※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

意味→ドイツ語で「黒」


以前イベントのボスとして登場し、最強キャラと接戦を演じておきながらそもそも戦闘に参加する予定の無かったキャラに倒されてしまった史上何とも微妙なボスとなったが

この度復活。コピー能力により自身を倒した相手の分身の様になった

その彼女イメージカラーが白の為、対する自身は対極の色となる黒をイメージカラーとした

白(エイゼル)の名前を参考に、便宜上の名前を「デイビル」としている。しかしドイツ語で悪魔はデーモン(スペル省略)なのだが、本人曰く「それじゃあ可愛く無いから」と言う事で「比較的可愛い」デビルの方を用いたらしい。ぶっちゃけ名前に拘る必要は無いかと思うのだが。

その他設定。容姿はエイゼルの服装が純白から漆黒に変わり他は全く同じ。性格は元のまま、つまり白とは真逆で欲望が溢れ返っている。能力も元のままなので「強欲」「色欲」「怠惰」「暴食」「傲慢」「嫉妬」「憤怒」の7つの能力を使って戦う。勿論ペガーの様な能力を引き出してくれるキャラは不要


今流行(?)のゲーム風ステータスにした場合。☆→白(戦闘時)、★→黒(通常時)
体力→☆・★★★★
攻撃(物理)→・★★★(相手によって変化)
攻撃(特殊)→・★★★★★(相手によって変化)
防御(物理)→・★★★★
防御(特殊)→☆☆☆☆☆(跳ね返す)・★★★★
素早さ→☆☆☆☆・★★★
運→☆☆☆☆☆(全キャラ中最強)・★★★★

と、明らかに黒が圧倒的なのだが、この2人だと相性の関係で白に手も足も出ない。その為か恨みたらしくエイゼルによく絡んで来るが戦おうとは絶対にしない。ヘタレ気味である


白エイゼル・黒デイビルの区別
一見服装が白と黒なだけで全く同じに見える2人だが、2人のどちらか片方に近しい人からするとその白と黒という所だけで簡単に区別が可能らしい。が、一部のとてつも無いバカからすると分身にしか見えないとの事。元々分身になろうとしていた黒デイビルの思惑にはまってしまう⑨も中には存在するらしい
|