エンシェントグレイモン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 エンシェントグレイモン
【読み方】 えんしぇんとぐれいもん
【世代】 究極体
【種族】 古代獣型
【タイプ】 ワクチン種
【必殺技】 オメガバースト
ガイアトルネード
【所属】 伝説の十闘士

【詳細】

伝説の十闘士に数えられる、はるか古代に存在した初めての究極体のデジモン。

『火』の属性を持ち、不滅の炎を体に纏い天変地異を引き起こすとされる超竜闘士の異名を持つ。
その強さは顕在の究極体をも凌駕するとされる。

かつてはエンシェントガルルモンとともに最期まで生き残り、ルーチェモンを封印した。

なお、「グレイモン」の名を持つが恐竜型のデジモンではなく、グレイモン系列としては唯一の四足歩行を行うデジモン。
玩具でもアグニモンヴリトラモンのスピリットのパーツを全て合体させることで再現可能。

必殺技

  • オメガバースト
凄まじい光とともに自分を中心とした数km先まで超爆発を引き起こす。

  • ガイアトルネード
大地の気を集め竜巻にして敵を巻き込み吹き飛ばす。