エンシェントメガテリウモン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 エンシェントメガテリウモン
【読み方】 えんしぇんとめがてりうもん
【世代】 究極体
【種族】 古代獣型
【タイプ】 データ種
【必殺技】 グレートスノーブロー
フリージングブリザード
【所属】 伝説の十闘士

【詳細】

伝説の十闘士に数えられる、はるか古代に存在した初めての究極体のデジモン。

『氷』の属性を持ち、超低温の極寒凍土でも適応できる力強さと勇敢さを持っていたと言われている。

絶対零度の攻撃であらゆる物の原子活動を停止させ、永久氷結した巨大氷山をも軽々と破壊する破壊力を持つ。

エンシェントメガテリウモンの能力は、その後“哺乳類型デジモン”や“氷雪型デジモン”等に引き継がれていった。

必殺技

  • グレートスノーブロー
巨大な氷山をも破壊する超突進。

  • フリージングブリザード
絶対零度の超吹雪であらゆる物の原子活動を停止させる。