大都鉄道の歴史


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大都鉄道の歴史です。


出来事
1998年 JR大都線廃止、第三セクターの大都高速鉄道に継がれる(後の大都鉄道)
特急「はくつる」「つばす」が運転開始(現在に至る)
2010年 大都高速鉄道が私鉄に昇格、大都鉄道に改称、北海鉄道グループに編入
大都線は大都本線となり、全線を複々線化し、梅ノ森まで延伸。
その1ヶ月後に全線開業
あかぎ支社・静川支社設置
2011年 両都鉄道赤坂線との直通運転開始(大都⇔先原ときわ方面のみ)
梅ノ森電鉄との直通運転開始(京東⇔東島方面のみ)、さらに経由して、京東鉄道にも直通開始
大都航空設立


この記事に記載されることはすべて架空です。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。