ボス攻略法

倒せない場合はレベル上げと装備品を集めること。レシピで作る武器はだいたい優秀。ソウルも活用すべし。

<ストーリーを進めて「翼」を使えるようになったら発動させてボスを倒してみましょう。>

 ボスのドロップアイテムが大幅に増えます。

<ほぼすべてのボスに対しての注意点>

 ボスが前方に何か出す攻撃モーションを開始したら、その攻撃が出るまで後ろから攻撃しないこと。
 後ろから攻撃するとボスの前方に出る攻撃が背中側から出るバグがあります。

水龍テテンガ

ミックミクにしてやれ

ベルトス

メテオも痛いが、それ以上にワープ時やメテオ時の胴体に大ダメージ判定があるので気をつける
後は適当に殴れ

ブル

HP半分くらいで3体になるけど気にするな、気合で頑張れ

暴君リアム:推奨lv30

 爆発突進に気をつけつつフルボッコにすればおk。後半変なのが増えるがスルーで。
 銃攻撃で怯むので超近距離から叩き込み続ける HPが5分の1?を切ると怯まなくなるので注意

おっさん・・・もといボルメンタ:推奨lv40

 3つの塔オブジェクトを全て破壊するとダメージが通るようになる。
 しかし1つ壊すたびに相手の攻撃モーションが増えるので注意。
 真ん中の塔を壊すと狭い範囲の安易に避けられる攻撃が増えるので可能な限り真ん中の塔は最初に破壊する。
 右の塔壊すと広範囲+スタンの厄介な攻撃が増えるので可能な限り右の塔は最後に破壊する。

魔女:推奨lv45

 常に背後にテレポートして攻撃してくる。
 パターンは魔女前方に氷柱を生やす、3つの氷塊をこっちの足元から上に上げて↑落とす↓、後ろにバックして前方氷柱の3つ。
 更にhpが減ると背後にワープ後そのすぐ上に出現して氷塊を多数落とすってのに変わる。
 序盤は背後に出た魔女をダッシュ2回で追い抜く。氷柱だった場合そのまま近づいて攻撃。バック氷柱だった場合自分から目の前に来るので攻撃。
 後半は壁向いて待機してると大抵の氷塊は壁の向こうに落ちるのでそのまま攻撃。ただダメージだけは馬鹿みたいにでかいので当たらない事。
 2、3回当たるだけで昇天。

双子:推奨lv55?


攻撃パターン    
剣使いキラ:ワープ切り上げ、もしくはその場で切り上げor前方多段斬り。
銃使いキバ:銃で雷弾or地雷
2体同時攻撃として、衝撃波もある。

剣のキバと銃のキラのペアで出現。片方を倒すと残った方が倒した方を蘇生させるので同時に削っていき、なるべく二体同時に倒す
大体片方死んでから30秒くらいで蘇生する。

攻略        
クリアが難しいと思う場合、ゲームスピードを最低に設定すると動きが読みやすくやりやすい。
基本的には剣使いがワープするので攻撃が当たりにくく、体力が残りやすいので剣使い狙いでいく。

体験談
「傷める」「ヴェノムキス」等のスリップ攻撃もオススメ。
「シャイニングアタック」は大ダメージを期待できるが、敵はひるまないので剣使いに使うと高確率でカウンターを食らう。体力を保つべし。
上記のとおり、二体とも攻撃でひるまないため、調子にのって殴らないこと。
危なくなったら画面右端に寄れば剣使いの攻撃は届かず、銃使いの雷弾のみになるのでそれを避けながら回復をする。
二人同時攻撃も来るが、ゲームスピードを最低にしてあれば避け易いと思われる。


グリード(2回目):推奨lv60

 1回目に出てきた時は忘れたスマン。

攻撃パターン
突き、降下攻撃、エネルギー弾(小)、エネルギー弾(大)、死んだふり(残りHP10%程度)
敵はひるまない。

死んだふりした時はそのまま放置してるとおk。不用意に近づくと即死ダメで反撃される。
以下パターン
突き:爪を光らせる動作後に直線攻撃
降下攻撃:消えた後に白い影の場所へ上から落ちてくる
エネルギー弾:小は早くて上下に多少揺れる、大は遅くて直線
死んだふり:HPが減ると一度だけ(?)使ってくる。遠くで待機。即死ダメージ。

攻略
ここでは画面右端にいることにより、降下攻撃とエネルギー弾(大)を喰らわずに済む。
又、突きとエネルギー弾(小)はゴンの距離で決まるので近づかなければ突きは無い。
よって、右端から銃、魔法で攻撃しつつ、エネルギー弾(小)を避ければノーダメージクリアも可能。

体験談
当方剣使い55Lv。常時「集中」。
右端で待機し、降下攻撃中は弱い銃(90前後のダメージ)でチマチマ攻撃。エネルギー弾になったらジャンプで避けてそのまま懐へ入り、
「シャイニングアタック」を使い、グリードはすぐさま突きモーションに入るのでジャンプで避ける。
グリードは右端へ右向きに突きをするので背中から適当に攻撃、すると右からもう一度グリードが突きに来るので、
そのまま入れ替わり最初のポジションへ戻る。
自分が弱い場合、双子同様スリップ攻撃が有効で、「傷める」が900スリップ、「ヴェノムキス」が500スリップだった。
スリップを切らさないように動き、スキあらば殴るといいが、ひるまないので調子に乗ると突かれる。
上記の戦法で15分位かかった。

結局レベル低いうちに挑まないほうがいいという結論。


お兄ちゃん:推奨lv68くらい

      第一形態は余裕だろうから第二形態の考察だけ。
      以下パターン
     :黒い龍の幻影?を自分の左右から出現させる。初見殺し。
      兄の足元が黒く光る予備動作+初段は必ず左から。
      なので予備動作見たらタイミング良く右にダッシュ、左にダッシュを繰り返す。
     :足元爆破。
      兄の足元に火柱・・ってか火が出る。ダッシュorジャンプで避けれる上にダメ低いので
      無視してもおk。龍避けてる時のダッシュでお兄ちゃんに近づくとやってくる
     :オブジェクト2体召還
      自分は無敵になって中空に停滞しつつこっちの足元に火柱攻撃。
      さっさとオブジェクト壊せばおk
     :氷柱
      ぶっちゃけ龍より厄介。
      魔女ん時と違って落ちてくる場所が分からん上に速い+数多い+斜めに降ってくる。
      お兄ちゃんの後ろに逃げる。

アスモデウス:推奨Lv97以上

  • パターン
    • ランダムで左右からのタックル。非常に出が早い為、例えゲームスピードが最低でも避ける事は非常に困難を極める。
      タックルが来た時に、アスモデウスとは反対側の位置に居るとすぐに去っていき、また出てくる。
      初見殺し。攻撃手段の中で一番威力が高く、逃げ回っているとひたすら左右からタックル連発で即死も在り得る。
    • アスモデウスが画面上に出ている状態で、中央よりもアスモデウス側にいると右手チョップ、左手巻き込みを使ってくる。
      どちらもあまり攻撃判定は変わらず、ジャンプしていれば避けられる。
    • ある程度攻撃していると、サンダースピアをかましてくる。全部を避ける事は不可能。サンダースピアが刺さる場所にもよるが、端っこにいればあまりあたらない。
      火属性のアクセサリーをつけていればそこまで痛くないので防御力と回復力に自信があるなら無視も可。
  • 以下攻略
    • アスモデウスポータルに入ったら、即時アスモデウスの懐にもぐりこむ。
      懐にもぐりこむと、基本的には右手チョップか左手巻き込みしか使ってこないため、その場でジャンプをしていれば全く当たらない。
      剣、銃の場合はアスモデウス側の端っこに移動し、中央を向くようにすれば安定。
      魔の場合はメテオ、ブリザードが当たらない場合があるので中央より少しアスモデウス側にいる程度がいい。メテオを撃つ時は地上にいること。めんどかったら剣と同じ位置取りでも問題ない
      攻撃を受けた時たまにスタンするが、スタン中に何かしらの技を撃つと動けるようになるので、何かしらクールタイムの短い技をスロットにいれておくと吉。
      後はチョップ等がきている時は空中に居る様にジャンプ連打攻撃連打。
      魔でアイスシールドがある場合は、大魔法連発をした後にアイスシールドをし、ディレイ回復するまで待つという戦法を取れば楽。
      たまに引っ込む時があるが、慌てずにガードかアイスシールドをして待機し、こちら側にタックルしてきてチョップしてくるのを待てばいい。アイスシールドを取ってない銃、魔の場合は気合。
      一定量のダメージを受けるごとにサンダースピアを放つが、端っこにいれば当たらずそこまで威力がない為無視して攻撃しても構わない。不安ならガードかアイスシールドで(ry
      装備を固めてもサンダースピア以外のどの攻撃も一発で4000以上消し飛ぶ為、大型元気ポーションを推奨。
      ポーションディレイ中に危ないと判断したら即時アイスシールドかガードをし、POTディレイが回復するまで待つ事。

血魔獣:推奨Lv97以上

  • パターン
    • 根っこを下から突き伸ばす。動き回っていれば当たらないが、スタン中や硬直の長い技を使っている時に来ると多段HITし、即死もありうるので油断は禁物。
    • 一定時間ごとにウッドリッパー(Lv100)召還。血魔獣に張り付いていればまずこっちにはこないので無視でOK。魔なら火龍を巻き込めば蒸発する。
    • 根っこ攻撃をしてこなくなり、蜘蛛が3匹上から釣り下がり爆発する。
      降って来る蜘蛛自体には判定はなく、爆発する際に判定が出る。爆発する糸にも判定があるので注意。
      画面から左半分が安置。
      あまり威力もないので血魔獣に張り付いてゴリ押しでもOK。
    • 蜘蛛攻撃を何回かした後、口を開き中の人からの発光攻撃。反対方向を向いていればスタン回避。この後根っこ攻撃に移行するので、スタン抜けを知らないとこれで死ぬ場合が多い。
  • 以下攻略
    血魔獣に張り付き、根っこに当たらないように左右にちょこちょこ動きつつ攻撃連打。
    たまに蜘蛛攻撃をしてくるが、HPに余裕があるならそのゴリ押し。
    蜘蛛攻撃の終わり際の全体スタン攻撃を受けた時は、即座にスタン抜けをする事。
    正直初見でもあまり苦戦しないと思う。

ブラックドラゴン(レン):推奨Lv97以上

  • パターン
    • キャラが遠距離にいる場合、口から火球を吐く。まっすぐにしか飛んでこないのでジャンプすれば余裕で避けれる。いわゆる波動拳
    • キャラが近距離に居る場合、噛み付き攻撃をしてくる。ヒットアンドアウェイを心がけていればまず当たらない。
    • 攻撃を受ける度に死のかす(Lv100)を生み出す。見た目は黒いスラム。あまり強くないがぽんぽん出てくるのでうざい。
    • HPが半分になったら、火球の変わりにメテオを放つ。近くから遠くに順番に1つずつ降って来るのでタイミングさえ合えば避けるのは容易。
    • 瀕死になったら死ぬまでランダムメテオ。範囲も個数も半端なく初見ではビビる。
  • 以下攻略
    • 基本は遠距離に位置し、火球かメテオのモーションになったら即ダッシュで懐に潜り込むと火球もメテオも当たらないので技連打し、すぐに離れる。
      この繰り返しで余裕。死のかすが若干うざいくらい。
      瀕死メテオ状態になると、まず避ける事は不可能なので早く殺す事。
      ブラックドラゴンの懐でガード、アイスシールド等をして待機し、大技ディレイが全部回復するのを待ち一気に放つの繰り返しをすれば勝てる。
      防御手段が無い場合は懐に入れば運が悪くない限りほぼ当たらないのでそこで攻撃連打。当たる可能性もあるのでHPには注意しよう。