ゲーム内容・特徴


【FEATURES】

かつて最新最強のハイスペックマシンでしか遊べなかった「クライシス」シリーズ最新作が2011年春、ニューヨークを舞台に家庭用ゲーム機で登場!

世界最高峰のグラフィック

2007年、PC版のみで発売となった『クライシス』は、ハイレゾのジオメトリ処理を実現するPolybump技術や、ピクセル単位のシェーディングとHDRを実装した「CryENGINE2」を採用。今作でさらに進化を遂げた「CryENGINE3」により、さらにフォトリアリスティックなグラフィックを実現。
前出の「CryENGINE3」は家庭用ゲーム機で最高峰のグラフィックを実現するだけでなく、時間経過による日光の変化や街のネオンの灯り、銃撃を受けたオブジェクトの吹き飛ぶ様、マズルフラッシュや爆発エフェクト、サウンドなど、鳥肌が立つほどの臨場感と質感を表現。

ナノスーツの技術で無限の戦闘環境を体験できるマルチプレイ!

進化した新型ナノスーツにより、シングルはもちろんマルチプレイの戦闘もオープンフィールドのマップや地形をどう利用するか、プレイヤー自身の戦略が勝負を左右する。敵の正面からパワーで押し込んでいくか、背後にまわり込んで静かに迅速に目標へ近づくかなど、自由度の高い戦略的なFPSを体験することができる。

荒廃していくニューヨークをリアルに再現!

進化した新型ナノスーツにより、シングルはもちろんマルチプレイの戦闘もオープンフィールドのマップや地形をどう利用するか、プレイヤー自身の戦略が勝負を左右する。敵の正面からパワーで押し込んでいくか、背後にまわり込んで静かに迅速に目標へ近づくかなど、自由度の高い戦略的なFPSを体験することができる。