※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

174 名前: 名無しさん@ピンキー [sage] 投稿日: 2011/07/04(月) 01:30:43.73 ID:XOqYYWzs
隠れドSな苗木君と隠れドMな霧切さん
夢のある話じゃないか

182 名前: 名無しさん@ピンキー [sage] 投稿日: 2011/07/06(水) 05:45:43.70 ID:VCiaSbPt
どう妄想しても、苗木君をS化調教する霧切さんにしか思い至らない…

霧「お互いに慣れてきたし、もう少し大胆なこともしてみましょう」
苗「そ、そうだね…僕はまだ緊張するんだけど…」
霧「苗木君、あなたに足りないのはズバリ捨て鉢さよ。優しいあなたも好きだけど、もっと私をぞんざいに扱ってみなさい」

苗「それじゃ…いくよ」
霧「っ…あ、んっ!」
苗「あ、ゴメンっ…痛かった?」
霧「……それよ」
苗「えっ?」
霧「私に気を使いすぎなのよ。ちょっとくらい泣き叫んでも容赦なく踏みにじるくらいが、あなたにはちょうどいいわ」
苗「それ、僕っていうよりも霧切さんの「あら、文句があるの?」何でもないです…」

霧「んっ…やっ、やめてっ!」
苗「え、えっと…止めない。ゴメンね」
霧「……」
苗「えっと……」
霧「『やめてください、の間違いだろ?』くらい言えないのかしら?」
苗「あ、そ、そうだね、その方が雰囲気出るよね、うん」

霧「やっ、はぅっ…や、やめて、苗木君…っ!」
苗「やめてください、の間違いでしょ?霧切さん」
霧「そ、そんな、あぁっ……」
苗「ホラ、ちゃんと言わないと止めてあげないよ」
霧「(雰囲気出てきたわね…)や、やめてくださいっ!!」

苗「はい」←本当に止める
霧「~~~っ…!」←言いたいことが上手く伝わらないもどかしさ


みたいな

あれ、ギャグにしかなんねえぞ おかしいな