番外編part4「裏開発部に大事件勃発!?」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彬「こんにちは~、大変ッスよ~」


紅「今日は夜なんだけどな・・・」



智「それでどうしたんですか?^^」




彬「潮のやつから連絡があって明日会議があるからリーダーは本部に来い・・・・って」



紅「めずらしいね・・・・裏まで来いとはどういうことだ?」



智「そんなに重要なことなんですか?」



彬「実は本部のリーダーが変わった時とか本部に新入生が入った時とかはこっちに連絡さえ来なかったんスよ」




紅「懐かしいね」




次の日





彬「久しぶりッスね」




情報屋化した潮「そーだねー」




真人「まあ・・・始めようか、というわけで今日は裏開発部について議論しようか」



彬「どういうことッスか?」



幹部A「裏開発部はいるのか?っていうことが議論の最中にでてきたっちゅうことじゃ!」



真人「それだけじゃないけどね・・・」



幹部B「じゃあどうするんですか?」




3時間後




幹部B「じゃあ少し変更して続行ということで」



彬「どもでーッス」



真人「どこを変えようか?」




幹部C「また新メンバーオーディションやればいいんとちゃうかー?」




彬「いいアイデアッスね」




真人「では明日から呼び掛けて5日後にやろう」





潮「質問があるんですけどー」



真人「なぁに?」



潮「参加者制限は?」




真人「前回はデュエマをやってる人だったけど今回は・・・」



真人「愛している人にしよう」




彬「いいんじゃないッスか」



次の日




紅「またオーディションか・・・」



彬「そーなんスよ」



智「ぼくも先輩か・・・^^  ^^   ^^」


紅「妙にテンション高いね」













紅「結局一日で記事終わっちゃったじゃないか!」