千尋バレンタインネタ

559 投稿日:2011/02/15(火) 23:34:36 ID:jSAc/ytg
「あ……苗木君。今日はバレンタインだね……チョコ、もう誰かから貰ったの?」
「うん、妹から一つだけ貰えたよ(もしかして僕にくれるのかな……?)」

「そうなんだ……いいなぁ」
「え?」

「え! あ、あのね、その……カッコイイ女の子は貰ったりしてるから……私もそうなれたらって思って……」
「そ、そうなんだ。でも、不二咲さんは誰かにあげたりしないの?」

「え、えっとぉ……私みたいなのから貰っても、誰も喜ばないよ……
 はぁ……もっと強くなれたらなぁ……」
(不二咲さんはまだ、色気より食い気ってことなのかな……?)


おい、恋愛方面に繋がらないぞどういうことだ。


560 投稿日:2011/02/16(水) 00:08:26 ID:0fy5rxMP
最後の行がまちがっとる。

「え、えっとぉ……私みたいなのから貰っても、誰も喜ばないよ……
 はぁ……もっと強くなれたらなぁ……」
「そんなことないよ! 不二咲さんに貰ったら誰だって嬉しいに決まってるじゃないか! 
少なくとも僕はものすごく嬉しいよ!!」

「え…ほ、ほんとにぃ? やさしいね!苗木君」
にっこり笑ってスタスタ去る不二咲。

え…結局、くれないのか…?
しょぼん苗木。


おかしいな、やはり繋がらない。


562 投稿日:2011/02/16(水) 02:02:40 ID:yVyBnSFJ
(不二咲さん、チョコが食べたかったのかな。ならプレゼントしてみようか)

翌日
「実はあの後、安売りされてたチョコを買ったんだ。一緒に食べない?」
「え……私にもくれるの……?」
「うん。男が女の子にチョコをあげるのはおかしいかな、やっぱり」
「そ、そんな事はないよ……! でも……あっ。凄く美味しそうなチョコだね……本当にいいの、かな……?」
「勿論だよ!」

食後
「えへへ、とっても美味しかったね」
「うん、そうだね。喜んでもらえてよかったよ」
「本当にありがとうね、苗木君……ホワイトデーの時はきっとお返しするよ」
(ホワイトデーは男の子が贈り物をする日だし、おかしくないよね……)


こんな感じで心の逃げ道を用意してあげれば!

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。