トップページ
前作Wiki

■全般
 ├ゲーム内容・特徴
 ├モード
 ├店内システム
 └よくある質問

■ホストガール一覧

リンク先ネタバレ注意
■ゲーム攻略
 ├攻略の手引き
 ├出勤表
 ├アルバイト
 ├ショッピング
 ├ドリガチャ
 ├ミニゲーム
 ├通信対戦
 └写真撮影

■キャラ別攻略
 ├亜麻音
 ├みお
 ├
 ├玲香
 ├魅杏
 ├るい
 ├理保
 ├ナオ
 ├魔璃
 ├アイリ
 ├遙華
 ├ノノノ
 └あすか

■Xbox360版
 ├実績
 ├追加DLC
 └タイトルアップデート

■PSVita版
 ├新要素
 ├ブロマイド
 ├トロフィー
 └追加DLC

■PS3版
 ├新要素
 ├トロフィー
 └追加DLC

■ぴゅあクロック(Android/iOS)
 └亜麻音

■その他
 ├コスチューム
 ├ドリーム★デュエット
 ├バグ・小ネタ
 └各種リンク

■関連情報
 ├用語集
 ├ピュアフォトカード
 └カラオケ入曲リクエスト

 wiki編集の練習用

 キャラ別攻略用テンプレ

アクセス人数
今 日 -
昨 日 -
総 数 -

■検索

■更新履歴
取得中です。

■今日の人気ページ
■総合人気ページ

ミニゲーム



アゲアゲ合戦

  • アクティブの選択肢で「もっと飲もうよ」を選んだ場合かホストガールから乾杯を催促されたとき、右スティックを上に入力することで発生。
    いつもの乾杯の音が鳴るであろうタイミングでは受け付けてくれない場合があるので、乾杯を催促されたときから右スティックを上に倒しっぱなしにすれば確実。
    乾杯を断ると「ビヨヨーン」と好感度が下がった時の音が鳴るが、攻略本情報によれば実際は好感度は下がっていないとのこと(Xbox版以外では音はならない)。
  • ミニゲームが終わると、ミニゲームで飲んだ量に関わらず「グラス一杯の半分程度の飲酒ゲージが上がる」ので、
    現在の飲酒レベルと飲酒メーターの状態や注文したドリンクの種類との兼ね合いを見て乾杯するかどうかを見極める必要あり。
    また、乾杯催促はホストガールが泥酔状態で発生することが多く、飲酒ゲージが上がるため累積でダウンしてしまうことが少なくない。
    コツとしては、自分がほろ酔いになるタイミングでアルコール飲料を飲みきり、それ以降はサービスドリンクにしておくと良い。
    これならいつ乾杯が来ても拒否せずに済む。
  • Xbox・PS3版では基本的にはスティックを回し続けるだけだが、色が赤くなったらむせる合図なので速度を緩めること。
    飲酒レベルが高いとむせにくくなるので、できるだけ上げておいた方がいい。また、前作と同様に飲酒レベル10なら一切むせずに飲めるようになる。
    お互いが現在飲んでいるドリンクがそのまま反映され、ドリンクの種類によって少しボーナスが付く。
    ホストガールにビールやドリームカクテルライトを飲ませれば100Pのボーナスポイントが追加され、実績が獲得しやすくなる。自分がアルコールの強いドリンクを飲むことによるボーナスはない。
    実績(ランク10)を獲得するためのタイムは相手が100Pボーナスのつく弱いドリンクでおよそ5〜7秒、50Pボーナスのドリンクであれば5~3秒程度。相手がボーナスのつかないドリンクの場合、恐らく最速の3秒でもランク10を獲得できない点に注意。
  • Vita版では本体を傾けて操作する以外基本的なルールは同じだが、レベル10でもいきなり90°傾けるとむせてしまうこと、ランク計算が厳しくなっており、必ず相手が100Pドリンクボーナスのつくドリンクで、かつ5秒以内に飲みきらないとランク10取得は不可能である点に注意。
+ ポイント計算
+ ランク

おくちあ~ん

  • 口を直接狙っても食べさせることが出来ないので、顎や襟あたりの位置からXbox版ではRトリガーを軽く押しながら、Vita版ではLを押しながらタッチパネルをスライドして、PS3版ではLスティックを倒し相手の口へと運ぶ。
    Vita版以外では近づかせて微調整すれば上手くいく。失敗しても特にペナルティーもなく、ちゃんと時間も止まるので落ち着いて狙っていこう。飲酒メーターが100%に近いほど手元が狂いやすくなるので注意する事。
    ホストガールのみがほろ酔いの状態で遊ぶのがオススメ。
    Xbox・PS3版は20秒以内、Vita版は10秒以内でのクリアでランク10となり、実績を獲得することができる。
+ 裏技的攻略
+ ポイント計算
+ ランク

オムライスラブ

  • ランク10にすることで実績を獲得できる。
    レベルを1(お題:ホストガールの名前)に設定し、ナオ、雪、魔璃など画数が少ないキャラクターでプレイすると楽。
    見た目よりも時間が重要で、お題となる部分にさえ線が引けていればいくらはみ出していても、何本も線を引いても、極端なことを言ってしまえば余計な絵を追加してしまっても構わない。
    例えば、ナオの場合は「ナ」「オ」の横の1本線を一気に引いても10を取れる。
    高Lvのものに挑戦するとポイントボーナス倍率がかかるが、絵の複雑さから考えると割に合っていない傾向が強い。
    あすかのLv3などは比較的楽なので、狙ってみるのも手ではある。
+ ポイント計算
+ 絵柄
+ ランク

カラオケ

  • ホストガールの歌について流れてくるマーカーに合わせて、マラカス(X)タンバリン(B)声援(A)で演奏するゲーム。
    シンクロ率はGood判定で+1%、Great判定で+2%(コンボを繋ぐとさらに補正倍率がかかり、11コンボ以上で2倍になる)。
    タイミングがずれた場合やマーカーを無視した場合はBad判定で-1%され、エール(コンボ)が途切れる。
    同じ曲でも譜面は数種類用意されている(Live対戦時は1種類に固定)。
  • 前作とほぼ同じシステムだが、流れてくるアイコンが大量に増えた(前作のDLC曲やLive基準)ことで難易度が上がっているが、Xbox版とPS3&Vita版では大きく難易度が違う。
    • Xbox版では実績解除(ランク10)の条件も厳しく、「ノーミスでクリア」「シンクロ率600%以上」の二つの条件を満たす必要がある。
      どの曲が打ちやすいかは人によるところだが、同時押しのある曲は避けておいたほうがいいだろう。
      実績解除に際してノーミスを狙うのが難しいのは確かであるものの、
      あまりマーカーの少ない曲を選ぶと今度はシンクロ率が足らなくなりやすいので考えもの。
    • 一方でPS3&Vita版では900P以上とれていればランク10に達するため「ノーミスでクリア」かつ「シンクロ率600%以上」の他にも「シンクロ率600%以上」かつ「最大エール数60」(あるいは「シンクロ率700%以上」かつ「最大エール数50」などとにかく900Pにさえ届いていればよい)で900Pに達し、トロフィーが解除可能である。ノーミスは無理でもいいところまではいく自信のある人なら、☆Paradise☆等とにかくマーカーの多い曲を選ぶのも選択肢に入る。

※XボタンとBボタンとAボタンはPS3版&Vita版はそれぞれ□ボタンと×ボタンと○ボタンに対応している。

+ ポイント計算
+ ランク

チョコレートラブ

  • 内容は前作と同じ。口型カーソルをポッ○ーの先端にあわせA(PS3版&Vita版は○)ボタンを押すだけ。4回成功でクリア。
    場所が悪いと棒が折れてしまい、即座にゲームオーバーになってしまう。
  • 動きに慣性がかかる(特にVita版は顕著)のでスティックを少しづつ傾け、カーソルをゆっくり動かすのがコツ。
    タイムボーナスとチョコレートボーナスの合計得点750P以上でランク10となり、実績を獲得することができる。
    ミスした際のペナルティが時間がかかった場合のペナルティより大きい傾向にあるので(1ミス=タイム約6.7秒分)、
    多少時間がかかってでもミスしないことを優先して動かしたほうが評価は高い。
    ノーミスであれば35秒以内でのクリアでランク10を達成できる。
+ ポイント計算
+ ランク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|