ライバル同士

舞園と霧切は苗木を巡るライバル同士である
少なくとも舞園はそう思ってる
だから仲良くなれるはずが無い…そう思ってた
そんなある日のことである…
舞園の部屋に霧切がやってきた
舞園「霧切さん…?」
霧切「舞園さん…あなたと私は苗木君を巡るライバル同士…」
舞園「…そうですけど…なんでそんな事を聞くんです?」
霧切「…だけど…苗木君抜きならあなたとはいい友達になれると思う…」
舞園「…!」
霧切「舞園さん、ここまで言えば分かるわね?」
舞園「そ…それってつまり…」
霧切は舞園が言い終わる前に部屋を出た
その後舞園はこう思った
舞園(…そうか…霧切さんだってさびしいんだ…
そういえばいつも一人ぼっちだし…
私…友達になれないなんて勝手に決め付けて…
私…嫌な奴だ…)
そう思って涙を流した
そして舞園は【プライベートな時は霧切と仲良くしてあげよう…】
そう心に決めたのだった


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。