※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エンレイ

中の人:椎名

種族:吸血鬼
職業:剣士
年齢:217歳 (見た目年齢:21)
性別:女

性格:冷静で滅多なことでは動じない
かなりのお人好しだが自分のことに関しては雑
注射が嫌いで注射を見ると冷静さを失いそうになる

容姿:少し青みがかった黒髪のポニーテール、藍色の目
かなり色白で腕や脚にうっすらと血管が浮かび上がって見える
身長162cm(ブーツ有りで167cm)、体重は45キロとやや細身 
服装:白いブラウスに黒のリボンタイ、黒のズボン
黒いヒール付きのブーツを着用
ごくまれに黒のマントを羽織っている
うなじ近くに紋章のような痣がありその下に小さく0とある
手に日本刀を持っている

能力:回復魔法、治癒魔法の類
覚醒時のみ、炎を刀に纏わせて攻撃もしくは炎を両手、両足に纏わせて攻撃
覚醒時は回復魔法や治癒魔法は使えなくなる
武器:日本刀

備考:戦争潰し 一番隊隊員
戦闘力は高いが魔力の量が一般に比べるとやや少なく消耗が早い(原因は過去参照)
ある程度血を飲めば通常の食事を取らなくても腹は満たされるらしいがあまり血を飲もうとはしない
そのため血を飲むのは、ごく稀
動物が好き(食料的な意味ではなく愛でる方の意味で(特に馬と兎と犬))
注射がトラウマレベルで嫌い
猫舌で熱いものより冷たいものを好んで食べる
居合い切りのようなことができる
覚醒時は殺人衝動が強くなり、魔力、戦闘力ともに大幅に上がるが魔力の消耗は覚醒前と同じくらい早いのですぐにおさまる
いつ、どのような状況で覚醒するか、またその原因は何かなどは現在はあまりわかっていない
ただ、元に戻す方法は「一度魔力を全て消耗させること」とはっきりしている

過去:95年前(当時122歳)のとき、戦争潰しを壊滅させるために必要な戦闘員を作り上げるために誘拐され実験体に
一番最初の実験体、要するにプロトタイプ
実験内容は様々な生物と掛け合わせたり様々な薬物を投与して魔力、戦闘力を増幅させること
そのため注射が嫌いに
結果、キメラにしようとしても吸血鬼の血が強く、拒絶反応を起こし失敗が続いた
その結果、魔力だけが増幅して暴発、もともとあった魔力の量より少なくなってしまい今に至る
142歳の時に自身の魔力許容量をこえてしまい魔力の暴発を起こしてしまった
そのせいで研究施設は壊滅。その際に施設より逃亡する
その10年後(当時152歳)に事故でその当時の記憶を失いそのまま現在に至る
122歳のときから30年間の記憶がなかったが、組織の一人の男に誘拐された後、牢獄から脱獄した男に再び誘拐されそうになった際、男が話した自身の記憶にない30年間の過去を聞いてその当時を思い出し、覚醒してしまった
|