※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに。 【GMも】ルーンファンタジーに参加するにあたって【必読】


「ようこそ。 この世界へ」

「ああ、分かってる。 言わなくていい」

「細かい前置きは抜きにしよう。 君たちとしても、そっちの方がやりやすいだろう」

「じゃ、詳しくは下記を参照して欲しい。 良いファンタジーライフを」



  • 物語概要
時代は近未来。 とある世界で発見された、魂を電子化する技術「ソウルリンクシステム」
このシステムは、魂を証明し、魂が傷つけば肉体が傷つき、魂が癒されれば肉体も癒されるという事を証明した世紀の大発見である。
電子世界を創造し、このシステムを用いる事で電子世界に創造されたファンタジーの世界を冒険できるという触れ込みのMMORPG(多人数参加型ロールプレイングゲーム)「ルーン・ファンタジー」
このゲームに生きる、現代の冒険者たちを描いた物語です。


  • 世界観

幻想の箱庭:広大なファンタジーの世界であり、最初に冒険者が現れる事になる世界。 様々な人種・業種の人間が暮らしており、危険も少ない事から最も人気な世界。

伝説の証明:伝説の英雄・生物などの足跡を追う世界。 この世界には一般のプレイヤーでは踏み入る事すら難しいと言われており、様々なプレイヤーの憧れと畏怖を一手に受ける世界となっている。 また、レア・ランク40以上のアーティファクト級装備のほとんどはここに存在すると言われており、トッププレイヤーは血眼になってこの世界で死闘を繰り広げている

魔界戦争:72の悪魔が覇権を争う中で、悪魔と契約して契約した悪魔と魔界統一を目指す世界。 契約した悪魔の他、同盟を結んでいる悪魔以外と契約しているプレイヤーとも戦う事になっており、そういう意味では最も危険且つ残酷な世界であり、他の地域で自由に冒険できなくなる事からも、ある意味では伝説の証明エリアよりも危険なエリアとして恐れられている。


  • ゲームシステム

ジョブシステム:職業を選択し、職業に就く事で様々な技能を使用できるシステム。 下記参照
RF職業説明・一覧

通貨:特殊な「ルーン」という単位の通貨を使用する世界であり、1ルーン=日本円の100円相当。 ルーン←→各種通貨で換金可能であり、冒険に行き詰って円をルーンに替えるも良し、小遣い稼ぎにとルーンを円に替えるもよしである。 世界の各政府公認であり、各種マスメディアの疑問の的となっている。

アイテム:各種アイテムには「レア・ランク」というものが定められており、最大50までが存在する。 現存するレア・ランク最大のものは、35であり、装備品などは15以上で属性が付属され、25以上で従属性というものも追加される。 もっとも、一般的な冒険者の所持する装備・アイテムのレア・ランクは10程度であり、属性付き武器・防具などは滅多にお目にかかれるものではない。


冒険者協会:冒険者を支援する運営施設。レベルアップ後のスキルの取得申請や、職業の申請などはここで行われる。 引退したプレイヤーや、現役プレイヤーの採用やアルバイトなども募集しており、初心者用の装備やアイテムの配布などもここで行われている。 また、プレイヤーが利用規約を違反した場合、そのプレイヤーを取り締まる特殊なプレイヤー「エクセキューショナー」も存在しており、ゲームの治安維持や安全保障などを一手に引き受ける重要な施設である。
|