ディノレクスモン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 ディノレクスモン
【読み方】 でぃのれくすもん
【世代】 究極体
【種族】 恐竜型
【タイプ】 データ
【必殺技】 スプラッターハンティング
オーガフレイム
【所属】 X-Revolutionデジモン

【詳細】

比類なき強さと獰猛性を持って戦う姿から"恐怖の王"と名付けられた肉食恐竜タイプの究極体デジモン。

究極体としては非情に珍しい改造も、機械化もしていない生身のデジモンであり体の半分近くもある長い鉤爪が特徴。

鉤爪で敵を捕らえ、巨大なアゴで噛み付き振り回し敵を絶命させるという荒々しい戦いを得意とする。
その性格ゆえ、ディノレクスモン同士で争うこともあり非常に個体数は少ないと言われている。

究極体としては初登場となる恐竜型デジモン。
上記の通りほとんどサイボーグ化していたり、マシーン化していることが多い究極体の個体の中でスピノモンと並んで数少ない生身の究極体である。

必殺技

  • スプラッターハンティング
鉤爪で捉えた敵を引き裂く。

  • オーガフレイム
マグマに似た半液体状の超高熱榴弾を口から発射する。
この超高熱榴弾は当たらずとも着弾と同時に周囲を焼け野原にしてしまうという。