yt10_893

セレスさんが罪木さんに紅茶を頼んだら

罪木の機嫌がいい時
セレス「罪木さん、紅茶を入れてくださる?」
罪木「ふ、ふえぇ?わ、わかりましたぁ…」
セレス「よろしくお願いしますわね。」
罪木「…入れましたよぉ…」
セレス「あら…普通のミルクティー…?」ガシャーン
罪木「ひゃぅぅん!!」
セレス「私、ロイヤルミルクティーしか認めてませんの。」
罪木「でもぉ…甘いものを取りすぎると…」
セレス「いいから早く持って来いこのゲロブタがぁぁぁ!!」
罪木「ひゃぅぅぅぅぅん!!西園寺さんより怖いですぅ!!」

罪木の機嫌が悪い時
セレス「罪木さん、紅茶を入れてくださる?」
罪木「は?紅茶?」
セレス「よろしくお願いしますわね。」
罪木「…仕方ないですねぇ…入れましたよぉ…」
セレス「あら…普通のミルクティー…?」ガシャーン
罪木「…」
セレス「私、ロイヤルミルクティーしか認めてませんの。」
罪木「…私の親切を無にして…」
セレス「いいから早く持って来いこのゲロブ(ry」
罪木「そんなのもうたくさんなんですよぉ!!」
セレス「!?」
罪木「いつもいつも私ばっかりこき使われて怒られて!!もうたくさんなんですよぉ!!」
セレス「ど、どうしたのですか罪木さん!?」
罪木「なんで私が紅茶を入れなきゃいけないんですかぁ!!」
セレス(こ、この状態の罪木さんかかわるのはまずいですわ…逃げましょう。)

だだっ
散々怒ってすっきりした罪木「…あれ?セレスさんどこ行ったんでしょう…」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。