアセスメントを完了するころにはむしろ手放したくないと思うこと請け合いである。

M34フラッシュバン
  • 基本性能
射撃精度:?
連射速度:?
射程:?
威力:?
機動性:?
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:5以下
  • 装着可能なアタッチメント
なし
  • 解説
相手の視覚を奪う制圧用グレネード。このゲームにおいては視覚のみならずスーツエネルギーと機動力をも奪うため意外に強力。
至近でくらうと身動きすら取れなくなるため、これを投げ込んで「目が見えない!」という声が聞こえたら突入し、目をおおうような動作をしている敵をキルすればブラインドのスキルキルを得ることができる。味方がキルした場合は25ポイントのアシストボーナスが手に入る。
逆にそのような声や動作をしていなければ回避されたかバイザー強化のモジュールで防御されているので、油断せず攻撃を加えること。相手は無防備なはずだと油断していると返り討ちにあう。
基本的に非殺傷武器であるが、実は極めて小さいながらもダメージを与えることができ、瀕死の敵の至近で爆発するとキルすることができる。戦績の武器毎キル数にしっかりカウントされるため気になった人は確認してみるといいだろう。

スモークグレネード
  • 基本性能
射撃精度:
連射速度:
射程:
威力:
機動性:
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:ディシメーションパックDLC購入
  • 装着可能なアタッチメント
  • 解説
追加DLCの武器。有効な使用法がいまいちわからないネタ武器である。

ロケットランチャー

JAW
  • 基本性能
射撃精度:?
連射速度:?
射程:?
威力:?
機動性:?
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:21
  • 装着可能なアタッチメント
なし
  • 解説
対戦車ロケットランチャー。着弾即起爆のため相手に回避の余地を与えないが、至近で着弾すると起爆しないため貴重な弾薬を無駄にすることになる。よって近距離の防御兵器としては機能しない。
レーザー誘導が可能だがこれを直接相手にぶつけるのは人間業ではないので、敵の近くの壁か床を狙って撃つこと。ある程度の距離と熟練した腕があれば、やや上方に撃ってからレーザー誘導で弾道を下に逸らすことにより低い障害物の裏の相手を攻撃することができる。

爆弾

C4
  • 基本性能
射撃精度:?
連射速度:?
射程:?
威力:?
機動性:?
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:39
  • 装着可能なアタッチメント
なし
  • 解説
非常に威力の高い爆弾。範囲内の敵はまず即死させることができる。
下手投げで設置するため遠方の相手を攻撃することはできないが、予め設置しておき罠として使用すると非常に強力。特に自由の女神の比較的大きな建物においては、スロープのようになっている部分のちょうど上り終わったところに設置しておくと面白いように敵がひっかかってくれる。
下方の相手に対し上から落としたり墜落現場でポッド周辺に投げ込むのも良い。JAWのような安全装置もないため自爆上等で起爆することも可能。スナイパーにとっては非常に頼りになる武器である。スナイパーだと甘く見ている相手を、わざと気づいていないふりをして接近させ爆殺してやろう。特に立って待っていると暗殺狙いで接近してきてくれる。
だ…駄目だ、まだ起爆するな…こらえるんだ…。し…しかし…5歩、あと5歩接近したら起爆しよう。

設置武器

重機関銃

HMG
  • 基本性能
射撃精度:?
連射速度:?
射程:?
威力:?
機動性:?
  • その他の性能
装弾数:
予備弾数:
アンロック可能レベル:
  • 装着可能なアタッチメント
なし
  • 解説
マップに設置されている重機関銃。リコイルは強烈だが破格の威力を誇り、数発命中させるだけで一瞬にして敵を倒すことができる。
使わない人は全く使わないが、頻繁に使う人は速射や装備プロなどのモジュールで更に強化するといいだろう。

アタッチメント

スコープ

アイアンサイト
標準で取りつけられている鉄製の照準器。
視界が最も大きくとれるため、至近距離での射撃戦を行うスタイルにマッチする。
リフレックスサイト
いわゆるダットサイト。近距離の射撃戦に極めて高い適性を示す。
アサルトスコープ
低倍率スコープ。遠方の敵に対しても積極的に攻撃を仕掛けたい場合に役立つ。
レーザーサイト
普通のレーザーサイト。立ち撃ちの集弾率が上昇する効果がある。
立ち撃ち時にも正確に狙いをつけることができるが、クローク中以外は敵にもレーザーが見えているため注意。
スナイパースコープ
狙撃用高倍率スコープで、二段階ズームが可能。

銃身

サプレッサー
発砲音を抑える。発砲音で敵に気づかれるリスクを低減させるだけでなく、発砲時に敵レーダーに映ってしまうのを防ぐことができる。

銃身下部

シングルショット
セミオート射撃が可能になる。単発威力が上昇する効果がある。
拡張弾倉
装弾数を増加させる。シングルプレイに比べると増加数は控えめ。
グレネードランチャー
小型榴弾が発射可能になる。弾数は一発と貴重だが爆発物を持てるアドバンテージは大きい。
ガウスアタッチメント
M2014ガウスの弾丸が発射可能になる。精度などは本家ガウスより低い模様。
ライトショットガン
ショットガンの弾丸が発射可能になる。
当初は装弾数2発、予備弾数2発で連射可能なショットガンだったが、いつぞやのアップデートにより装弾数3発、予備弾数3発でポンプアクション式のショットガンに変更されている。
マーシャルが一回り小さくなったような使用感で、近距離や閉所での戦闘で威力を発揮する。
また、単発威力が高いため6発分の火力は侮れず、メインの弾薬が切れてしまってもこのアタッチメントのみでしばらく戦うことすら可能である。
ホログラム
ホログラムを投影可能になる。装弾数1発、予備弾数4発。
携行弾数が多いため、せっかく装着しているなら贅沢に使っていこう。

その他

アーバンカモ
初回限定特定の武器スキン。
C.E.L.L.
実質レベル51で入手できる武器スキン。
再起動するたびに装着可能な武器の種類が増えていく。