いい雰囲気

ナレ(舞園さんといい雰囲気になりました)

舞園「苗木君・・・・・・」
苗木「ま、舞園さん・・・・・・?」

霧切「待ちなさい、苗木君。そのまま行くとあなたは不幸になるわ。
   舞園さんはとても意志が強い子だけど、それが逆に将来あなたを裏切るかもしれない。
   むしろ、苗木君には行く先々で的確なアドバイスを与えて見守るような人がふさわしいと思うわ。」

舞園「まるで自分がふさわしいみたいに言うんですね霧切さん。
   むしろそういう人って、いざとなったら容赦なく仲間も切り捨てるんですよね。
   そんな人が苗木くんにふさわしいとは思えません、苗木君もそう思いますよね?」

葉隠「くー苗木っちだけなんでこんなにモテるべ!あれだな、モテモテになる古代のオーパーツ手に入れたんだな!
   おれにもそれ寄こすべ!それがだめならこの書類にサイン入れるべ!!」

苗木{なんだろう、二人とも言ってる通りな事しそうなのは気のせいかな。あと葉隠黙れ!}


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。