覚醒の使い方(2000コスト編)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コスト2000(耐久)

初代ガンダム(580)

攻めにも守りにも使え、どちらも半覚のがいい。
堅実な立ち回りを要求される機体、覚醒してもそれは変わらない、ガンタンク回復はちょっと嬉しい
覚醒技は魅せ技以上実用未満、やるならN格か射撃を混ぜること。

シャア専用ゲルググ(600)

もともとが高性能なので、ブースト回復がメイン。安全にナギナタをぶっ刺さる上に追撃できる。
エルメスリロードには注意、しっかりララァがいなくなったのを確認してからまた呼んであげましょう、ララァのお世話はシャアの仕事です。
覚醒恩恵のダウン値低下により、格闘コンボによる大ダメージも狙える。
3000と組んだ際には守りの全覚のが好都合の場合あり。

百式(520)

耐久的に半覚できずに1落ちの可能性があり、また貯めづらいのが難点。
メガバズランチャーが回復するわけではないので、全覚による回避がメイン。
エクシアほど復活後に期待が見込めないので、全覚するなら復活前にすることを忘れずに。

ガンダムF91(520)

敵の覚醒に対して覚醒するのが今作の特徴の中、MEPEという武装があるのはありがたい。MEPEで敵の覚醒をやり過ごし、ゲージが無いと確信してこっちが覚醒、リターンが見込める。
セシリーの回復や、機動力の底上げは大きく、耐久の低さ以外はほぼ優秀。

ドラゴンガンダム(620)

攻めの覚醒が光るMF。メインやサブで片方を黙らせ、もう片方に1コンボ入れるのが理想。
とはいえ無理と無茶は禁物、MF相手に敵は当然距離を取っているのだから、金ピカなら近づけるわけではない。
覚醒技は…やめなさい!当たったら驚きはするが褒めはしない。

ガンダムヘビーアームズ改EW版(580)

得意距離と武装の都合上、近づかれた時対策の覚醒が多く、基本守り用。
攻めは格チャージがあるので弾回復に使うことは少なく、強いて言うならカトルのため…
武装の発生は速くはなるが、まぁもとが遅いから気持ち程度…

ガンダムヴァサーゴCB(580)

攻めにも守りにも使え、弟とのコンボはまさに2対1。
ダウン値低下により、殴って捕縛拘束、敵相方に向かうといった片追い戦術が取りやすくなる。
ゲロビが回復するのもありがたい、間違っても弟もゲロビも相方を撃たないように…
覚醒技は闇討ちで当たったらいいなレベル、価値としては低い。

ゴールドスモー(580)

7:3くらいで攻め使用が多い、ユニバースとバンカー回復はなかなか。
自衛自体はできないことはなく、格闘の威力も高いので、攻めれる時は積極的に使うべきかなと。

ストライクガンダム(580)

IWSPと併用して使えたらかなり強力、併用できるなら攻め半覚、後衛かIWSPが無い時は守り全覚といった感じ。
3000が相方の時は色んな手段で守ってあげるのがストライクの仕事、相方に合わせて使うのもあり。

フォビドゥンガンダム(580)

体感的に守りの半覚や全覚使用が多い機体、メインを当てるのが仕事だが、リロードがそこそこ優秀なのと、高性能のため、攻めとして使う機会が少ないのが理由か。
ダウン値低下による、メイン当て増加のダメアップは地味に脅威。

ルナマリア専用ガナーザクウォーリア(580)

優秀すぎる覚醒技と、弾回復の恩恵が凄まじい機体。半覚でのインパルス複数回使用や、全覚回避からのワンチャンインパルスなど、シンは優秀です。
メインとレイの回復は非常にありがたく、2000内最も覚醒に恵まれている。
一番注意すべきはシンのタイミング、ゲージ切れギリギリがベストであり、覚醒即使用なら相方から怒られます。

ガンダムエクシア(540)

後衛だと守り使用、前衛だと攻め使用といったところか。
非常に難しい機体であり、前衛だからといって頼れるトランザムではなく、後衛だと空気になる…
全覚をするころにはリペア…なんてこともよくある。
闇討ちに特化した機体なので、半覚で1コンボ入れれたら、合格点。
覚醒技は当たりません、やめなさい、もったいないから。

スサノオ(600)

同じく闇討ち型だが、こちらは優秀な射撃持ちのため、攻めも守りも半覚が優秀。
何気に覚醒によるサブの回復と肥大化がよろしく、近づく相手なら狩れる。
入魂+トランザム+覚醒は3000以上の恐さを秘めているので、君のブシドーを叩きこんでやりなさい。
トランザムだけでも優秀なので、ワンチャン持ち相手には全覚回避も考える。

ガンダム試作1号機Fb(580)

初代同様、堅実な立ち回りを要求される。半覚を使用するなら確実にリターンが見込める時かメイン回復のためか。
ワンチャンの期待が低い機体なので、覚醒=より丁寧に、ぐらいの気持ちで。

ガンダム試作2号機(600)

サーベル常時強化による判定勝ちや、優秀なコンボなどにより、非常に攻め半覚によるリターンの大きい機体。
敵を動かすことは相方にお願いし、自分は確実に斬ることを意識、核は回復しないので一応注意。
MFばりの格闘での活躍を期待できるが、いかんせん体がでかいのでカットに要注意!

ガンダムアストレイレッドフレーム(600)

上手い使い手が乗ればかなりの格闘脅威を持つ機体。
攻めてる時の半覚の活躍はマスター並であり、ワンチャンの覚醒技も秘めている。
乗り手の実力に非常に左右されやすく、守りの全覚しか使えないようでは赤枠乗り失格。
特射→覚醒→特射でかなりの距離を移動できるのが小ネタ。

コメント欄

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。