メニュー

■ RPG攻略

■ 調教攻略

■ データ


その他



閲覧者数(合計) -
閲覧者数(本日) -
閲覧者数(昨日) -

更新履歴

取得中です。

ここを編集

javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。

初めに


サマナーとは悪魔召喚師であり、ゲーム的にはサマナーを持つキャラクターですが
ここではサマナー道具知識サクセサーガンスリンガーを所持する。
いわゆるスキルを使えない人間の育成について、記述します

基本的な特徴


サマナー道具知識サクセサーガンスリンガーの4つの素質は、
それぞれ、使い方及び必要とされる能力が違ってきます
詳細は各素質の解説に譲りますが、キャラ育成の観点から見た場合、
この4つの素質をどのように利用していくかが重要となります
また、装備アイテムの相性を利用出来るという特徴は、
固有の弱点を消せたり、弱点と耐性を偏らせることもできるので多くのボスに対して有利な相性を持つことが出来ます
これにより、壁としての汎用性・特性が高く、強力です

サマナー
 戦闘中にCOMPを使用可能で、移動中の召喚・送還も可能にする
 一部インストールソフトの発動にはスキルを使えないサマナーが必要である

 特に技能の使用自体において重要となるステータスは耐力と知恵
 召喚するにしろ、ソフトの恩恵を受けるにしろ、とにかく生存していることが重要となる
 また、DDS-DUOを利用しない場合、召喚によって行動できず、
 攻撃面のステータスなどは機能しなくなるのもポイント
 こう言った点を考えると、耐久重視が素質の利用においてあっていると言える 

 次点で速さも影響してくるが
 敵より早い場合は召喚の実行を邪魔されにくく、召喚したキャラが即攻撃を受けることになり、
 遅い場合はその逆となるので良し悪しなので、あまり気にすることはないかも知れない

道具知識
 ITEMの使用を可能にする
 ITEMには回復・攻撃・特殊の3ジャンルがある

 回復アイテムはディアラマ相当の牛黄丹や状態異常回復アイテムや
 全回復の宝玉や宝玉輪などかなり強力なものが揃っており、
 道具知識を持っている場合、それだけで
 一級の回復キャラとしてのスキルを備えることとなる

 特殊アイテムはマカラカーン・テトラカーン相当の鏡や確実に撤退を成功させるくらましの玉
 4属性を3回まで防ぐ符や、破魔呪殺を防ぐ銀のマニシャなど
 カジャンダこそ使えないものの、補助要員としても一線級の仕事が可能となる

 攻撃アイテムは属性の幅はそんなに広くないものの、安価な列属性攻撃や
 かなりの金を要求するが強力な攻撃を可能にしてくれるアイテムが揃っている
 ただ、威力は魔法威力で計算されるのには注意
 COOPトリガーとしては優秀なものの、本気で威力を追求する場合には魔力が必要となる

 道具知識を活かすために必要なステータスは基本的には速さである
 特殊アイテムの大半は敵より先手を取ることにより機能するものが多く
 回復も先行で回復できたほうが基本的には使い勝手がいい
 攻撃アイテムを利用し、アタッカーとして動くには魔力が必要
 ただ、アタッカーに関しては魔力が無くてもCOOPトリガーとしてそこそこのダメを出せるので
 魔力がなければ機能しないわけでもない
 また後述するが、この型の人間は魔力を活かす余地が他に少ないため、
 メイン選択肢としては弱いかも知れない

 注意点としては 「強いアイテムにはかなりの金が必要となること」 である
 宝玉輪や鏡などは雑魚戦に投入するには厳しいといえるし、
 状態異常回復アイテムもスキルで補ったほうが安く上がる
 ただ、MPを消費しないのは大きなメリットであり、金さえあれば
 スキルを使う人間よりも取り回しが楽になる傾向にある

サクセサー
 魔晶武器を装備することが出来ます
 特に追加されるコマンドなどはありません
 しかし、魔晶武器は仲魔ひとりを使っているだけあって
 強い仲魔をつかっていればですが、普通の武器より圧倒的に強いです
 一部を除き、サクセサーは物理スキルを使うことができませんが
 その高い攻撃力と、豊富な攻撃相性は魅力的です

 必要なステータスはもちろん、力。それにあてるための速さでしょう
 スキルに比べると威力は伸び悩みますが、なんといってもコスト消費が0で
 素材とした仲魔によっては範囲攻撃も可能なので、十分な威力が確保出来れば
 ダンジョン攻略におけるリソース配分において有利になります

ガンスリンガー
 銃と特殊弾を装備することでBULLETを使えます
 BULLETによって、利用出来る銃スキルは属性攻撃、高威力攻撃、状態異常付与など、多彩な効果を持っています
 銃弾は購入に少なからず金がかかる点ではアイテムと似ていますが、 999個持てる というのが大きな違いとなっています
 このため、金があってもダンジョン内でアイテムが尽きることがあるITMEと違い、常にスキルを使い続けられます

 銃は主に知恵によって、威力があがりますが、威力の伸び幅は弱いです
 強力な銃を使うことが条件となりますが、ステータスに関係なくそこそこのダメージは保証されます
 そのため、この素質に関してはほとんど必要な素質はないと言えるでしょう
 つまり、どんな型であっても、有効活用できます

物理重視型

 サクセサーの素質をメインに据える型です
 ステータスは力を中心に、速さ、耐力、運などを振ります
 魔晶剣は強力なものを用意します
 この際、ボス用の弱点用、単体・雑魚用に範囲などと用意すると、さらに運用範囲が広がります
 もちろんボス戦に関しては火力ではなく、壁・回復・支援として動くことも可能です
 人間は性質上、弱点を持たず、COOPの誘発を防ぎ、
 ボスに対しても、装備で対策をとれるため、前衛に立つのに向いています
 なので物理火力・壁として、扱いやすいでしょう
 そして、その生存能力と道具による回復能力やCOMPの存在により、PT全体をアシストしてくれます

耐久補助特化型

 サクセサーを捨てて、物理重視型の壁・補助としての役割をさらに伸ばす型です
 攻撃は主に特殊弾やアイテムによるCOOPに頼り、削り役となります
 ステータスは速さ・耐久・知恵を中心にあげます
 この型は雑魚戦よりはボス戦において真価を発揮する型であり、
 装備による対策で、ほぼすべてのボスに通用する強力な壁として機能します
 このキャラクターが前衛で敵の攻撃を受け止めながら、回復を担当することで
 PTの安定度は飛躍的に上昇するでしょう

 なお、雑魚敵に関してはスタンボムなどの状態異常アイテムや
 施餓鬼米などの即死アイテムがかなり有効となるので、
 ただダメージを与えるだけでなく、そういった手段も選択肢にいれておくといいでしょう
 また、この場合も魔晶武器はCOOPトリガー、COOP参加時のダメの底上げに有効なので
 余裕があれば、武器もしっかりと作っておくといいでしょう

魔型

 道具知識の攻撃アイテムの効果を追求した型
 直接魔力が生きるのはこの効果ぐらいしかないので、ステータスコストはかなり悪い
 ただ、属性が狭いとはいえ、アイテムを大量に所持した場合、総リソースはかなりのものとなる
 特にナパーム弾などで敵を一撃で葬れるようになればかなり頼れるザコ戦闘要員になります
 ステータスに関しては魔力と知恵、それに速さ重視
 人間に関しては装備相性により、生存能力は高いので耐力はほとんど振らないでいいだろう
 ただ、全体的に他の特性を活かせるステ配分とはいえないうえに、金銭コストがかなりかかる型なので、
 上記二つの型とはかなりちがった運用感になるはず

共通

 主人公でない場合、スキルを習得させられます
 MAGICとEXTRAのコマンドがないので、ほとんどのスキルは機能しませんが
  自動効果に関しては通常通り使用できます
 食いしばり・活泉などは言うに及ばず、いるだけで効果を発揮するカジャオート系なども有効
 スキル枠をわざわざ余らせておく理由もないので、カードを利用し、自動効果をつけてやるといい

主人公について

 基本的には主人公はこの型が想定されている
 主人公の場合、知恵や運などによってTALKの成功率があがるといったボーナスもあるので
 そこらへんも考慮して、ステータス配分を考えるとよい

 育成参考意見として【女神転生】eraMegaten【サキュバスLV44】でのあなたへの意見をここへ転載する。ここでは速重視が多いようだ。
+ "育成参考意見"

  • 火力は魔力特化の後衛で足りるから耐久と支援メインになるよなぁ。 -- (名無しさん) 2012-04-10 17:32:47
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー