第一回戦の復習、なんで負けちゃったの?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紅「それでは早速第二試合を・・・・」


海「・・・の前に第一試合の復習ということで敗因を分析しておこうと思います」



彬「それも大事っスよね」


獄「・・・・・・」



潮「なんかテンションがすごい低いんですがーー」


紅「しょうがないよね、じゃあなんで負けたか分かるかい?」


獄「ううむ、こっちはアンタッチャブルが出せなかったのとGENJIを引かなかったこと、あっちはスペルデルフィンがでちゃったことだ」



彬「どういう意味でスか?」



獄「実はトリガーでアポカリプス・デイを引いてたんだよ」


アポカリプス・デイ R 光文明 (6)
呪文
S・トリガー
バトルゾーンにクリーチャーが6体以上あれば、それをすべて破壊する

潮「でも5体しかいなかったよーな気がしますよ」


獄「サプライズホールも引いてたからね」


彬「それってGENJIビートから離れてませんか?」


獄「俺が使ったのは光入りGENJIビートだ!


爆竜GENJI・XX
超次元ボルシャック・ホール
超次元キル・ホール
アクア・サーファー
超次元エナジー・ホール
スパイラル・ゲート
アクア・スーパーエメラル
超次元フェアリー・ホール
超次元パワード・ホール
フェアリー・ライフ
スーパー・スパーク
アポカリプス・デイ
超次元サプライズ・ホール
光牙忍ハヤブサマル
超次元ゾーン
時空の探検家ジョン
時空の英雄アンタッチャブル 
時空の戦猫シンカイヤヌス
時空の踊り子マティーニ
時空の喧嘩屋キル


紅「へー、考えたねー」


獄「本当は紅のラスト・ストーム対策で入れたんだけどね」



海「では潮さん、勝因は?」



潮「それはこのカードです、超次元エナジーホールとアンタッチャブルパワードでーす」



変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード UC 水文明 (7)
サイキック・クリーチャー:サイバー・コマンド 5000
このクリーチャーはブロックされない。
バトルゾーンにある自分のクリーチャーを相手が選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことはできない。(ただし、このクリーチャーを攻撃してもよい)


超次元エナジー・ホール C 水文明 (5)
呪文
カードを1枚引く。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
・自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
・コスト7以下の水のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。


潮「つまり5マナで選ばれない進化元がでるんですよ」



紅「キリコのだよね」



エンペラー・キリコ SR 水文明 (8)
進化クリーチャー:サイバーロード/オリジン 13000
進化 — 自分の「サイバー」と種族にあるクリーチャーまたはオリジン1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーをすべて、好きな順番で自分の山札の一番下に置く。その後、山札の上から、進化ではないクリーチャーが3体出るまでカードを表向きにする。その3体をバトルゾーンに出し、山札をシャッフルする。
T・ブレイカー



彬「これは考えましたね」


フェアリー・ライフ
鼓動する石版
時空の庭園
魂の呼び声
ディメンジョン・ゲート
超次元エナジー・ホール
蒼狼の始祖アマテラス
エンペラー・キリコ
コーライル
スパイラル・ゲート
黙示賢者ソルハバキ
超次元シャイニー・ホール
不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
光神龍スペル・デルフィン
ロジック・スパーク
鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス
魂と記憶の盾
超次元
アンタッチャブル
チャクラ
G・ホーガン
マティーニ


紅「G・ホーガン?」


時空のスター・G・ホーガン R 水文明 (7)
サイキック・クリーチャー:サイバー・コマンド 7000
M・ソウル
自分の水のクリーチャーの召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
覚醒―自分のターンの終わりに、そのターン、自分のクリーチャーを3体以上召喚していた場合、このクリーチャーをコストの大きいほうに裏返す。
W・ブレイカー
(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)




潮「一ターンはやくキリコを出せるのでー」



獄「なるほどね」






海「それでは次回は紅vs彬をお送りいたします」



海「あと僕用事があるので失礼しまーす」


紅「おつかれー」


前へ            次へ