※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:ハイセム・デンジェフ
性別:♀
年齢:不詳
種族:吸血鬼
職業:闇医者
性格:ミステリアス アダルティ
容姿:
   髪型:カールロング
   髪色:毛先がクリムゾンレッドのブラック
   瞳色:右:ゴールド 左:パープルのオッドアイ
   特徴:妖艶な雰囲気 一目で人間で無いと解る浅黒い肌 微笑むとちらりと見える鋭い牙
   体型:身長170㎝ B91(推定G) W64 H91
   服装:派手に改造が施された白衣、ボタン止めない、裾の方ボロボロ 白衣の下はキャミソール 首から聴診器
      脱がないと見えないが背中には十字架のタトゥー 黒の網タイツにクリムゾンレッドのハイヒール
   武装:注射器 病原体液入り瓶 クロスボウガン

能力:
「救血姫」(きゅうけつき)
噛み付き、吸血した相手が保有している状態異常(病気等含む)を奪い取り自分の身体に移す力。
風邪だろうが不治の病だろうがなんでも吸血で奪い取る。奪い取っただけで治療では無いので医師免許はいらないという言い訳。
この能力の副作用として全ての状態異常、病に対して発病が通常と比べ大きく遅れる。
「病入」(びょういん)
上記の能力で奪った病気や状態異常となる原因菌や物質を液体として体外に放出する能力。
瓶に詰めて保存したり注射器に装填したりする。この液体を摂取もしくは注射器で体内に注入された場合
その液体化した病原物質に侵され、瞬時発病する。

備考:
見るからにアレな格好をしているが痴女とかでは無い、断じて。血を吸うと興奮気味になるだけで痴女では無い。
だが変態。所謂「奇病マニア」
珍しい症状や病気、状態異常を吸血して奪い取り、瓶に詰めて並べて眺めてうっとりするという変態的コレクターである。
医者ではあるが敵に回すと恐ろしい戦闘能力を発揮する。
闇を纏い病魔を操り、一瞬でも油断すればクロスボウガンから発射された小型注射器がその体に刺さっている事だろう。
|