※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは天界の世界観を記載していきます。

参加者の皆様には基本的には関係ない事ですが、物議を醸すような設定なども稀に見受けられますので世界観を崩さないようにとの配慮の結果で製作したページです。



天界とは


  • 天界・魔界・地上の中で最も面積が狭く、天上の何処かにあると言われる世界。面積は北海道程度。生息する生命体の半分以上が天使で、それ以外も「聖」を感じさせる生物が生息する。
  • 資源と言う意味ではほぼ皆無ではあるものの、古代から受け継がれる伝説の遺物や神々の奇跡によって生計を立てている。粗食が主であり、さながら聖職者のような食生活を重んじる地域が多い。
  • 基本的に魔界・地上を含める多数の世界に干渉する事はほぼ無く、巨大な問題が引き起こされる・偉大な存在の死去。等の事柄以外で天使を目にする事は少ない。その神秘的且つ他者に関わらないと言う特性が神話における天界・天使の神秘性をより一層増加させている。
  • 個々の実力は3界中最強と呼び声高く、戦闘系の高位天使ともなれば圧倒的な力を誇る上に寿命も長い。天使と言う存在の発生プロセスが複雑な為に数は決して多くはないものの、1体1体が圧倒的である為に地上とは100倍近い兵力差あれど正面からぶつかれば互角に戦える程である。
  • 機械水準は地上や魔界の歴史の中で遺しておくべきと判断した伝説の遺物も所持している為にダントツでのトップ。 魔法も二位と水準が高い。
  • 天界には「神」がいるとされているが、それに関して天使は口を閉ざしている。 噂によれば「管理人」と言う存在が「神」の代行であるとか・・・?
  • 主な天界に生息する生物である天使は、全体的に見ると非常に敬虔で平和を愛す気質。 稀に地上や魔界に現れた場合に出会えたら幸運かもしれない。


注釈:滅多にイベントの舞台にならない世界です。 天使や神獣などのキャラクターが今後出て来るだろうか・・・?と言う事で一応設定した舞台です。 もしイベント等で使用したければご一報ください。


気候や詳しい世界の情景について

  • 天に浮かぶ島のような場所で、100個の階段が地上のどこかに繋がっている。建築様式は古代ローマ風。
  • 景観が美しいだけではなく、雨などは降らず気候は常に穏やかな晴れ。 四季にも影響されない。
  • 天使の領域が天界の7割を占めるが、高位の天使ですら立ち入れない領域があるとか・・・?
|