ルーチェモン:サタンモード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 ルーチェモン:サタンモード
【読み方】 るーちぇもん:さたんもーど
【世代】 究極体
【種族】 魔神型
【タイプ】 ウィルス種
【必殺技】 パーガトリアルフレイム
ディバインアトーメント
【所属】 ダークエリア

【詳細】

黙示録に登場する竜の姿をしたルーチェモンの最終形態。

黙示録に伝わるように頭上には7つの大罪の冠を抱き、あらゆる攻撃を吸収する暗黒の球体で地獄を意味する「ゲヘナ」を抱えている。

全ての攻撃は「ゲヘナ」の前に無効化し、ルーチェモンがこの姿を現した時に世界は滅びると言われている。
しかし、ルーチェモンの本体は「ゲヘナ」の中に存在しており、サタンモードはルーチェモンの影に過ぎない。

その為、サタンモードを幾ら攻撃しようとも、その攻撃は本体であるルーチェモンラルバには届かず倒すことは困難を極める。

必殺技

  • パーガトリアルフレイム
すべてを浄化する破壊の炎。

  • ディバインアトーメント
7つの冠から放つ消滅の光。