bat


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

batとは

Windowsの機能で複数のことを自動的に処理してくれるものです

batファイルの作り方

フォルダで右クリックをして[新規作成]→[テキスト ドキュメント]からテキストファイルを作成
拡張子を[.bat]に変更
この[xxx.bat]ファイルをメモ帳やテキストエディタで開き処理を記述していく

書き方、例

x264AACMP4Boxの例で紹介した書式をbatファイルに書き込む
エンコードが終わったらパソコンをシャットダウンするような命令も書くことができる
「::」でコメント、それより右をbat処理の対象外にする

bat ここから

[Neroを置いたフォルダ]\NeroAACCodec-1.5.1\win32\neroAacEnc.exe -q 0.55 -lc -if "[カットしたwavファイルへの絶対パス]\xxxcut.wav" -of "[適当なフォルダ]\xxxcut.(Audio).mp4"

[x264.exeへの絶対パス]\x264\x264.exe --profile high --level 4.1 --crf 25 --scenecut 40 --no-deblock --me "hex" --subme 5 --mixed-refs --trellis 2 --no-fast-pskip --threads 4 --output "[適当なフォルダへの絶対パス]\xxx(Video).mp4" "[avsへの絶対パス]\xxx.avs"

[MP4Box.exeへの絶対パス]\MP4Box.exe -par 1=4:3 -add "[xxx(Video).mp4への絶対パス]\xxx(Video).mp4" -add "[xxxcut.(Audio).mp4への絶対パス]xxxcut.(Audio).mp4" -new "[適当なフォルダ]xxx(放送局 x264 AAC 1440x1080).mp4"

::shutdown -s -t 30

bat ここまで