石部海連絡トンネル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

和田崎から静川を橋で結ぼうという計画が立った、元々は昔、瀬戸大橋ができる前の本四連絡船のように現在は行ってるが、急遽、トンネル計画が発表された!
和田崎~甥沢島まで橋でそこから静川までをトンネルで結ぶという計画だ
新幹線の建設も同時に発表されたため、新幹線と在来線両用トンネルが必要となった、新幹線とのボトルネックを少しでも防ぐために在来線もトンネルの勾配を利用した時速200km/h運転も行う予定、待避線が10個作る予定(トンネルの距離で考えると、13km間隔での設置)。もうすでに着工は始まってるが1990年代のバブル崩壊でいったんは中止されたが大都鉄道系の大都建設が設立したため工事は再開された、貫通は2010年6月7日にしており(道路は同年6月9日)、同年の11月27日には線路がつながった(道路は同年12月24日に舗装がすべて終わった)、2011年1月1日の開業を目指してる

トンネルデータ(鉄道線)

路線:石部海連絡線
位置:石部海
起点:有奈県甥沢村甥沢4-8
終点:静川県静川市南静川8-7
駅数:なし
建設開始:1987年3月7日
完成:2010年6月7日
開通:2011年1月1日(予定)
所有・管理:大都鉄道
用途:鉄道トンネル
距離:130km
区間:甥沢島~南静川
軌道長:130.00km(海底部128.00km)
軌間:三線式スラブ軌道
電化の有無:有 (交流25,000V・50Hz)
高さ:不明
勾配:18‰
最小曲線半径:不明

トンネルデータ(自動車トンネル)

所属路線名:石部海連絡道路
所有・管理:石部海トンネル有料道路㈱
起点:有奈県甥沢村甥沢4-8
終点:静川県静川市南静川8-7
建設開始:1987年3月7日
完成:2010年6月9日
開通:2011年1月1日(予定)
通行対象:自動車
全長:130.00km(海底部128.00km)
道路車線数 4車線(片側2車線)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。