優しい嘘

嘘が得意なセレス様は、きっと優しい嘘だってつく。こんな風に↓


苗「はぁ……」

セ「どうしましたの? ため息なんてついて」

苗「いや、さっき『お前地味だな』って桑田クンに言われたんだ。
  ボクなりにオシャレはしてるつもりなんだけど、
  確かにクラスの皆と比べると地味で無個性だなって思って……」

セ「そんな事はありませんわ、苗木君。わたくし、前から思っていましたの。
  そのパーカーといい、髪型(アンテナ)といい、とっても個性的で素敵です。
  たとえ千人の男性の中からでも、あなたを一目で見分けられますわ」

苗「ほ、本当……? いや、励ましてくれるのは嬉しいけど、嘘だよね。
  いくらボクでも騙されないよ」

セ「……わたくしのこの目が、嘘をついているように見えますか?」<●><●>

苗「み、見えない! ……ありがとう、セレスさん。自信が出てきたよ!」

セ(うふふ。嘘も方便と言いますものね。男性のやる気を引き出すのも、いい女の条件ですわ)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。