nc5_228

「枕しか入ってないよ」
「?お前のことだからゲームとか…」
「入れたいのは山々なんだけどね…硬いの入れちゃうとやっぱり痛いから」
「えっ…」
「ほら、こうすると…リュックごと枕になるんだよ!いちいち取り出す必要もないし
即席!お手軽!持ち運び便利!どこでも快眠リュック枕に!」
「あぁ…そうか、…良かった」
「ね?良いでしょ?
でも、携帯ゲーム機なんかもやっぱり持ち歩きたいんだよね…」
「じゃあ、俺が持ってやるよ」
「え?」
「俺がゲームだか枕だか持ち歩いて一緒に居ればさ、いつでも渡せるだろ?」
「…むしろ……日向君が…私の枕になってくれない?」
「は?」
「も、もちろん抱き枕だよ///」
「!!!!」
「ダメ…かな?」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。