4_402

不二咲「今日はバレンタインデーだったけど…みんなチョコとかもらった?」
苗木「妹と舞園さん、それと霧切さんからも…霧切さん舞園さんが先に僕に
チョコ渡してた事なんだか悔しがってた…」
桑田「応援団の女子から本命を結構もらったな…あとファンから義理を
何個かもらったぜ、でもマジな思いがこもってる分苗木のチョコが
うらやましいっつーか…」
大和田「対立しているレディースの総長から義理をもらったぜ。
義理にしてはなんとなく大きかったけどよ…」
葉隠「それはきっと本命だべ!!俺の占いは3割当たる!!
うらやましいべ…俺はおばあちゃんからの義理しかもらえなくて…」
山田「僕はママと僕のファン層の女子と安広多恵子殿からもらえましたぞ。」
十神「ジェノサイダーを含めた腐川と…その他大勢の女子からもらった。
まったく…義理か本命か分からんチョコをトラック一杯分に持ち帰らされ
その都度燃料費を無駄に消費させられる身にもなってみろと言うものだ。」
石丸「僕は風紀委員会の女子からもらったぞ!!と言っても風紀委員会の
女子は一人だけだが…もらった数ではなく気持ちの問題だ!!」
苗木「そういえば不二咲君はチョコもらえた?」
不二咲「う…うん…50個ほど…」
大和田「50!?何でそんなにもらえたんだ…」
不二咲「…みんなかわいいからって…僕、そんな理由でもらえても
嬉しくないのに…(しょぼん…)」
桑田「いや、俺達はある意味うらやましいって…」

終わり


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。