k18_471

友達です、と紹介すると、不機嫌になる。

知り合いです、と紹介すると、しばらく口をきいてくれなくなる。

探偵の霧切さんです、と紹介すると、傷付いたような顔をして目を伏せる。


なので今日は思い切って、逆ベクトルで責めてみようと思ったのだ。

「霧切響子さん。僕の大切な仲間です」


すると彼女は頬を真っ赤にして、じろり、と無言で僕を睨みつけた。
一体僕は、彼女をどう紹介するべきなんだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。