アルファモン:王竜剣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 アルファモン:王竜剣
【読み方】 あるふぁもん:おうりゅうけん
【世代】 究極体
【種族】 NO DATA
【タイプ】 ワクチン
【必殺技】 究極戦刃王竜剣
【所属】 なし

【詳細】

アルファモンが放ったデジ文字の魔法陣の作用により、オウリュウモンが奇跡的な進化を遂げて剣になったものを装備した姿。

オウリュウモンは、さらなる戦闘力が追求された実験体・「プロトタイプデジモン=リュウダモン」が進化した究極体であり、剣の姿になったことで、その戦闘力の全てが攻撃だけに専念される。

王竜剣の一振りは、言わば究極体デジモンに内包された全パワーを扱うことであり、並みのデジモンで振れる剣ではなく、並みのデジモンが受け止められる剣でもない。

アルファモンもこの剣を装備することで黄金の翼が出現。
ドルモンリュウダモン、同じプロトタイプデジモンが進化した究極体同士が生み出す莫大な力はまさに『究極』と呼ぶにふさわしい。

必殺技

  • 究極戦刃王竜剣
オウリュウモンが剣の姿となりそれを振るって敵を切り裂く。