※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地球防衛軍について


ストーリー

前作 - 地球防衛軍

20世紀初頭より、世界各国の紛争が頻発。
紛争解決を目的として、国家の枠にとらわれない超法規軍“EDF”設立された。
EDFは平和維持活動に貢献、紛争の数は徐々に減少。人類は、かつてない平和と繁栄を実現しつつあった。

しかし、2017年5月7日、ワシントン上空に謎の飛行物体が突如出現。巨大生物を投下し始める。
飛行物体と巨大生物の攻撃によってEDFはたったの数時間で壊滅。極東EDFは、東京に臨時本部を設置。難を逃れた隊員へ非常事態を通達した。
全人類が絶望する中、たった一人で巨大生物たちに戦いを挑む人物が現れ、巨大生物たちを次々と撃破していった。
超人的ともいえる活躍を見せる彼こそ、プレイヤーの操作するEDFの数少ない生き残りの陸戦兵であった。
彼の活躍により、ついには侵略者の母艦「マザーシップ」をも撃墜。人類に勝利をもたらした。

今作 - 地球防衛軍2

前大戦から2年。焼け野原となった街は驚くべき速度で復興をはじめ、人類は再び秩序と統制を取戻していた。
大戦の傷跡はあまりにも大きかったが、しかし、皮肉にも侵略者がもたらしたテクノロジーが文明復興に寄与することとなったのである。
壊滅状態となったEDFは、再度編成され、高度な権限を持つ組織へと生まれ変わりつつあった。
さらに、特殊部隊ペイルウイングが結成され、戦力強化が図られている。

人類は、二年間の平和を謳歌し、文明の復興に努めていた。
だが……地の底深く……異変は進行していた。

2019年6月12日 非常事態発生

英国より緊急連絡。倫敦に巨大生物、多数出現。
悪夢が今、蘇ろうとしていた。
(THE 地球防衛軍2 取扱説明書より)



基本システム


ルールは簡単!

兵種をタフな陸戦兵または機動力の高いペイルウイングから選び、武器を2つ選んでいざ出撃!
ステージに居る愚かなインベーダーどもを手持ちの武器を駆使しすべてブッ殺せばミッションクリアだ!
ミッション数は70以上!
使える武器はミッション中に拾うことによって追加される。全300種以上の豊富な武器をかき集めよう!

チュートリアル


マルチプレイ