fc_448

セレス「私は以前剛運と呼ばれる老人と悪魔と呼ばれる少年との麻雀で
勝ちましてね…その二人をぐにょ~と歪ませてやりましたわ。」
不二咲「ぐにょ~って…スプーン曲げみたいに?」
セレス「…へっ?」
不二咲「すごい!セレスさんって超能力も使えるんだ!!」
セレス「いや、あの、ぐにょ~と歪ませるって言うのは心理描写の
ようなものでして…」
不二咲「ねぇねぇ!!テレキネシスとかテレパシーとかは使えるの?」
セレス「ちょ、人の話は聞いて…」
不二咲「そうだ!!実際にぐにょ~と歪ませて見せてよ!!」
セレス「…ぐにょ~と歪ませるのは嘘です。すいません。」
不二咲「なーんだ…」

終わり


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。