kk6_546

霧切「今日は『いい夫婦の日』だそうよ、苗木君」
苗木「へえ、そうなんだ」
霧切「……」
苗木「あれ? 霧切さん?」
霧切「今日は『いい夫婦の日』だそうよ、苗木君」
苗木「それは今聞いたけど……」
霧切「……」
苗木「あの……」
霧切「……いい夫婦と言うのは、みなまで言わずとも意思の疎通を図れるものよ。
   私達はまだまだのようね」
苗木「えっ!?」
霧切「? 何よ、その顔は」
苗木「それってつまり……その、僕と霧切さんがいずれ夫婦に……」
霧切「! ち、違うわ。そろそろ私が一から十まで説明しなくても分かるようになれと言ってるのよ」
苗木「そ、そっか」
霧切「ええ」
苗木「……」
霧切「……何?」
苗木「ぼ、僕は霧切さんといい夫婦になりたいかなって思うんだけど……」
霧切「!? ……苗木君のくせに生意気よ……」
苗木「駄目かな……?」
霧切「い、言わなくても分かるわよね」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。