アルティメットカオスモン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 アルティメットカオスモン
【読み方】 あるてぃめっとかおすもん
【世代】 究極体
【種族】 特異型
【タイプ】 ワクチン
【必殺技】 ウルティマバースト
ブロウクンデストロイ
【所属】 なし

【詳細】

バンチョーレオモンダークドラモンヴァロドゥルモンスレイプモンという強力な4体の究極体がジョグレス進化した、未だ嘗て例を見ない強大な特異型デジモン。

相反するデジモンによる四体ジョグレスという不安定な融合による歪みでパワーバランスを崩したため、まだ人形を保っていたカオスモンと異なりもはや怪物としか言い様のない両腕が異常発達していた姿を持つ。
また、デジコアを体内に収めることができず、体の中央に目玉のように浮遊しているのが特徴。

その抑えられない力が常に放出しているため、成長期やそれ以前のデジモンはアルティメットカオスモンに近づくことすらできない。

アルティメットカオスモンの定義は不明だが、カオスモンを越えた特異デジモンの総称と推測される。

その見た目もさることながら、ある意味ウィルス的な立ち位置であるにもかかわらずワクチン種。
さらに何故かカオスモンを構成するバンチョーレオモンを始めとする3体に、ロイヤルナイツであるはずのスレイプモンが融合している。
理由は不明だが、カオスモンを討伐するために派遣されジョグレス進化に巻き込まれたのだだろうか……

まさにいろんな意味で究極の混沌デジモンといえる。

必殺技

  • ウルティマバースト
デジコアのエネルギーを一気に解放し敵に向けて発射する。

  • ブロウクンデストロイ
大型デジモンですら軽々掴む異常発達した腕で敵を握り潰す。