新メンバー編①「いよいよ開始、新メンバーオーディション!」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紅「と、いうわけで前回は生でやったけど・・・・・今回はどうする?」



彬「ネットでやったらどうッスか?」




智「対戦サイトでですか?」





紅「いいね」




真人「じゃあそういうことにするよ」




彬「お願いしまーッス」





紅「じゃあ、呼びかけようか・・・」





5日後、とあるネット対戦場





彬「ジャー始めて下さいッス」



紅「まさかね・・・」




彬「そうッスね、こうも早く獄さんと会えるとはね」



智「ネット上ですけどね^^」





紅「そうだね・・・」




3時間後






紅「と、いうわけで優勝は獄なんだけどさ・・・・一人だっけ?新メンバー?」





智「いやーどうだったっけ?^^」





彬「本部に連絡したところ2人までOKだということです」





紅「それはそれで困るな・・・・」





彬「そうッスね、だった二位海ちゃんでスもんね」




紅「では1位の獄・・・・さんと2位のシ・・・・海さんは明日の昼にカフェに来てね」



次の日




獄「久しぶりだなー」



彬「でスね~」





紅「で、なんでシーは参加してんのさ」



海「ここでは海って呼んでって言ってんじゃん」



智「初めまして~^^」



海「明るい雰囲気の子が入ってよかったじゃん」




彬「今は獄さんと海さんの話をしてるんでスけどね」




獄「じゃあどうするのさ?」



真人「どうって二人が入ればいいんじゃないの?」




彬「一応新メンバーオーディションなんで・・・・この二人は元々ここにいたのでね」


真人「なるほどね・・・・・」




智「・・・・・・・・・・・・・^^」



獄「どうしたんだい?」



智「飲み物でも頼みませんか?^^」



獄「コーラ」


海「エスプレッソ」



真人「おっさんか!・・・オレンジジュース」




獄「子供か!」




紅「水」



真人「なんか頼まんかい!」



彬「抹茶」


真人「おじいさんか!」




智「自分もコーラで」



店員「了解です」









真人「で、そっちとしてはどうしたいわけ?」



彬「いいんじゃないッスか?二人とも入れるってことで」




智「ジュジュジュジュジューーーーー、うま!」



紅「うるさーーい、まあいいとして、じゃあそれでいいですか?」




真人「じゃあそういうことでお開きにしようか」



その日の夜、基地




紅「じゃあ乾杯・・・・」




彬「いろいろと決めないといけないッスね」



智「まずは全員の担当の文明を決めないとね^^」



獄「俺が火文明、紅が光、海が闇、智ちゃんが水、彬が自然でいいんじゃないの?」



海「いいですよ~」




彬「一番の問題は・・・」




紅「リーダーだね」




海「いままでは彬さんがやってたんですよね」




智「そうですよ、だから続行で・・・」



彬「そうもいかないんスよ」



紅「智ちゃんが来る前は獄がリーダーを半年以上やってたんだよ」



獄「いや、今は新入生っていう立ち位置だからリーダーは彬でいいんじゃないの?」



智「いいんすか?」



獄「うん、いい!」





紅「修行で大分内側も変わったのかな?」



彬「一応獄さんの修行の成果と海さんの実力を見るためにデュエルしてらいいんじゃないッスか?」



紅「いいねー」