スピノモン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 スピノモン
【読み方】 すぴのもん
【世代】 究極体
【種族】 恐竜型
【タイプ】 ウィルス
【必殺技】 ソニックスラッシュレイン
ブループロミネンス
【所属】 なし

【詳細】

緑深きジャングルに生息する究極体の恐竜型デジモン。

デジタルワールドに生息している恐竜型デジモンの中でも最大・最強のパワーを誇り、同じく究極体の恐竜型デジモンであるディノレクスモンと同等の強さを持つといわれ、数少ない改造も機械化も一切していない生身の究極体である。

闘争心が非常に高く凶暴な存在であるが、驚くべき知能をもつことが最近の研究で明らかになった。
大きな特徴となっている背中のブレードは、優れた防御力と攻撃力を持っており、直接攻撃を受けた場合、攻撃者のほうに致命傷に近い傷を負わせてしまうほど。

ハイパーバイオエヴォリューションしたバイオスピノモンがデジモンセイバーズに登場。
元ネタはスピノサウルス。

必殺技

  • ソニックスラッシュレイン
背中のブレードを一斉に発射する。
ブレードは無尽蔵に生えてくるため弾切れはありえない。

  • ブループロミネンス
体内に蓄積した金属を15000度まで加熱しプラズマ化させ打ち出す。