デクスドルガモン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 デクスドルガモン
【読み方】 でくすどるがもん
【世代】 成熟期
【種族】 アンデット型
【タイプ】 ウィルス
【必殺技】 メタルキャスト
キャノンボール
【所属】 X-REVOLUTIONデジモン

【詳細】

さらなる進化を求めて実験されたデジモンの原型、『プロトタイプデジモン』とされる"ドルシリーズ"デジモン。

実験当時の成熟期の姿に酷似しているが、既に死んでおり、その状態であってもなお他のデジモンのデジコアを捕食し続けることで活動し、進化しようとしている。

公式では曖昧にぼかされているが、ドルモンが死んだ状態でありながらX抗体の力で『DEATH-X-REVOLUTION』したのがこのデクスドルガモンである。
そのためドルガモンに似た姿だが頭部や翼の一部に金属パーツが用いられていたり、身体が黒く変色していたりと雰囲気自体は全く異なるものとなっている。

必殺技

  • メタルキャスト
鋼鉄の腕で敵を貫き、デジコアをむしりとって捕食する。

  • キャノンボール
走りながら鋼鉄の弾を吐き出す。